名言DB

9490 人 / 112001 名言

チクリーノの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

チクリーノのプロフィール

チクリーノ。日本の大道芸人。28歳で脱サラして大道芸の世界に入る。パントマイムとマジックなどを組み合わせた独自の芸で人気を博した。多くの大道芸コンテストで優勝。

チクリーノの名言 一覧

サイレント(無言劇)は街頭でウケても投げ銭が入りにくい。そこは悩みですが、言葉に頼らない分、海外でも伝わります。せっかく会社を抜け出したんだから、人マネではない芸を追求していきたい。


お客さんをこちらに引き込んだな、と実感した時、充実感がありますね。


24歳のとき、テレビでピーター・フランクルさんのジャグリングを見たのが大道芸に興味を持ったきっかけです。子供のころ、お手玉がうまかったのを思い出して。靴下を丸めてマネしてみたら、うまくできたんです。その後は、練習すると上達する達成感が楽しかった。


大道芸を始めて最初の2年は鳴かず飛ばずでした。転機は初めて出た大道芸のコンテストに出て優勝したこと。オリジナルのネタで、見たことがないスタイルのパフォーマンスだったのがよかったんだと思います。東京のイベントからも声がかかるようになって、貯金が減るばかりの生活から脱出できました。


起きて仕事して寝るだけの毎日。趣味のジャグリングやパントマイムを練習する時間もない。好きなこともできない生活のままでええんかな? と。「大道芸人で生きる!」なんてカッコいい決意じゃなく、3Kのきつい仕事から抜け出したいって気持ちが強かったですね。幸いずっと寮暮らしだったので、貯金は600万円くらいあった。これなら3年は食えるやろう、と。それでダメならまた就職しよう。そんな感覚でした。


チクリーノの経歴・略歴

チクリーノ。日本の大道芸人。28歳で脱サラして大道芸の世界に入る。パントマイムとマジックなどを組み合わせた独自の芸で人気を博した。多くの大道芸コンテストで優勝。

他の記事も読んでみる

藤田晋

多少実力がともなっていなくても、大きなポストに就くと、誰でもそのポストにふさわしい自分になるように努力するものです。私自身、24歳のときに経営を始めたときはひどかった(笑)。でも、四苦八苦しながら、事業計画を立て、人を使って売上を伸ばすということを必死にやっていくうちに、だんだん社長っぽくなっていったんです。


井上勝弘

ダメ出しされそうだと思ったら、ぬかりなく、綿密に、根回しですよ。企画を絶対に通したいなら、芝居や根回しもやるべき。


野部剛

当社が展開している「プロセスマネジメント」とは、製造業では以前から取り入れられているもの。目指すべき結果に至るためには、然るべきプロセスがあります。結果だけを管理するのではなく、営業活動を分解し、そのプロセスを見える化し、標準化する必要があります。その上で、営業活動を計画・実行・計測・分析・改善することができるのです。「プロセスマネジメント」は、業種業態を問わず、あらゆる営業スタイルに応用されています。


中野信子

朝に目覚めるときにはノルアドレナリンという物質が出ています。ノルアドレナリンは戦うための物質で、血糖値や心拍などを上げて、闘争できるように体を整えてくれます。これが出ているときは、やる気も高い。だから朝は、ちょっとたまっている嫌な仕事を片づけるのにぴったりです。ノルアドレナリンの効果があるのは、目覚めてから3時間くらいまで。その間にハードルの高い仕事にチャレンジしてください。


大原孝治

リアルなお店でも目立つ場所と目立たない場所がありますよね。それと一緒でスマホの中の一等地に出店していることが重要だと思う。もっとも、スマホの中というのは土地がないので、どこが一等地というのはわからない。だから、自分で一等地をつくっていく必要がある。


横川竟

「高倉町珈琲」では、総じて滞在時が長く、普通でも1時間、長いと2時間、3時間は平気で居ます。でも、私は「回転率を上げろ」とは言わないんです。数字ばかり追うとサービスの質が低下してしまうんでね。ただ、正直なところそれでは儲からないから、別のところでうまく帳尻を合わせています。要は無駄な人件費をカットしているんですが、それをそのまま利益にしているわけではありません。そんなことをしたら、カットされたスタッフは収入が減り、やる気をなくしてしまいますからね。だから削った時間の分、時給を上げるという考え方です。30分短くなっても収入が減らないのであればモチベーションは下がるどころか上がります。そうすると段々と少数精鋭になっていきます。


植木義晴

プライドは本人が自発的に持つこともできますが、私は周囲に宣言するという方法を取りました。副操縦士の頃から「誰よりも優秀な機長になる」と公言していたのです。言った以上は、努力を怠るわけにはいかない。私は自分が人の影響を受けやすいと知っていたので、目標を宣言してしまえば、周囲の目を意識せざるを得ないだろうと考えたのです。有言実行を旨とし、自分を常に高みに置くことで、機長に必要なプライドが自然に養われたように思います。


坂根正弘

若いころの経験は、あとで必ず役に立つ。だから、若いときには、自分で仕事の範囲を限定せず、与えられた仕事は何でも一所懸命にやることが必要だ。


川野幸夫

すべての産業は「変化適応業」です。製造業であればお客様のニーズに合わせてつくる商品を変えるのです。小売業も同じで、お客様の変化を見逃さずに進化させ続けなければなりません。


橋本真由美

いま、企業の中にはリストラに積極的なところも多いようですが、それでは永続的な組織にはなりません。人材育成やモチベーションの向上は一朝一夕には進みません。ですから、私は社員、スタッフに育ってもらうための取り組みを地道に続けなければならないのです。


吉野真由美

会社にとってのメリットだけでなく、いま話している担当者個人にとってもいいことがあるということまで伝える必要があります。たとえば「先日このシステムを導入した企業様は、大幅な経費削減ができました」で終わってしまっては、話を聞いている相手の心には響かないこともあります。さらに一歩進んで「会社が経費削減できたことで、あなたにとってもこんなにいいことがありますよ」という未来像まで示してあげる必要があります。


長田貴仁(大富敬康)

後継人事により危機を脱出しようというときには、社内外の誰もが「あの人なら」と納得するような任命を行わなくてはならない。