チャック・ジョーンズ(経営者)の名言

チャック・ジョーンズ(経営者)のプロフィール

チャック・ジョーンズ。アメリカ人経営者。「ロッキード・マーチン」日本支社長。アメリカ国家安全保障会議アジア担当ディレクターなどを経てロッキード・マーチン日本法人社長に就任。

チャック・ジョーンズ(経営者)の名言 一覧

重要なのは失敗を許容する勇気だ。多くの企画を出し、9割の失敗を受け入れる文化が技術革新を生む。


日本の官民連合がオーストラリア向け潜水艦を受注できなかった件は残念だが、交渉力を高めるのに必要な多くのことを学べたはずだ。日本勢は非常に複雑なレッスン内容を習得しようとしている。失敗を恥じることはない。今後大きな案件を受注する可能性は十二分にある。


チャック・ジョーンズ(経営者)の経歴・略歴

チャック・ジョーンズ。アメリカ人経営者。「ロッキード・マーチン」日本支社長。アメリカ国家安全保障会議アジア担当ディレクターなどを経てロッキード・マーチン日本法人社長に就任。

他の記事も読んでみる

奥島孝康

勇者とは、勝っておごらず、謙虚さを忘れない人。
勇者とは、負けてくじけず、誇りをもって未来へ立ち向かう人。


東原敏昭

中西社長(中西宏明・前社長)から学んだことは、自分の考えを明確に語ること。この点を見習っている。意思決定のスピードを速めるには、「私はこう思う」というものが必要だ。それがスピードの源泉となる。新人時代、仕事のイロハは中西社長に教えてもらった。


近藤淳也

ユーザーの困りごと、ニーズにはずっと応え続け、主体であり続けないといけない。


原裕輝

自分がそれまで培ってきた営業力や人脈があればなんとかなる、というふうに、自分の能力を洗い出し未来への投影が働けば、不安は自信に変わっていくと思います。


安藤宏基

従来のように街中でダダで配っても拡散はしない。金を払ってわざわざ手に入れた消費者が、オピニオンリーダーとしてSNSなどで拡散してくれるから影響が大きい。


竹中平蔵

やはりトップの姿勢が大事。リーダーは将来を洞察する力があると同時に、従業員など組織関係者に自分の考えを明確に伝え、説得する力が重要になります。今の優れた経営者はみんな話がとても上手です。


村上太一

もはや求人情報をただ届けるだけでは競合に勝てません。私たちが提供できる付加価値は何かと考えた時に、何よりもスピードが重要だと考えました。ユーザーの声を調査しても「アルバイトを早く決めたい」「早くお金が欲しい」という意見が多く、そのコンセプトが伝わるようにサイト名を変えた形です。通常のアルバイトでは、働き始めてから給料がもらえるまでに時間がかかります。しかし弊社サービスを通して採用されると、入社が決まり次第マッハでお金がもらえる。仕組みとしては「ジョブセンス」時代の祝い金と同様で、純粋にプレゼントという形ですので、ユーザーから喜ばれています。

【覚え書き|アルバイト求人サイト「ジョブセンス」を「マッハバイト」に改名したことについて】


川上全龍

瞑想するうえで注意しておきたいのは、瞑想を逃げ場所として使わないこと。実践すればストレスから解放される、すぐに成果が出ると期待するかもしれませんが、すべてが瞑想で改善されることはありません。あくまでも自分を整えるメンテナンスだと考えてください。


小林亮介(経営者)

インターネットが発達するほどに、リアルな出会いというものが重要視されるようになっている。


早川種三

不自由をいとわず努力する者のみが、自由を得られるのです。だからこそ真の自由は尊いのです。自由の意味を取り違えてはなりません。私は五十有余年の企業再建人生の中で、人の交流のありがたさと、自由とは何かを身を持って知ったのだと思います。


長谷川晋(経営者)

代表取締役と言っても、オフィスに張り付いているつもりはありません。私にとって、顧客と話しているのが一番楽しい時間です。中小企業も含めて、日本企業が国内外に情報発信していくのを先頭に立ってサポートしていきたい。


藤沢武夫

採算に合うか合わないかということより、一番大切なことは、自分たちは何をしてきたかということ。金なんてものはいつかなくなる。


杉本博司

デビューの方法だけは「上から順番に降りていこう」と決めていました。下から這い上がるって、何でもほとんど無理じゃないですか。だから、一番上からプレゼンテーションをすればいいし、もしダメなら少しずつ降りていこうと決めて、いきなりMoMA(ニューヨーク近代美術館)にプレゼンに行きました。そのころの写真芸術の世界では王様のようだったMoMAの写真部長のジョン・シャーカフスキーが会ってくれたんです。いきなり「面白い。買いましょう」と言われて足が震えました。それでMoMAに作品が収蔵された実績で、あちこちの奨学金をもらって作品をつくるようになりました。


酒巻久

「才能をなんとか伸ばしてあげよう」という気持ちで怒ると、意外と人はついてくるものです。


佐々木眞一

大規模リコールでは様々な教訓を得ました。一つは顧客の目線に立った品質を追求することです。安全面や法的な問題がなくても、お客様がどう感じるか、不安に思わないかという視点で、ものづくりをすることを心がけています。問題が起きた場合、従来のやり方にこだわらず、迅速に対応することも学びました。大規模リコールの記憶は決して風化させてはならない。そんな思いを強く持っています。


ページの先頭へ