チャールズ・ガーフィールドの名言

チャールズ・ガーフィールドのプロフィール

チャールズ・ガーフィールド。米国の心理学者、ビジネストレーナー。生産性向上、能力開発などの研究と教育を行う。主な著書に『ピーク・パフォーマンス ベストを引き出す理論と方法』ほか。

チャールズ・ガーフィールドの名言 一覧

最高のパフォーマンスを披露した選手たちをインタビューしてわかったのは、みんな、練習の時も、実際の実際の競技の時も何らかの形で精神的なリハーサルを行っているということである。


チャールズ・ガーフィールドの経歴・略歴

チャールズ・ガーフィールド。米国の心理学者、ビジネストレーナー。生産性向上、能力開発などの研究と教育を行う。主な著書に『ピーク・パフォーマンス ベストを引き出す理論と方法』ほか。

他の記事も読んでみる

ヘラクレイトス

共通なロゴスに従うべきなのだが、ほとんどの人間は自分だけの智に頼って生きている。


大野直竹

今の事業がどのように広がっていくのか、どのように進化させていくのか。これを重点に考えて、各事業を考えよう。


久保利英明

今まで日本は現場が強いと言われてきたんだけれども、それは昔教わったことをやるだけだったからです。でも、今は法律や制度が変わって、社会常識も変わってきている中で、それに気付かなかったり、追い付けない現場というのは無能と言わざるを得ません。周りがモノを言えない空気に胡座をかいているだけの現場は、やはり無能なんです。


大塚寿

何をやれば相手が喜んでくれるかは、お客様によってまったく違います。相手のことをよく知っておかなくてはいけません。


泉谷直木

仕事とは結局、人と人とのつきあい。メモを取るときは、取引の内容よりも、相手の人となりがわかる言葉の方が重要。ここを押さえていれば、長く濃く付き合っていけます。


小林作都子

正しい言葉や敬語が使える人は、教養や品性があるように見えますし、「親のしつけができている」「きちんとした人間だ」などと人間としての内面性も高く評価されます。その結果、相手との信頼関係をほかの人より早く構築することができます。


公孫丑

智恵ありといえども、勢いに乗ずるにしかず。(どんなに智恵があっても、時の勢いに乗る者には敵わない)


三谷宏幸

かつて私もGEで、修羅場のような現場を何度も経験させられました。特に変革期のリーダーはリスクが分かり、リスクを取れる人でなければ務まりません。将来そんなリーダーになるためにも、「失敗」という経験の蓄積が必要なのです。


楠木建

戦略分析は担当者(たとえば経営企画部門の戦略スタッフ)の仕事です。しかし、戦略をつくるということは、商売全体を組み立てるということであり、担当者の手には負えません。あくまでも経営者の仕事です。


稲垣精二

国内市場のパイは大きく伸びてはいきませんが、独自性でやっていく。第一生命グループの独自性でお客様にどんどん信頼していただけるような、そういう余地はまだまだある。


宇佐美進典

意思決定をせずに、先延ばしして状況が良くなることはありません。むしろ、事態は悪化するばかりです。納得度を高めるのは重要ですが、どこかで決断しなければなりません。決めるのが事業責任者の仕事です。


石井淳蔵

人は、いつも現実の延長線上に物事を考える習性を持っている。しかし、組織の経営者がそんなふうに考えていては、その組織は持たない。


藤井孝一

エリートの人ほど会社名や肩書きを副業にも持ち込みがちですが、逆に本業の名刺に頼らず、一から始めるんだと意識を切り替えられる人が、副業で成功しています。


横田英毅

人材採用の面接で再三にわたって「なぜ、何のために働くのか」という質問を繰り返すことで、人の役に立つことや自分の成長そのものが「喜び」なのだと気づいてくれた人を採用するのです。自動車販売を通じて、お客様や同僚との絆を深めるプロセスこそが喜びと気づくこと。それが当社の原動力なのです。


平野岳史

人間は、初対面の人がどんな人か、過去の経験則から、5分以内で判断するそうです。つまり、5分以内に相手の波長を見極めて、合わせられれば、距離がグッと縮まるわけです。


ページの先頭へ