名言DB

9412 人 / 110637 名言

チャールズ・リンドバーグの名言

twitter Facebook はてブ

チャールズ・リンドバーグのプロフィール

チャールズ・オーガスタス・リンドバーグ。アメリカの飛行機パイロット。ミシガン州デトロイト出身。パイロットと整備士の訓練を受けた後、曲芸飛行士になる。アメリカ陸軍航空隊で飛行士の訓練を受けたのち、民間航空便のパイロットとして働く。その後、大西洋単独無着陸飛行を成功させ世界的名声を獲得した。また、心臓弁膜症の姉のために、生理学者アレクシス・カレルとともに世界初の人工心臓を開発したことでも知られている。

チャールズ・リンドバーグの名言 一覧

ヨーロッパ全行程にわたる完全無欠な好天候の確報など待っていられるものか。いまこそチャンスだ。よし、明け方に飛び出そう!
【覚え書き|この後、世界初の大西洋無着陸単独横断飛行に成功】


チャールズ・リンドバーグの経歴・略歴

チャールズ・オーガスタス・リンドバーグ。アメリカの飛行機パイロット。ミシガン州デトロイト出身。パイロットと整備士の訓練を受けた後、曲芸飛行士になる。アメリカ陸軍航空隊で飛行士の訓練を受けたのち、民間航空便のパイロットとして働く。その後、大西洋単独無着陸飛行を成功させ世界的名声を獲得した。また、心臓弁膜症の姉のために、生理学者アレクシス・カレルとともに世界初の人工心臓を開発したことでも知られている。

他の記事も読んでみる

鈴木貴子(経営者)

この犬や猫の絵柄がついた付箋紙は、私のコミュニケーションツールのひとつです。例えば社員に読んでほしい記事につけて、一言書き込んで渡します。無地の付箋紙だと業務命令みたいになるけれど、これだと和やかな気持ちで受け取れますよね。


川淵三郎

全国区でないと成り立たないようなクラブは、Jリーグにはいりません。根本的な考え方として、身の丈に合った経営というのをずっと言ってきました。入場料収入とテレビの放映権料、それにスポンサーからの支援で年間20億円の収入があったら、J1でもそれでやっていけるクラブでいいんです。だから、プロ野球チームのように年収以上の年俸を選手に払って、それで赤字に苦しむようなことは、Jリーグではあり得ません。


川村誠

社長になったばかりの私に稟議を上げてくる社員は、私がその事業に詳しくないことを知っています。最初は、判断を仰ぐことに不安を感じた人もいたでしょう。しかし、私が京セラの経営理念に基づいて判断することが分かっていたので、その分は不安が少し軽くなったのではないでしょうか。


前田晃伸

帰宅時間が夜の12時とか1時になっても、起床時間は常に朝4時と決めています。つまり、朝4時に起床し、7時に出社して、始業までの2時間ほどを自分の時間にあてるのを日課としています。その時間には、頭の中を整理するとか、田舎の同窓会の会長の仕事や原稿執筆など、舞い込んでくる個人的な仕事を片っ端から整理しています。


高草木陽光

忙しくても家族を思いやる気持ちは大事にしたいもの。求めるだけでなく、余裕がある時は家事を手伝うなどの姿勢も示しましょう。家族は互いに支え合うチームなのですから。


細谷英二

(JR時代)ビューカード導入を決める会議の前に、3年間で撤退したときのコストを部下に計算させました。報告で上がってきた数字は百数十億円でした。それを聞いて「それならやろう」と決断しました。100億円強なら、駅スペースにカード用端末を開放する策で回収できると自分なりに試算していたからです。部下には「百数十億円の損失覚悟でゴーサインを出したのは細谷さんだけ」と言われていたようでしたが。


岩田松雄

「あの人についていきたい」と言われるリーダーが持つ5つの共通点。

  1. 壮大なミッション(使命)を語る。
  2. 無私で働く。
  3. 何をすればいいかわからないときは小さな行動を起こす。
  4. 自らの権力に対して畏れを持つ。
  5. 素直な心を常に持つ。

出雲充

本当は育った街や家庭に関係なく、誰だって自由に夢を持って挑戦していい。


鈴木茂晴

どんな部署も「自分は特別」という事情を抱えているもの。だが、そこに改革のタネが潜んでいる。昔からの常識で続いてきた不合理な仕組みを取り除き、生産性を向上するのだ。


和仁達也

ビジネス書を読んでそれで終わりでは、お金をムダにしているだけです。「1ブック1アクション」を心がけてください。一冊本を読んだら、本に書かれていることを必ず何かひとつ行動に移す。仕事の現場で試してみるということです。そうすれば、本代の元がとれて成果も得られるでしょう。


家入レオ

デビューしたばかりの頃、人は所詮みんな一人だと思っていました。違うと言われても、綺麗事にしか聞こえなかった。だけどこの5年間で、本当に一人じゃないんだと感じることができたとき、私がそこに辿りつくのを待っていてくれた人のすごさを改めて感じました。無理やり正解を教え込むことだってできたはずなのに、辿りつくまでの道程さえも私の原動力になるはずだからって見守っていてくれた。ただそばにいるって、本当に強い人にしかできないんじゃないか。


澁谷誠(経営者)

わが社はまもなく創業90年になりますが、私としては過去の歴史を誇るのではなく、どれだけ変化に挑戦できたか、その挑戦の歴史をこそ誇りたいと思っています。


川村治

「熱意」は、それがあるのとないのとでは同じ提案をするにも、聞く方はその聞き方が非常に違ってきます。同業他社より熱意を持つ。経営陣の熱意は社員に伝わり、その熱意がお客様にも伝わります。


伊藤亮太(ファイナンシャルプランナー)

経済リスクばかりでなく、政治的なリスクも高まるなか、お金を取り巻く環境の先を読むのは非常に難しい。そこで一つ重要なのが情報力です。新聞や雑誌、ネットから多様な情報を取れる時代ですから、そこは惜しまずにある程度手間をかけてほしいと思います。継続的に情報にあたっていれば、知識が身に付き、大きなニュースがあっても落ち着いて対応することができる。またファイナンシャル・プランナーなどの専門家や事業者とのやりとりにも生きてきます。確かな情報とリテラシーが合理的な判断には欠かせない。これも資産運用とビジネスの共通点の一つですね。


小宮一慶

人は元々持つ潜在能力を超える力は発揮できない。しかし多くの人が潜在能力を全部は発揮できていないんです。その秘めた力を引き出すカギが口ぐせにある。言葉には、人を変えるだけでなく、チャンスを呼び込むエネルギーがある。