名言DB

9412 人 / 110637 名言

ダンテ・カーヴァーの名言

twitter Facebook はてブ

ダンテ・カーヴァーのプロフィール

ダンテ・カーヴァー。アメリカ人俳優、モデル、タレント。ニューヨーク州出身。バージニア・コモンウェルス大学卒業。来日し俳優活動を開始。テレビドラマ、CMで活躍。

ダンテ・カーヴァーの名言 一覧

僕のお父さんは政府の仕事をする一方で、バスケットボールの選手でもあり、コーチでもありました。そんな父から、チームワークについて聞かされたことを覚えています。「バスケットボールでは自分がどんなにうまいプレイヤーだと思っても、ひとりでボールを持つものではない」と。


ダンテ・カーヴァーの経歴・略歴

ダンテ・カーヴァー。アメリカ人俳優、モデル、タレント。ニューヨーク州出身。バージニア・コモンウェルス大学卒業。来日し俳優活動を開始。テレビドラマ、CMで活躍。

他の記事も読んでみる

松田丈志

チームメイトとワイワイと冗談を言いながらも、協調しながらキツい練習に取り組めば、メンタルは折れづらい。1人では乗り越えられない壁を乗り越えられる。


澤田貴司

気になることやわからないことに出くわしたとき、手っ取り早いのはそのジャンルに詳しそうな人や興味を持って調べてくれそうな人から情報をもらうこと。私の最も身近なところにいて、なんでも教えてくれる存在といえば社員。普段からLINEで頻繁にやり取りしているので、「これが気になるんだけど、教えて」と気軽に相談できる。


マックス・ピカート

人間が人間として生存しうるのは、言葉によるものであって、沈黙によるのではないのである。しかし言葉は、沈黙との連関を失えば萎縮してしまう。沈黙とは単に「語らざること」ではない。沈黙はひとつの積極的なもの、ひとつの充実した世界として独立自存しているものなのである。


三枝匡

とくに日本の大企業に当てはまるケースですが、気がつかないうちに組織が肥大化しています。一人の人間が生き生きと采配を振るえる事業規模を超えているのです。だから、一人ひとりの能力や仕事の成果もわかりにくいし、責任もとりにくい。それならば、まずは自分たちで采配を振るえるように、事業を「手に負える」規模に細分化しなくてはいけません。


熊谷正寿

みんなが楽しく笑顔で働けるような環境づくりの極意は、自分が働きたいような環境を作るということ。人生のかなりの時間をこのオフィスに割くわけですから。


加治敬通

仕事で何が一番面白いかといえば、自分が考え、思ったことが表現できること。決められたことを、効率を上げてやるだけの仕事は、面白くないと思います。


塚越寛

幸せを追求するのであれば、経営者は会社を急速な勢いで拡大させてはならない。急拡大の反動で会社が縮小し、社員を不幸にしてしまう恐れがあるからだ。


堀之内九一郎

私よりも先に会社に来る社員は一人もいませんが、逆の立場だったら絶対に社長よりも早く出社しますよ。「あざといヤツだ」「点数稼ぎしやがって」と同僚からいわれたとしても全然気になりません。出世する、という目的を達成するためですから。仮に早朝出社を1年続けたとすれば、必ず評価されて給料も上がるし、まわりの社員も何もいわなくなります。だって、1年間、誰よりも早く出社するなんて、そう簡単にマネのできることではないですからね。それを見事にやり遂げている人間に対して、上司も同僚も誰もが評価し、一目置くようになるのは当然のことです。


廣瀬光雄

誰も倒産した会社の再生に手を挙げていなかった中で、我々は資金を出して再生する。倒産した会社が再生できれば、きちんと健全な税金を払うことができるようになりますし、再び地域に貢献することができます。ですから、私の気持ちとしては救世主、あるいはレスキュー隊という気持ちでした。


杉良太郎

姿勢を正して話を聞かなければ、物事が入っていかない。


中村獅童(二代目)

人間は、どうしても自分のことが一番かわいいものです。「あいつにこんなことを言われたから腹が立つ」「気分が悪い」など自分のことばかり話す人がいますが、僕はそんな人こそ「相手のことを考える」という意識への切り替えが必要かと思います。「どうすれば相手はもっと喜ぶだろう」とイメージするだけで、見えてくる景色は全く変わってきます。


津田倫男

50代の方によく見られるのが、いま持っている人脈や仕事の蓄積、ノウハウを定年後の第二の仕事人生で活かせる、という勘違いです。会社の肩書がなくなったとき、周囲の人たちはサッと離れていってしまう可能性があります。自分が力を発揮できるようなポジションや環境を得られるとも限りません。これはなかなか受け入れがたいことでしょう。しかし、自分に対する評価の見直しが、その後の人生の成功を大きく左右するポイントになります。


小山薫堂

まず、動きやすい導線を作って小さな流れを作る。そこに共感した人たちが集まってきて、やがて大きな川の流れのようになっていくのが理想です。つなげるというより、つながるようにする。


伊東信一郎

今でこそ業績をけん引している国際線ですが、最初の18年間は赤字でした。社内にも「やめてしまえ」という声が断続的に出ていました。国際線が好調な国内線の足を引っ張り、放置し続けたら会社の経営を揺るがすという見方があったのです。多くの失敗がありましたが、いつか、国際線で生きていく時代が来るという強い思いを持ち続けていました。


金光サリィ

多くの人が間違うのですが、あがり症を治したいと思うと、つい上手に話すことを目指してしまいがちです。上手に話すことを目指しても、あがり症はなかなか克服できません。一見、上手に話せていても、実はあがり症で困っている人もいます。