名言DB

9425 人 / 110833 名言

チャールズ・ガーフィールドの名言

twitter Facebook はてブ

チャールズ・ガーフィールドのプロフィール

チャールズ・ガーフィールド。米国の心理学者、ビジネストレーナー。生産性向上、能力開発などの研究と教育を行う。主な著書に『ピーク・パフォーマンス ベストを引き出す理論と方法』ほか。

チャールズ・ガーフィールドの名言 一覧

最高のパフォーマンスを披露した選手たちをインタビューしてわかったのは、みんな、練習の時も、実際の実際の競技の時も何らかの形で精神的なリハーサルを行っているということである。


チャールズ・ガーフィールドの経歴・略歴

チャールズ・ガーフィールド。米国の心理学者、ビジネストレーナー。生産性向上、能力開発などの研究と教育を行う。主な著書に『ピーク・パフォーマンス ベストを引き出す理論と方法』ほか。

他の記事も読んでみる

冨澤文秀

たとえば仕事を頼むとき、「これ、やっておいて」だけでは、フランス人は怒ります。なぜその仕事をその人にやってもらう必要があるのか、相手にわかるよう説明する必要がある。相手をリスペクトする気持ちが重んじられます。


石橋博良

日本での仕事のやり方は日本人が一番わかっているから、すべて任せてくれと言ったのです。ノーマンは、「こんなにハッキリとモノを言う日本人がいるとは」と驚いていました。
【覚書き|海洋気象情報会社オーシャンルーツの日本支社発足当時、本社社長のノーマン・シーマに言った言葉】


上田健一(経営者)

誰が担当しても同じクオリティ、同じ性能のものがいつでも提供できるような体制にしなければならない。「チームで動き、チームで勝つ」ことをモットーに、これまで培ってきた大手企業やエンドユーザーに信頼される技術力、問題発見および解決能力、それに創造力といった人間力の大切さを、若い世代に伝えていきたい。


丸山茂樹(プロゴルファー)

努力する習慣や忍耐力が身につき、日々の積み重ねで得た技術が僕の武器になった。だから身長160cm台の小柄な僕でも、海外で通用したのだと思う。


大橋未歩

いつの時代も挑戦者が直面するのはいばらの道です。私は局アナとしてスタッフの挑戦に力を貸せることがあれば貢献したいと思っています。当初は挑戦的過ぎると評された番組の立ち上げから一緒に関わることができました。苦しい時期もスタッフと一緒に泣いて笑って、番組を育てていくことができたのは、局アナとしての私の誇りです。


飯田泰之

「自分の気分にぴたっと合う、それっぽい話」ほど、慎重に検討しなければならない。


ニック・バーリー

人前でスピーチをする時は、話すスピードや声の大きさなど、普段とは全く違った話し方が求められます。一度やってみるとよく分かりますが、原稿の内容を頭に叩き込み、スピードやボリュームをコントロールしながら話すだけでも、かなり苦労するはずです。効果的なボディーランゲージも加えていかねばなりません。ひたすら「練習あるのみ」です。


鈴木敏文

かつてボウリングがブームになった時、ヨーカ堂にボウリング場をつくろうという話があったけど、絶対に賛成しませんでした。皆が良いと考えるようなものは、すぐに行き詰まるのが目に見えているからです。


土井健資

業界でのお付き合いという意味では、京漬物の製造業者が集まって結成された「京都府漬物協同組合」もあります。こちらでも、やはりお互いに本音で意見を言い合える関係が築かれており、漬物業界全体のレベルアップにつながっていると思います。漬物製造業者同士、お互いに手の内を知っているだけに、恥ずかしいことはできません。切磋琢磨して品質を高め合っていく意識が共有されています。


守島基博

経営者は、単に新たな施策を自社に導入することに注力するのではなく、その新たな枠組み(パラダイム)をまず構築し、その中で新たな試みや施策を導入することが必要になる。経営者の仕事の重要な部分が、自社の社員がものごとを解釈するパラダイムの管理と変革ともいえよう。