名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ダン・ニスターの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ダン・ニスターのプロフィール

ダン・ニスター。ルーマニア出身の経営者。「利根コカ・コーラボトリング」社長。ルーマニア機械学大学卒業。コカ・コーラヘレニックボトリング、コカ・コーラシステムなどで欧州・アフリカ各地でコカ・コーラの仕事に携わる。その後、「利根コカ・コーラボトリング」社長、「コカ・コーライーストジャパン」取締役副社長執行役員・営業本部長などを務めた。

ダン・ニスターの名言 一覧

これまで続けてきたことを変えるのは確かに大変かもしれません。しかし、結果を変えたければ同じことを続けていてはいけない。


労働時間が長い方が会社に貢献できると考える人もいますが、それは錯覚です。充実した私生活のある人の方が、会社への貢献度は高い。


タブレット端末を渡すだけでは、おそらくいい結果は出せません。大切なのは、ITを活用すると同時に、営業担当をサポートする体制をしっかり整えることです。


デジタルで内勤や移動を効率化していけば、営業担当者がお客様と対話する時間をさらに増やせるはずです。いずれは1日の総労働時間のうち、外勤の比率を約65%まで高めたい。


移動の効率化も外勤時間の増加に貢献しました。これまでは営業担当エリアが複雑に入り組んでいることがあり非効率でした。そこでエリアごとにルートを整理して担当を決定。GPSを活用した地図を使って、訪問先までの最短ルートを導き出し、移動時間の短縮も図っています。


営業担当者の内勤時間を短縮すれば、その時間をお客様との対面時間に充てられます。新しい仕組みの試験導入では、外勤時間が29%から45%に増えて、一日当たりの訪問件数も12件から18件に増加しました。商談時間が長くなれば、お客様に対してこれまで以上に提案が出来ます。その結果、追加受注は1.5%~2倍に増えています。


労働時間が長いわりに営業成績が上がらない原因の一つは、内勤の仕事に時間を割きすぎているからでしょう。営業担当が事務仕事ばかりしていてお客様と対面する時間が少なければ、売り上げが伸びないのも当然です。


以前、営業担当者がお客様と対面する時間が少なくなってしまうという問題がありました。最大の要因は、担当者が経験と勘などから訪問計画を立てていたこと。営業担当に一日をすべて委ねると、どうしてもその日によってムラが出てしまいます。これは日本だけではなく、万国共通の傾向です。さらに、営業担当は必要とは限らない事務仕事に時間をかけすぎる。それが長い内勤時間につながっていたのです。


ダン・ニスターの経歴・略歴

ダン・ニスター。ルーマニア出身の経営者。「利根コカ・コーラボトリング」社長。ルーマニア機械学大学卒業。コカ・コーラヘレニックボトリング、コカ・コーラシステムなどで欧州・アフリカ各地でコカ・コーラの仕事に携わる。その後、「利根コカ・コーラボトリング」社長、「コカ・コーライーストジャパン」取締役副社長執行役員・営業本部長などを務めた。

他の記事も読んでみる

内村鑑三

恐るべき者は新聞記者にあらず。彼らは時勢の従属なり。その指導者にあらず。彼らは時勢の要求に反して何事をも語り得る者にあらず。
恐るべき者は宗教家にあらず。彼らは時代の子なり。神のしもべにあらず。彼らは時代の思潮に逆らいて何事をもなし得る者にあらず。


髙井法博

自分が受けた大恩に報いるためには、人と同じ程度に働いていてはいけない。少なくとも人並み以上の努力と勉強をしなければ。


近藤太香巳

サービス業というのは、笑顔が大切。これは営業の基本だと思うんです。でも、100軒回って99軒帰れコールをされれば、誰でも落ち込みますよね。そこで、僕は右ポケットに鏡、左ポケットに欲しい車の写真を入れて、落ち込みそうになるとそれを見ました。「笑え、笑え、その顔じゃ契約は取れないぞ。この車が欲しいんだろ?」って。それでいつも笑顔を忘れなかったから結果的に一番になれたんだと思います。


渡部卓

部下を叱るときは手短に理由を話すことが大切です。相手本人の頭で理解させ、責任の追及が目的ではないと理解させることがポイントです。


ウィリアム・ジェームズ

悲観主義は弱さを招き、楽観主義はパワーをもたらす。


北尾吉孝

最近は、割り勘にするケースも増えているようですが、やっぱり上司が払うべきだと思いますよ。人としてもっとも恥ずべきことの1つは「吝嗇」。いわゆる「お金にセコイ」ことです。「一宿一飯の恩義を忘れない」と言いますが、自分のお金でご馳走し、部下の話を聞く上司には、自然と部下はついてくるようになります。お金をキレイに使うことで、人徳を積む訓練になるのです。


遠山正道

「やりたい」という気持ち、美意識に基づいて動く以上、はじめは儲からないと思った方がいい。それでも続けていけば、いつか評価されるものだと思います。


茂木健一郎

「やる気」って贅沢品なんです。「やる気がわいてきたから、一気に仕事が片づく」なんて、人生の中でそう起こることではないですから。逆に言うと、いつもやる気がある状態だと疲れてしまいます。そうではなく、やる気がなくてもやれるように習慣化することが大事。


谷家衛

結局、事業の成功は「誰がやるか」にかかっています。その次に「どの場所に身を置くか」ということ。これまで100社近い企業に投資しましたが、ビジネスモデルにかけたケースはすべて失敗しました。


齋藤勇(齊藤勇)

コミュニケーションのコツは「褒めること」と「あいづち」。「さしすせそ+そ」を会話の中で意識的に使うと効果的。

  • さ:さすが
  • し:知らなかった
  • す:すごい
  • せ:絶対
  • そ:そうですね
  • +そ:それで(それから)?

久恒啓一

時間管理の最大のコツは、他人に自分の時間を侵食されることなく、自立的にスケジュールを組むこと。先に予定を入れてしまうのです。


河野英太郎

上司に報告する際、伝えたい内容を事前にしっかり吟味し、話の贅肉を削ぎ落としておくべきです。(1)主旨を伝え、(2)選択肢を伝え、(3)判断ポイントを伝え、(4)結論を伝え、(5)その後のアクションの確認をします。大事なのは、相手が、うん、うんと頷くだけでいいように準備しておくことが大切です。