名言DB

9412 人 / 110637 名言

チャールズ・スミスの名言

twitter Facebook はてブ

チャールズ・スミスのプロフィール

チャールズ・E・スミス。アメリカの事業家、経営コンサルタント。ニューメキシコのサンタフェで経営コンサルティング会社を経営している人物

チャールズ・スミスの名言 一覧

優秀な経営者は現在とはまったく異なる未来からの使者、マーリンのように行動する習慣を身につけ、企業の役割について画期的なビジョンを吹き込む。
【覚書き:マーリンとは『アーサー王物語』の登場する魔法使い。主人公を導くメンター(師)の役割を担ったキャラクターで、多くの知識を持ち、未来予知の能力を持つ人物】


チャールズ・スミスの経歴・略歴

チャールズ・E・スミス。アメリカの事業家、経営コンサルタント。ニューメキシコのサンタフェで経営コンサルティング会社を経営している人物

他の記事も読んでみる

新浪剛史

直近の11年間はローソンの営業利益が毎年伸びた。社会がデフレに苦しむ中、みんなと同じ行動をするのではなく、違うものをやろうとチャレンジしたことが大きかった。


本田健

最近の若い人はシェア文化にすっかり馴染んでいます。つい先日も「下着と歯ブラシさえ自分のものなら、あとは何でもシェアOK!」という言葉に驚かされたばかりです。「いい家、いい車、いい服」とモノを所有することに豊かさや幸せを見いだした時代は、もう遠い過去なのかもしれません。


上川内あづさ

ドイツ留学からの帰国後しばらくして、長女を出産しました。育児休暇を取らずに、数カ月の産休後すぐ、研究に復帰しました。実際は、休めば休めたのかもしれません。でも、研究が止まってしまう焦りもあって、私は少しでも早く復帰したいと思いました。


寺尾玄

以前はデザインをする作業を自分でやっていました。しかし、自分でデザインすると、どうしてもその対象物のことばかりを考えますから、知らず知らずのうちに視野が狭くなってしまう。すると、社長として本来見るべき顧客が見えなくなってしまう。顧客の方を見ながら、その視点でデザインを選ぶことこそが、社長の仕事。


岡野喜太郎

人のやることは何でもやる。人よりはよくやる。決して人に負けない。それが私の信条であった。また、もって生まれた気性でもあった。子供のときから道で前の方を歩いている人を追い越すことに興味を持ち、幾人も幾人も追い越すと、それはひとつの喜びであった。


森下篤史

本当に、知らず知らずに相手を否定するのは怖いことです。たとえば、自分がセールスマンのころ、上司と取引先を訪ねました。そのとき取引先が、某社の偉い人と友達だって言うと、その上司は何を考えたのか、「私はもっとすごい人と友達で」みたいに張り合いました。当然、商談は不成立。これだって、「すごいですねぇ!」って肯定するクセをつけておけば、逆にいい気持ちにさせられたはずです。


高橋修司

最大の課題は、商品が持つ「価値の伝え方」だと思っています。グランドセイコーは10年に海外展開を始めましたが、まだ販売のほとんどが国内です。当社の悪い癖かもしれませんが、性能やスペックばかりをアピールして、その製品を形作っている「人」や「文化」や「伝統」といった、本質的な価値を伝えきれていないことが一因です。


天野ひろゆき

(コンビの)仲がいい秘訣? お互いに話があるときは、必ず面と向かってとことん話すようにしています。ふわーっとしたままで終わらせない。ウドちゃんの発案です。


前田新造

提案してはダメ、また一から練り直してはダメの繰り返しで、結局、企画書を8回提出させられました。半分、ノイローゼ状態でした。そうなると、どこにいても、何をしていても、アイデアのヒントにならないかと思うようになるんです。トイレの中でも、お風呂の中でも、絶え間なく「あんなのはどうだろう。こんなのはどうだろう」と考え続けていますから、寝る間際までアイデアが湧いてくる。あるときは、布団の中で「ハッ」とひらめく。ですから、枕元にもメモ用紙を置いて、いつアイデアが出ても即座に書きとめられるようにしていました。
【覚書き|資生堂の名を表に出さない初の化粧品ブランド「イプサ」の立ち上げ当時を振り返っての発言】


佐藤達雄

実践を伴わないスローガンを掲げることなら誰でもできます。単なるスローガンに終わらせないためには、店頭でお客様とじかに接する現場の社員が、経営理念をきちんと実践していなければなりません。現場の社員に実践させるには、まず経営者自身が実践したうえで、社員に実践させる仕組みを構築する必要があります。


御手洗冨士夫

安定的な経営ができるようにしなければいけない。


古森重隆

経営者にとって一番大変なのは断行、実行することで、さらには成功しなければならない。成功しない人はリーダとは言えない。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

普段から「仕事がなかなか片付かない」と感じている人は、自分が何のために時間を使っているか、検証してみたらいい。たとえば、報告書や企画書などの書類を完璧につくる人。なぜ手を抜かない? 顧客のニーズを満たすのは、体裁の整った美しい書類じゃない。必要なのは、描いたゴールイメージをかたちにする熱意と行動力なんだよ。


原丈人

日本には、アメリカの経営手法を表面的に真似しているだけの経営者が多いですね。世界の金融経済はアングロサクソンのロジックで回っています。そのロジックに染まるだけではなく、そのロジックを利用しながら、世界に理解される日本独自の道を歩むようにならないといけません。でなければ日本にはアメリカの二番煎じしかないと思われても仕方ありません。


近藤宣之

人事評価制度は、どのような仕組みであっても、透明性と納得性が高いものでなければなりません。仕組み自体に透明性があり、納得性の高い運用をするという意味です。