名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

チャールズ・ゴードンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

チャールズ・ゴードンのプロフィール

チャールズ・ゴードン。イギリスの軍人。アヘン戦争時に清に赴任。民兵組織を率いて太平天国の乱の鎮圧に貢献した軍人。その後、スーダン提督、インド提督を経たのち、スーダン反乱鎮圧の撤退戦を指揮。その戦いで戦死した。当時イギリスでとても人気のある軍人で、氏の救援が間に合わなかった責任がグラッドストン内閣の退陣の一員となったと言われている。

チャールズ・ゴードンの名言 一覧

生命は人間の持つ最大の武器だが、捨てることを惜しんだら武器にはならん。


チャールズ・ゴードンの経歴・略歴

チャールズ・ゴードン。イギリスの軍人。アヘン戦争時に清に赴任。民兵組織を率いて太平天国の乱の鎮圧に貢献した軍人。その後、スーダン提督、インド提督を経たのち、スーダン反乱鎮圧の撤退戦を指揮。その戦いで戦死した。当時イギリスでとても人気のある軍人で、氏の救援が間に合わなかった責任がグラッドストン内閣の退陣の一員となったと言われている。

他の記事も読んでみる

菊原智明

お客様が求めているのは、「信頼できる人」。自分をそのように表現できる営業マンが、売れる営業マンと言えます。私が駄目営業マンだった頃は、その逆ばかりしていました。たとえば、あえて安い見積もりを提示し、契約後にオプション契約を重ねて予算をオーバーし、お客様をだますようなかたちになったり……。なぜそのような行動を取ったのかというと、自分のノルマ達成のためです。その結果、お客様からは警戒され、クレームも発生し、信頼を得るどころではありませんでした。


鈴木喬(経営者)

「見切り千両」、破綻寸前の米沢藩を再興した上杉鷹山の言葉はビジネスの鉄則だ。撤退か否か。その目安を「3年で単年度黒字、5年で累損一掃」達成に置いている。


吉田晴乃

ワークライフバランスを考える方もいるでしょう。でもそうであればこそ、仕事もプライベートも体当たりすべき。


出光佐三

出光の仕事は金もうけにあらず。人間を作ること。経営の原点は人間尊重です。世の中の中心は人間です。金や物じゃない。その人間というのは、苦労して鍛錬されてはじめて人間になるんです。金や物や組織に引きずられちゃいかん。そういう奴を、僕は金の奴隷、物の奴隷、組織の奴隷という手攻撃している。


本城武則

テストのリスニング環境は特殊です。どのようなテーマが話されるかがわからない状況など、日常ではまずありません。そのため私のレッスンでは、リスニングの前に予想をする訓練をしています。たとえば「日本の印象」というテーマでネイティブが会話するなら、どんな内容が話されるかを思い浮かべてみます。その予想をもとに耳を傾けると、的中することもあります。一方、ビジネスシーンであればもっと簡単です。問題点が予め明らかになっています。専門用語を抑えておけば聴き取れるでしょう。


田中良和(GREE)

当社はインターネットで世の中を変えていこうという非常に次元の高いゴールを目指しています。そのためには、かなり頑張らなければならなくなるのは必然です。世の中はそう簡単には変わりませんから。それなのに、「なんでこんなに頑張らなければいけないのですか」「世の中は変わらなくても別にいいと思います」と言われると、困ってしまいます。そういう意見を持つのも悪くないと思いますが、やはり一緒に働くのは無理です。


池谷裕二

眠る前に次の日の仕事をリストアップしておくことで、寝ている間に情報が整理、固定されると考えていいでしょう。浅い眠りのときに、脳が無意識のうちに情報として保存するのだと思います。


土井健資

社内に「私の声」という箱を設けて、仕事に関する意見からプライベートの相談まで、どんなことでも投函してもらい、社員の気持ちに寄り添えるよう努めています。箱の鍵は私しか持っていませんので、投函内容を他の人に知られることはありません。投函した社員とじっくりと話し合って、一緒に問題解決を図っています。


ビル・ゲイツ

将来においては2種類の会社があるだろう。ウェブサイトを持つところと、廃業したところ。


岡松壮三郎

私は、大学はもちろん、小学校、中学校、高校の仲間と付き合いが続いています。さらに、これを言うと驚かれるのですが、幼稚園のクラス会をいまでも年に1回開いていて、毎回17から18人集まります。女性もいるし、違う世界の人がいます。


川邊健太郎

日本は「言霊」の国などと言われますが、口に出したことが実現するという考え方があります。意識を変えるためにはまず「口に出す」ことが先決です。そして、日本には漢字という強力な表意文字があるのですから、使わない手はありません。「スピード」という横文字より、「爆速」のほうが強く伝わりますよね。そして、この言葉を繰り返すのはもちろん、Tシャツにプリントして経営陣が率先して着る、社内のあちこちにポスターを貼るなど、徹底的に伝えるようにしました。もちろん、それだけでは不十分で、「なぜ爆速が大事なのか」の意味を説明する必要がありますし、社内でスピードが評価される仕組みを作る必要もある。たとえば「今週の爆速賞」というものを設けて表彰したりもしました。「今週の」というところがポイントで、四半期あるいは半年ごとの表彰では遅すぎると考えたのです。


グレッグ・ピーターズ

サービスを提供する前に、環境を整える必要があった。すなわち、テレビメーカーとの技術的統合だ。担当者がソニーや東芝などと交渉を続け、リモコンにネットフリックス専用ボタンが搭載された製品を開発してもらった。