チャールズ・ディケンズの名言

チャールズ・ディケンズのプロフィール

チャールズ・ディケンズ。ヴィクトリア朝時代を代表するイギリスの小説家。12歳で一家離散し、親戚の靴墨工場の丁稚となる。その後、法律事務所の事務員、法廷の速記記者などを経て、報道記者となる。BOZというペンネームでエッセイを書きはじめ、雑誌に投稿。小説家の才能を認められ、人気作家となる。イギリスの国民作家と評され、著書『オリバー・ツイスト』『クリスマス・キャロル』『デイヴィッド・コパフィールド』『二都物語』『大いなる遺産』は読み継がれ何度も映画化された。

チャールズ・ディケンズの名言 一覧

今日できることを明日にしてはいけない。遅延は時間の盗人だからだ。


「あの人のご主人は心臓が張り裂けて……、心臓が張り裂けたのは、なぜでしたっけ」
「ペルーの鉱山から水を汲み出そうとしてでしょう」とトックスが答えた。
「自分でポンプを回していたんじゃありませんよ、もちろん」とチャックが弟の目を見ながら口を挟んだ。トックスの話を聞いて、ポンプのハンドルで胸を打って死んだのだと誤解しているようだったのだ。
「そうじゃなくて、鉱山株の投機にお金をつぎ込んで失敗したのです」【チャールズ・ディケンズ。ドンビーと息子より】


チャールズ・ディケンズの経歴・略歴

チャールズ・ディケンズ。ヴィクトリア朝時代を代表するイギリスの小説家。12歳で一家離散し、親戚の靴墨工場の丁稚となる。その後、法律事務所の事務員、法廷の速記記者などを経て、報道記者となる。BOZというペンネームでエッセイを書きはじめ、雑誌に投稿。小説家の才能を認められ、人気作家となる。イギリスの国民作家と評され、著書『オリバー・ツイスト』『クリスマス・キャロル』『デイヴィッド・コパフィールド』『二都物語』『大いなる遺産』は読み継がれ何度も映画化された。

他の記事も読んでみる

廣瀬光雄

乗馬の魅力は経営にも通じるところがあるように感じます。「人馬一体」という言葉もありますが、乗馬は結局、馬が動いてくれて初めて競技が成り立ちます。しかし、馬はなかなか思い通りに動いてくれるものではありません。したがって、まずは馬と自分との兼ね合いをつくるというところから練習が始まります。自分と馬の呼吸を整える。その付き合いが深まっていくと、自分の思った通りに馬が動き出すようになり、競技にも出場できるようになります。そうならなければ危ないですからね。


落合信彦

まずは自分に自信をつけるためにも、自分にしかない付加価値を探してみることだ。


樋口武男

勉強は大事ですが、理屈だけこね回していても、仕事は前に進みません。理屈を知ったうえで、行動が伴わなければならない。


和田秀樹

情報がインターネットで引けるようになって情報がたくさん入手可能になるほど、その分野についての概括的な知識や理解が必要になる。私だって精神医学領域、とくに精神分析についてはどの分野について検索すればいいのか筋道も大体立つ。でも、イスラム文化史についてのレポートを書けという課題であれば、いくら情報がたくさん入手可能であっても、どの説が本当で、どの説が眉唾か区別もつかない。


渡邉美樹

すべてが同じ状況であるにもかかわらず、その心が天国にもするし、地獄にもする。物事を辛いな、いやだなと思えば、実際に嫌なものになってしまう。しかし、その中で自分自身が成長しているとか、誰かの喜びにつながっているという実感があれば天国になるわけだ。これはすべてに対して言えることである。


岡崎太郎

大切なのは、自分のアイデアについて肯定的な態度で接してくれる人に話すこと。反対意見は大切です。が、ほとんどのアイデアがボツになることを考えると、頭から否定的な意見をもらうと、アイデアを発信しようという気持ちさえも萎えてしまいます。ですから、陽気で肯定的な人に話すくらいがちょうどいいのです。


河合滉二

サラリーマン人生を面白くしたいなら、与えられた持ち場ごとに、ひとつでもいいから、「あれは私がやったんだ」と言える仕事をやるように努力することだ。先例に従って、そつなく仕事をこなすだけでは後に何も残らない。振り返ったとき、さびしいと思うよ。


犬丸徹三

自分はこれまでただ自分のためにのみ働いてきた。そのためにロンドンに一人知己もなく、わびしいクリスマスを味わねばならなかったのだ。今後は可能な範囲で人のためにも働こう。
【覚書き:ロンドンでのホテルマン修業時、クリスマスで寂しい思いをしその後の人生哲学を確立したことを振り返っての発言。】


斎藤敏一

仕事を「面白い」と思えなければ、効率など上がるわけがありません。


荒木水都弘

僕も含め、未完成な若造が付け焼刃で背伸びしたところで、すぐに化けの皮がはがれてしまいます。ですから、月並みですが、素直、謙虚、情熱の3つを心の内側に持って、人の意見に耳を傾けられるように心がけています。


ゲーテ

若い時は興味が散漫なため忘れっぽく、年をとると興味の欠乏のために忘れっぽい。


桜井博志

それまでの失敗や成功の経験から私は、「世の中は道理で動いている」と確信しました。結果が出ないということは、どこかがおかしいからです。「このやり方は正しいし、自分は間違っていない。けれど、結果が出ない」ということは、ほとんどありません。結果が出なかったらその原因を考え、適宜修正、改善していけばいい。


鈴木宗男

人生は思い通りにはいかない。挫折や失望は誰しも味わうし、どこにでもある。そこで諦めてはいけない。生きていればいいこともあるし、逆転もある。


伊東孝紳

やらなきゃいけないのはユーザーに分かりやすいブランドイメージを打ち出すこと。


羽鳥兼市

私の父がいつも言っていたのは、「人様に迷惑をかけなければどんな商売をやってもいい。でも、やるからには全国一を目指せ!」ということでした。そう教わってきた私にとって、人生は日本一になるためのゲームのようなものです。雑誌などの取材で「つらかったことは何ですか?」とよく質問されるんですが、つらいと思ったことは一度もありません。


ページの先頭へ