名言DB

9429 人 / 110879 名言

チェーホフの名言

twitter Facebook はてブ

チェーホフのプロフィール

アントン・チェーホフ。ロシアを代表する劇作家、短編小説家。世界でも有数の巧みな小説作家と讃えられている。以降の小説家に大きな影響を与えた人物。モスクワ大学医学部卒。代表作に『かもめ』『桜の園』『ワーニャ伯父さん』。

チェーホフの名言 一覧

優しい言葉で相手を征服することができないような人は、いかつい言葉でも征服はできない。


人生は苦しい。人生は多くの人々に、陰惨な、希望のないものと思われています。しかし、それにしても、だんだん明るくなり、楽になってゆくのは、認めないわけにはいきません。そしてどうやらまったく明るくなってしまうときも、そう遠くはないらしい。


チェーホフの経歴・略歴

アントン・チェーホフ。ロシアを代表する劇作家、短編小説家。世界でも有数の巧みな小説作家と讃えられている。以降の小説家に大きな影響を与えた人物。モスクワ大学医学部卒。代表作に『かもめ』『桜の園』『ワーニャ伯父さん』。

他の記事も読んでみる

高城幸司

明らかな無理難題を相手に納得してもらわなくてはならないとき、簡単なテクニックがあります。それは、相手に自分の言葉で話させることです。質問し、相手に自分の言葉で話しをさせて、当事者意識を持ってもらうというプロセスを踏むことで、禍根を残さず、結果的に仕事の効率をあげることができるのです。


水谷孝次

僕が自分の事務所を立ち上げたのは、31歳のころです。思えば、それまでの20代は、ひたすらもがき続けた日々でした。もともとの才能も、立派な学歴も人脈も持ち合わせていなかった僕は、ただ「デザインをやりたい」「いい作品をつくりたい」という一心で仕事をしてきました。それが次第に実を結び、企業から「水谷さんに」と指名で仕事がもらえるようになった。それでフリーでやっていく決心がついたのです。


寺田和正

おもてなしとは、顧客にどれだけサプライズを感じてもらえるか、取引先にもサマンサと組んで良かったと思ってもらえるか。


鳥原隆志

「緊急度も重要度も低い仕事」は、とりあえず3週間ほど様子を見て、やらなくても問題ないようだったら、タスクから完全に外してしまっても大丈夫。


栗原博

知っていることと、実践することは別。1回の経験は100回の座学を上回る。


本田宗一郎

24時間は1秒たりとも伸ばすことはできない。一定の時間の中により多く自己の生活を楽しむためには、働く時間を酷使するより他に方法がない。


山崎将志

会社のやり方や、上司の方針に不満を持つ人が、「ビジョンが見えません」と言うことがあるが、これは問題解決力が欠けている人に多い。この言葉にはかっこいい響きがあるが、これほど無責任な言葉もない。だいたいそういうことをいう人は、自分自身に明確なビジョンがない。もし、ビジョンを持っているのであれば、そのビジョンに基づいて、会社の業績を上げる提案と努力をすればいいだけの話。会社や上司にビジョンがないと嘆く前に、自分自身に果たしてビジョンがあるのか考えてみるといい。


岩田松雄

経営者には、一見相矛盾することの両方に折り合いをつけることが大切です。「長期か、短期か」「品質か、コストか」「利益か、ミッションの実現か」など、一見相矛盾しそうな選択肢同士の折り合いをどうつけるのかが経営者の仕事だと思います。


島津綱貴

臣を見てその君を知り、官をもってその人を察する、ということがあるのだから、臣下の善悪を知らないのは、暗将というべきである。だから、まず、よく近くの家臣の邪正を弁じて、正直の者に対しては、これを賞し、不道徳な者に対しては、これを教え導いて正道に帰すというのが、君子の道であることが肝要である。


村岡恵理

昨今では「虚礼廃止」が叫ばれ、部下から上司へのお歳暮は禁止、場合によっては年賀状も不要とする会社が多く見られます。それが会社の決めたルールなら、迷うことなくルールに従うべき。ただお得意様や取引先、個人的にお世話になった方へ、御礼や感謝の気持ちの表現として、また、時にはご無沙汰してしまっているお詫びの意味を含めて、お歳暮はご縁を繋いでくれるありがたい慣習です。