名言DB

9419 人 / 110788 名言

チャールズ・R・ホッブズの名言

twitter Facebook はてブ

チャールズ・R・ホッブズのプロフィール

チャールズ・R・ホッブズ。アメリカのビジネストレーナー。主な著書に『時間の力』などがある。

チャールズ・R・ホッブズの名言 一覧

何をいつやるかは、あなたの信念と調和したところで決まる。あなたが信じるものとは、最高の真実であり、あなたは、個人の生産性を最も満足のいく形で手に入れ、最も納得できる形の自己評価を味わうこともできる。


チャールズ・R・ホッブズの経歴・略歴

チャールズ・R・ホッブズ。アメリカのビジネストレーナー。主な著書に『時間の力』などがある。

他の記事も読んでみる

萩本光威

ラグビーの楽しさは、使い古された言葉ですが、やっぱり「ワン・フォア・オール」「オール・フォア・ワン」に尽きるかな。ひとつのボールを運ぶために、人と人とが濃密に心と心を通わせるのがラグビーの醍醐味ですね。ぜひ、競技場に足を運んでください。


佐藤富雄

言語習慣を変えれば、思考習慣も変化します。つまり「口ぐせ」を変えることで性格も変えることができるのです。これは脳や自律神経系の働きでも説明が付きます。人は、自律神経系によって動かされています。自律神経系は、心臓の鼓動や体温調節など、本来は人の意思を介さずに生体コントロールを行っています。しかし同時に、脳が思考したことに無条件に反応するという特性を持っています。梅干を想像するだけで、唾液が分泌されるのはその一例です。思考は言語で構成されていますから、言葉が自律神経系、ひいては人そのものを支配するといえます。つまり言語を操ることで、自分をコントロールすることができるのです。


吉田忠裕

創業者の精神である「善の巡環」は、これからも不変です。特に海外でのビジネスでは理念が重要です。国や文化、価値観が異なる中で当社がどんな考えの会社なのかという話になると、やはり思想が大事になります。


天池源受

幸いなことに当社は大手の総合商社さんと直接取り引きする機会が以前からありました。総合商社には繊維の流通には詳しい人間はいても、どんな糸を使ってどんな織機で織れば製品になるかという「設計」まで手がけるプロはいません。そこで私たちはどんな織物が欲しいのか、イメージを総合商社の方から聞いて織物の設計をして、必要ならば、その生地を織るために織機の改造まで手がけて試作品を納めていました。この総合商社さんとのお付き合いで我が社の技術力は相当鍛えられました。


茂木友三郎

米国に工場を作ったとき、米国人マネジャーや弁護士たちと人事制度を話し合った。結論としては終身雇用は無理だが、できるだけ長く働いてもらう安定雇用を基本方針とすることに決めた。就業規則では、業績が悪化すれば、レイオフの前に社員の賃金を一律カットすることを明記した。その上で募集したら、この方針が支持され予想以上に多くの応募者が集まった。転職しやすい米国でも、解雇されるのは誰だって嫌なものだ。実際、工場建設から40年以上経つが、一度もレイオフはしていない。


小川賢太郎

日本が今後もリスペクトしてもらえるためには、日本人や日本企業としての価値観を持つことが大事であり、今は日本がどのように人類に貢献していくかが問われている。


松本晃(経営者)

部下を持つ人は、組織全体で生産性をアップして成果を上げるための勉強をすべき。会社も学びたいという人は積極的に支援してあげるべき。例えばビジネススクールに行きたいなら費用を出してあげる。社員が知識を得るというのは会社にとって「投資」ですよ。管理職に支払う役職手当が少なすぎるのも問題です。チームを率いる大事な仕事ですから。手当が大幅に跳ね上がるなら、みんな目の色を変えてマネジメントを勉強すると思いますよ。


ドナルド・トランプ

相手から利益を得たい場合は、あらかじめ相手に脅しをかけておかなければならない。こちらの要望が通らなければ、そちらにも相応の痛みを感じてもらうぞ、と。


冨山和彦

ずっと同じことを考えていると思考が煮詰まってしまうこともあります。そういうときはスパッと切り替えることで、新たな発想もわいてくるのではないでしょうか。


数土文夫(數土文夫)

新しい価値観を新しい構成メンバーと共有するには、統合プロセスで生じる衝突を避けるのではなく、まず相手への尊敬を基本とし、長所を評価したうえで意思の伝達、すなわちコミュニケーションを図らねばなりません。最初から相手を侮るようでは誠実な話し合いなど論外です。