名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

チェ・ゲバラの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

チェ・ゲバラのプロフィール

エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ。政治家、革命家。アルゼンチンのロサリオ出身。ブエノスアイレス大学医学部卒業。医師免許を取得。世界を放浪後、キューバ革命に参加。キューバ国立銀行総裁、工業大臣、国連のキューバ代表などを務めたのち、コンゴ動乱など世界各地の革命闘争に参加。作戦行動中にボリビアで捕まり処刑された。39歳の若さでこの世を去る。

チェ・ゲバラの名言 一覧

世界に問題があるならば、それに対して反応し、行動することが大事だ。


もし私達が空想家のようだと言われるならば、救い難い理想主義者だと言われるならば、出来もしない事を考えていると言われるならば、何千回でも答えよう、「そのとおりだ」と。


世界のどこかで誰かが被っている不正を、心の底から深く悲しむ事の出来る人間になりなさい。それこそが革命家としての、一番美しい資質なのだから。


革命家としての任務を全う出来ないのなら、私は革命家を辞める。


バカらしいと思うかもしれないが、真の革命家は偉大なる愛によって導かれる。人間への愛、正義への愛、真実への愛。愛の無い真の革命家を想像することは不可能だ。


落ち着け、そしてよく狙え。お前はこれから一人の人間を殺すのだ。
【覚書き|最期の言葉】


勝利に向かって限りない前進を。祖国か死か。かぎりない革命的情熱をこめて。


チェ・ゲバラの経歴・略歴

エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ。政治家、革命家。アルゼンチンのロサリオ出身。ブエノスアイレス大学医学部卒業。医師免許を取得。世界を放浪後、キューバ革命に参加。キューバ国立銀行総裁、工業大臣、国連のキューバ代表などを務めたのち、コンゴ動乱など世界各地の革命闘争に参加。作戦行動中にボリビアで捕まり処刑された。39歳の若さでこの世を去る。

他の記事も読んでみる

ベンジャミン・グレアム

個人投資家にできないことは「プロのゲームでプロに勝つこと」、自分のゲームで自分にコントロールできることで勝てば良いのだ。


澤田秀雄

時代は容赦なく変化していきます。時代感覚に合わなくなったら社長は辞めるべき。


久瑠あさ美

義務感だけによる行動であれば、ストレスと疲労感が残るだけ。


織田裕二

誰かがミスをして、その代わりに自分に大事な仕事が回ってきたとする。それ自体は、「タナボタ」でしかないけれど、どうせ「誰かの代役」と思うか、「チャンス」ととらえるかで結果も変わってくる。


伊藤正孝(税理士)

ものでもお金でも渡せば、せがんだ子供はニコニコします。それを見れば、親は楽しい。だから与える。長期的に育てるのではなく、短期的に親が自分の心を満たすためなのです。だから小善。結果、子供がペット化していく。まさに、小善は大悪に似たりです。


若林久

単に輸送力増強だけでなく、お客様のご要望に応えることが、この沿線を選んでいただく要素の一つ。


石村和彦

子会社の社長になるとき、元上司に「リーダーの心得は『人は力なり』だよ」と言われました。当時は「そういうものかな」と思って聞いていましたが、状況が身に染みるにつれて「会社の立て直しは、自分ひとりが頑張ってどうにかなる話ではない」ということが見えて、「ああ、人は力なり、とはこういう意味か」と腑に落ちました。


姜尚中

相手に伝わる話し方で必要なのはテクニックじゃない。「コンテクスト」を見極めることだと思うんです。「前後関係」や「文脈」等と訳されますが、ココでは物事の捉え方とでも理解してもらったほうがいいでしょうかね。


吉野彰

ほとんどの情報をインターネット上の論文などで取れるようになった時代には、勝負を決める要素はモチベーションになってくると思います。「生活のためにやらなければ」と必死で追いこんでくる世界中の研究者たちと同じ土俵にいる、ということについては、今後の日本人の産業研究者はかなり意識をするべきなのではないでしょうか。


堀内利之

感謝の気持ちで心を満たしてください。心の中で感謝の言葉を繰り返してください。その気持ちは必ず伝わります。面と向かってでは照れくさくて言葉にできないとしても、心の中を感謝の気持ちで一杯にすれば必ず伝わるのです。


浅野秀則

結婚したのは29歳のとき。当時の私は、どん底の状態であえいでいました。会社を辞めてすぐに開いた飲食店で、失火が原因で大火傷を負い3か月入院。回復後に始めた烏龍茶の販売では大失敗し、自宅まで手離すハメに。その後、ラーメン店やレンタルビデオ店、健康食品や宝石の販売など、次々に新しい事業に挑戦しました。多くが失敗し、多額の負債も抱えます。見かねた義父に「うちの関連の会社をやらないか」と言われたこともありますが、意地でも2人で頑張ろうと妻と誓い合いました。


徳岡邦夫

自分を継続的に成長させることができる人は、きっと仕事を楽しんでいるはずです。では、仕事を楽しくするのは誰か?それはほかならぬ自分自身です。誰かから楽しい仕事を与えてもらうのを待っていても、叶うことはありません。いま目の前にある仕事に主体的に取り組んで楽しみを見つける。それが自分を成長させる最大のコツなのです。