名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

ダン・ニスターの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ダン・ニスターのプロフィール

ダン・ニスター。ルーマニア出身の経営者。「利根コカ・コーラボトリング」社長。ルーマニア機械学大学卒業。コカ・コーラヘレニックボトリング、コカ・コーラシステムなどで欧州・アフリカ各地でコカ・コーラの仕事に携わる。その後、「利根コカ・コーラボトリング」社長、「コカ・コーライーストジャパン」取締役副社長執行役員・営業本部長などを務めた。

ダン・ニスターの名言 一覧

これまで続けてきたことを変えるのは確かに大変かもしれません。しかし、結果を変えたければ同じことを続けていてはいけない。


労働時間が長い方が会社に貢献できると考える人もいますが、それは錯覚です。充実した私生活のある人の方が、会社への貢献度は高い。


タブレット端末を渡すだけでは、おそらくいい結果は出せません。大切なのは、ITを活用すると同時に、営業担当をサポートする体制をしっかり整えることです。


デジタルで内勤や移動を効率化していけば、営業担当者がお客様と対話する時間をさらに増やせるはずです。いずれは1日の総労働時間のうち、外勤の比率を約65%まで高めたい。


移動の効率化も外勤時間の増加に貢献しました。これまでは営業担当エリアが複雑に入り組んでいることがあり非効率でした。そこでエリアごとにルートを整理して担当を決定。GPSを活用した地図を使って、訪問先までの最短ルートを導き出し、移動時間の短縮も図っています。


営業担当者の内勤時間を短縮すれば、その時間をお客様との対面時間に充てられます。新しい仕組みの試験導入では、外勤時間が29%から45%に増えて、一日当たりの訪問件数も12件から18件に増加しました。商談時間が長くなれば、お客様に対してこれまで以上に提案が出来ます。その結果、追加受注は1.5%~2倍に増えています。


労働時間が長いわりに営業成績が上がらない原因の一つは、内勤の仕事に時間を割きすぎているからでしょう。営業担当が事務仕事ばかりしていてお客様と対面する時間が少なければ、売り上げが伸びないのも当然です。


以前、営業担当者がお客様と対面する時間が少なくなってしまうという問題がありました。最大の要因は、担当者が経験と勘などから訪問計画を立てていたこと。営業担当に一日をすべて委ねると、どうしてもその日によってムラが出てしまいます。これは日本だけではなく、万国共通の傾向です。さらに、営業担当は必要とは限らない事務仕事に時間をかけすぎる。それが長い内勤時間につながっていたのです。


ダン・ニスターの経歴・略歴

ダン・ニスター。ルーマニア出身の経営者。「利根コカ・コーラボトリング」社長。ルーマニア機械学大学卒業。コカ・コーラヘレニックボトリング、コカ・コーラシステムなどで欧州・アフリカ各地でコカ・コーラの仕事に携わる。その後、「利根コカ・コーラボトリング」社長、「コカ・コーライーストジャパン」取締役副社長執行役員・営業本部長などを務めた。

他の記事も読んでみる

岡田充弘(経営者)

チームの仕組みや環境づくりをするためには、まず「自分がつくりたいのはどんなチームか」を改めて考え、チームとしての「ミッション」と「バリュー」を整理しましょう。前者はチームとして達成すべき目標で、後者は部下に求める価値観や行動規範です。会社全体で定めたものはあっても、チームレベルでのミッションとバリューを明確に定義している課長は多くありません。


ドナルド・トランプ

私は「もし~だったら?」という質問を自ら重ねた。ネガティブな要素と同じだけポジティブな要素があった。


岡野雅行(サッカー選手)

もともと、気持ちの切り替えはそれほど下手ではないですね。サッカーは失敗のスポーツですから、もちろん反省はしますが、いつまでも引きずってはいられません。私は愛煙家なのでタバコを吸ってリラックスし、一晩寝ればすぐに切り替えられます。


ベンジャミン・フルフォード(古歩道ベンジャミン)

人生は1回しかないから、楽しくおもしろく成長できるような生き方をしないとダメだ。毎日が同じ繰り返しだとつまらない。なるべく新しいことに挑戦することが大事なんだ。


野村るり子

あがってしまってつつかえたり、早口になってしまっても、自分の信じた内容を情熱を込めて伝える方が、審査員の心を動かす。


ビル・エモット

人材投資こそが、新たなイノベーションを生み出すことは日本の過去の歴史を見れば明らかだ。優秀な学生が労働市場に参加した後も継続して能力を高めていく。地味だが愚直な政策を続けることが、日本経済の今後の発展の基礎となる。政府は何よりも、人的資源の開発に注力すべきだ。


藤由達藏

困難な仕事に取り掛かる前に、10秒ほど「あるアクション」をしてみます。たとえば一週間後に書類を提出しなければならない場合なら、床に白い紙を並べてみて、一週間の時間軸を作ります。並べたら一週間後の地点に立って、うまく作り終えた場面や気持ちを想像してみましょう。どんな感じの書類が完成できたでしょうか? さらには時間をさかのぼり移動して、必要な工程をチェックしてみます。この行動をするだけで、不思議とやる気がグッと高まるんですよ。


ケリー・マクゴニガル

「職場での親切」を実践してみましょう。あなたが職場で抱えている一番大きな「社会的なストレス」は個人的なことだと感じたとしても、他人を助けることは、自分のストレスに対処するのに役立ちます。職場で小さな親切を行うことは、協力的な人間関係を築くのにとても役立つし、「職場での健康や幸せ」のカギとなります。


角田識之(臥龍)

事業は人なり、究極は人間学。


小路明善

経営者というのは強くなければ、会社を、あるいは事業を牽引することはできない。同時に、第一線の社員の目線に立って、その愚痴や悩みも聞く。優しい心や度量がなければ社長としての価値も見いだせない。


渡邉美樹

「君子は多ならんや」というように、あれもこれもできるわけがありません。やりたいことが数多くあっても、ある程度の絞り込みは必要です。絞り込みの基準は、好き嫌いでいいと思います。好きなことがたくさんあるという人は、好きなことを2つは極めることができないと自分に言い聞かせて、より自分の心が湧き立つ方に絞り込むべきでしょう。


梶山弘志

挨拶において大事なのは、お辞儀の角度よりも自分の気持ちです。相手に対して尊敬の念を持っていたら、それは必ず伝わるし、頭も自然に下がります。そのときの角度が正解なのです。