名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

チャールズ・ブコウスキーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

チャールズ・ブコウスキーのプロフィール

ヘンリー・チャールズ・ブコウスキー。アメリカの詩人、作家。ドイツ・アンダーナッハ出身。幼少期、第一次大戦前の経済崩壊によりドイツからアメリカに移住。ロサンゼルス・シティ・カレッジで芸術、ジャーナリズム、文学を学ぶ。本格的な創作活動を開始。芽が出ず作家の夢を諦めるも、入院したことを機に詩を書き始める。その後数々の作品を書いた。

チャールズ・ブコウスキーの名言 一覧

小さな種火を残し、その火を絶やさないで。種火さえあればまた燃え上がるから。


チャールズ・ブコウスキーの経歴・略歴

ヘンリー・チャールズ・ブコウスキー。アメリカの詩人、作家。ドイツ・アンダーナッハ出身。幼少期、第一次大戦前の経済崩壊によりドイツからアメリカに移住。ロサンゼルス・シティ・カレッジで芸術、ジャーナリズム、文学を学ぶ。本格的な創作活動を開始。芽が出ず作家の夢を諦めるも、入院したことを機に詩を書き始める。その後数々の作品を書いた。

他の記事も読んでみる

染谷和巳

部下との間に敵対関係ができるのを恐れるから、大半の上司はグッと我慢をしています。叱らないで済まそうとするのです。しかしどうでしょう。叱らないで済むこともありますが、済まないことの方が多いと思います。


鈴木敏文

株式投資をする人は、株価が上がっているときは、いつまでも上がっていくものだと思い込み、下がると始めはそんなに下がるはずがない、必ず戻ると考え、それが下がり続けると一転、もっと下がるだろうと弱気になります。これが株式投資家の典型的な心理です。


升田幸三

男は毬であってはならぬ。ちょっと頭をなぜられてはポンとはずみ、指一本触れただけで転がる。はずみそうではずまず、転びそうで踏みとどまるものを持っていなければ男ではない。


藤岡頼光

高卒で働き出し、20代にはバイク便の会社を創業。その後、30代でイタリアバイクの輸入販売も始め、20年間バイク一色の人生。仕事では通訳をつけていたんですが、ふと、バイク好きの外国人と熱く語り合えたら楽しそう、と思いついた(笑)。それで、英語を学びたいと考えたんです。


寺田直行

野菜飲料は手堅いようにみえるがブームに左右されやすい。古い企業にありがちな「待ちの姿勢」で、需要の急減に備えができていなかった。過去を振り返ると、必ずブームは終わる。


岡素之

住友商事グループの経営理念は3項目を掲げています。その一番最初の項目が「健全な事業活動を通じて豊かさと夢を実現する」です。この「豊かさと夢」は、すべてのステークホルダーの「豊かさと夢」なんです。


メンタリストDaiGo

定時退社を前提に夜に予定を入れたら、それまでに仕事を終わらせなくてはいけなくなります。朝、寝坊をして、起きてから10分で家を出ないとまずいというときには、いつも30分かかっている準備を10分で終わらせられますよね。仕事も、「あとがない」となれば、終業時間までに片づけられます。その意味で、最も強力な残業防止法は、夜にデートの約束を入れること。死ぬ気で仕事を終わらせるでしょう(笑)。


渡邉美樹

「唐変木」の失敗は大きな挫折でしたが、その失敗した事業からは多くの人材が育ち、「和民」という業態が立ち上がっていったといっていいでしょう。


名越康文

体調を整えるには、「毎朝同じ時刻に気持ちよく目覚めること」が何より大切です。


柴田トヨ

つらいこと、悲しいこと、情けないこと、いろんなことがあったからこそ幸せが実感できる。


エラン・カッツ

ビジネス上の成功と記憶の技術とは密接に関わっていますが、特に人の名前を覚える技術は重要でしょう。名前を含めたお客様のすべての情報を知っていたら、そのお客様はすごく喜ぶし、もう一度買おうかという気にもなります。お客様の顔と名前を覚えるのに有効なのは以下の5つのステップです。

  1. 覚えることを怖がらないことと、聞き役に回ること。人は長い自己アピールより、自分の話を聞いてもらった人に好感を抱くものです。
  2. 名前は繰り返し口に出して覚える。
  3. 会っている最中にその人の名前と何かを結び付けて覚える。
  4. 1カ月に1回は手元の20枚の名刺を見て、どんな人だったか、どんな顔立ちだったかを思い返す。
  5. しばらく会っていない人と会合で会う前は、出席者の名簿を見て準備しておく。相手は「会わなくてもずっと覚えていてくれた」と好感を持ちます。

七村守

当グループでは判断が外れ2年連続減益になると社長交代です。社長たちも交代にならないよう策を練り、成功確率の高い即断をしようと心がける。こうしてグループ全体の経営速度と質が高まっていく。