名言DB

9419 人 / 110788 名言

ダンカン(お笑い芸人)の名言

twitter Facebook はてブ

ダンカン(お笑い芸人)のプロフィール

ダンカン。日本のお笑い芸人、俳優、放送作家、脚本家。埼玉県出身。立川談志の弟子を経て、たけし軍団に入団。お笑い芸人、放送作家として活躍。

ダンカン(お笑い芸人)の名言 一覧

たけし(北野武)さんも、70歳ですけど、あのパワーと、あくなき好奇心と接してると、「40代がどうの」なんて言っていられないですよ(笑)。まだ折り返し地点にもたどり着いてないんじゃないかって。


たけし(北野武)さんは、ほとんど怒りもしないし、何も教えてくれない。僕らがハッと気づくと、もう新しいことを自分一人ではじめていて、どんどん先へ走っていっちゃうんですよ。だから一生懸命、その後を追うというか、それこそ全力で追っかけていかないと、背中が見えなくなりそうで怖いんです。


いったいどれだけの番組で書いてきたのかな。コント番組や軍団の番組のほかにも、特番とかも書いて、もう毎日、毎日、それこそ死ぬほど書いてきましたからね。親父が死んだときも、泣きながらコントを書いていたし……。1週間の睡眠時間を全部足しても4時間とか、そんな感じのときもありましたよ。気がついたら、テレビ朝日のリハーサル室で原稿用紙を手に持って床に倒れていたとかね(笑)。まあ、46歳で映画監督にまでなれたのも、その蓄積があったからですよ。たけし(北野武)さんの背中を必死で追いかけてきたからです。


ダンカン(お笑い芸人)の経歴・略歴

ダンカン。日本のお笑い芸人、俳優、放送作家、脚本家。埼玉県出身。立川談志の弟子を経て、たけし軍団に入団。お笑い芸人、放送作家として活躍。

他の記事も読んでみる

大崎洋(大﨑洋)

うちに所属しているタレントさんが本気か冗談かわかりませんが、「会社が何もしてくれないから、僕は自分一人で売れた」なんて言っているのをよく耳にすることがあります。それぐらいの根性がないと、芸能界では生きていけません。荒れた土地に自力で根を生やした人間は足腰が強いわけだし、自分がつらい思いをした分、人のつらさもわかる人間になるわけです。吉本の人材教育は、タレントも社員もそっちの方に放り込んでいるんだと思います。


中村末広

技術者の情熱さえあれば、小さな夢が100倍の力を持って世の中を変えるようになる。井深大さんが残してくれた財産はたくさんありますが、一番大きなものは夢を形に変える情熱の力ではないでしょうか?


宮本恒靖

未来の自分はどうありたいのかを考える。そこから逆算して、今行動すべきことは何か、積極的な思考を繰返すことでステップアップが可能になる。


村田沙耶香

ほぼ全部が弱点ですね。幼少期から弱点をどう反転させていくかみたいなことがいっぱいあったので、弱点のようなものは強さの源だと思っているところがあります。


塚越寛

人はテクニックでは動かないんです。いろいろ考えてみましたが、「やる気がおきる会社」にするには、「自分の家と同じように思える会社」をつくることだろうと。誰だって、自分の家のことなら一所懸命になるはずでしょう。そうみんなに思ってもらうためには、ただ単に利益を上げればよいというのではなく、社員みんなのための会社づくりが重要であると考えたわけなんです。


下川浩二

毎日開く手帳には目標を書くべきです。目標が達成できない最大の理由は、目標を忘れてしまうことです。忘れないようにするには、手帳に書いておいて毎日見返すことです。これに勝る方法はありません。


フィロラオス

知られているあらゆることに数がある。数がなければ考えることも知ることもまったくできないだろう。


大儀見浩介

やる気とは最終目標に向かってプランを立て、具体的なプロセスをつくることで、湧き上がってくる「いけそうだ」「できそうだ」という気持ちのこと。


木川眞

「これからは宅急便の荷物だけを取りに行くな」。ヤマト運輸の社長に就任した年、私はこう言いました。これだけを切り取られると誤解されるかもしれませんが、真意はこうです。ヤマトホールディングスには、ヤマト運輸以外にも「LT(ロジスティクス・テクノロジー)」「IT」「FT(ファイナンシャル・テクノロジー)」をベースにした優れた機能を持つ子会社が多くあります。海外のグローバルなネットワークもあります。ただこれまで、グループ各社はそれぞれが個別に営業をしていたんです。そうではなく、グループが一枚岩となって戦わなければいけない。各社が機能を単体で売っても、それぞれが価格競争に巻き込まれるだけです。そうならないためには、グループ各社が持つ機能を組み合わせてトータルの物流改革を提案する。「目の前の荷物を取りに行くのではなく、ソリューションを売ろう」。それが「宅急便の荷物だけを取りに行くな」という言葉の真意です。


植田統

私は、コンサル時代、調査は6割ほど確信が持てればよいと考えていました。日本人は基本的に完璧主義思考なので、それくらいでちょうどよいのです。