名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

チャールズ・シュワブ(USスチール)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

チャールズ・シュワブ(USスチール)のプロフィール

チャールズ・M・シュワブ。米国の経営者。USスチール初代社長。イギリス、ドイツの鉄鋼会社との競争に打ち勝つため、アメリカ鉄鋼会社の大合併を提唱。鉄鋼王アンドリュー・カーネギー、金融王ジョン・モルガンを説得しカーネギー・スチールの買収に成功。米国鉄鋼会社大合併を成し遂げた。その後、ベスレヘム・スチール(のちのミッタル・スチール)を設立した。

チャールズ・シュワブ(USスチール)の名言 一覧

私はこれまで世界中の様々な大物に会ってきたが、人に褒められて働くよりは、自分に叱られて働いた方がよい仕事ができる。そういう人間には、まだ会ったことがない。


チャールズ・シュワブ(USスチール)の経歴・略歴

チャールズ・M・シュワブ。米国の経営者。USスチール初代社長。イギリス、ドイツの鉄鋼会社との競争に打ち勝つため、アメリカ鉄鋼会社の大合併を提唱。鉄鋼王アンドリュー・カーネギー、金融王ジョン・モルガンを説得しカーネギー・スチールの買収に成功。米国鉄鋼会社大合併を成し遂げた。その後、ベスレヘム・スチール(のちのミッタル・スチール)を設立した。

他の記事も読んでみる

喜多村円

「米国でもつと売れ」なんて投資家からよく言われますが、アフターサービス体制をつくる方が先なんだと言い続けてきました。もちろん急いでやっていますよ。でも、TOTOの商品を扱ったことのない代理店がいっぱいあるわけです。商品教育も十分にやらないといけない。十分な顧客対応の体制が作れない限りは新しい地域に打って出ないという方針は、投資家に何と言われようが変えません。


小池利和

外国人と渡り合っていく上で本当に大切なのは「人間力」です。躊躇することなく人の輪に飛び込み、言うべきことを言う。ここまで腹の据わった人間を育成するには時間がかかります。異国での生活や言葉仕事に慣れるには、2~3年は必要でしょう。ですから、最近では赴任期間が5年ほどに及ぶケースが増えています。


武田國男

後任の社長を誰にするか検討する中で最も難しかったのは、私利私欲があるかどうかの見極めです。「自分、自分」と言っている人は、何かにつけて自分にとって都合のいい方向へ持っていくでしょう。それは得てして会社のためにもならないし、ステークホルダーのためにもなりません。


加谷珪一

一生の間に、多くの人が、一回か二回は歴史的出来事に遭遇する。


岡田陽介

大学生時代、インスタグラムがアメリカで流行り始めていました。まだ日本で使っている人は少なかったので、いまのうちに日本版をつくればいけるんじゃないかと思ってつくったのですが、見事に失敗しました。ユーザーには人気だったのです。しかし、広告がうまく取れず、ユーザーが増えるほどサーバー代金が高くなって赤字になるという構造になってしまった。技術力はあっても、自分はビジネスをつくる力が弱いことを痛感させられました。


天谷直弘

日本人、日本企業、日本政府に共通していることは、国際社会から「テイク」することに関心が強すぎて、「ギブ」することへの熱意が不足していることである。換言すれば利己主義過大、利他主義過小シンドロームと名付けることができよう。


坂信弥

私は暇があるたびに支店を回って若い社員と接した。どこの馬の骨かわからないような社長のもとでは、社員たちも張り合いがなかろうというところからだ。金がないから安い牛肉屋でなべをつつきながら、一人一人と盃を交わし「やってくれよ」と手を握りあった。
【覚書き|大商証券社長時代を振り返っての発言】


角山剛

女性は社内の人間関係が緊密なので、人前で叱ると女性全体に話しが行き渡り、上司に対する心象が悪くなる可能性もあります。既婚者に至っては、ワークライフバランスの中で頑張っているので、そういった点も考慮すべきだと思います。


椎木隆太

トーク、動画、資料など、プレゼンツールそれぞれに情報をすべて盛り込むと、冗長になって相手は退屈します。それぞれのツールで役割分担させ、何を伝えるのかを絞ること。実績や作品事例を無理に詰め込むより、別途用意しておき、必要に応じて参照してもらえばいい。すべて書き込まないほうが、相手の反応次第でフレキシブルに対応できますし、実際、そのほうが面白いものが生まれることが多い。


久米一正

交渉していた選手が他のクラブへ加入したこともあります。でも、だからといって、失敗だとは思わない。全力で取り組んだ経験は、間違いなく財産になりますから。


山崎将志

これまで自分がどんな仕事をしてきたのか、一度棚卸しすることをお勧めします。周囲の人に尋ねてみてもいいでしょう。同じ会社で5年も働いていれば、必ず何らかの強みがあるはずです。ただ自分が見過ごしているだけなんです。


佐野陽彦

大きな特長は、コーチがレッスン中の子供たちの行動に対し、「ポジティ語(ポジティブな言葉掛け)」を使った言葉掛けをすることです。褒められるとドーパミンが出て脳が活性化されると言われていますし、子供たちのいいところを見て伝えてあけることで、表情が活き活きとし自信もついてきます。