名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ダランベールの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ダランベールのプロフィール

ダランベール(ジャン・ル・ロン・ダランベール)。フランスの哲学者、数学者、物理学者。パリ出身。『百科全書』の責任編集者を務めた。百科全書派の中心人物。

ダランベールの名言 一覧

さあ、進むのだ。君が出逢う困難は、前進すればおのずと解決するだろう。進め。そうすれば夜は開け、君の行く手に光はますます明るく輝くだろう。


ダランベールの経歴・略歴

ダランベール(ジャン・ル・ロン・ダランベール)。フランスの哲学者、数学者、物理学者。パリ出身。『百科全書』の責任編集者を務めた。百科全書派の中心人物。

他の記事も読んでみる

前田利家

戦場に出でては、我が思うようにして、人の言うことを聞き入れぬが良し。


矢部輝夫

よく「お客さま満足度を向上させよう」と言いますが、それを生み出すのは現場です。お客さまの満足感は従業員に満足感がなければ生み出せません。


高橋英樹(俳優)

思い返せば、出会った人に助けられてきた人生。怒ってくれる人、叱ってくれる人が何人いるかが人生の財産。心から叱ってくれる人はなかなかいませんから。


矢野博丈

海外で全然売れないというありがたい経験があったから、まず物流などインフラを整備してから市場に入るようになったわけです。


千田琢哉

「9時から仕事をしよう」と決めても、実際にスタートするのは意外に難しいものです。「あと10分休んでから……」「やっぱり9時半から……」とダラダラしてしまう「後倒しグセ」を、人は多かれ少なかれもっているものです。この失敗に陥らないコツは、「開始時間のフライング」です。9時ではなく、「8時59分」などと、キリの悪い開始時刻を設定するのです。すると、誘惑に巻き込まれることなく、やる気にスムーズにつなげられます。


田口トモロヲ

『プロジェクトX』の最初の台本では、「えっ!? こんなにたくさんの原稿を読むの?」って驚くぐらいに情報量が多くて。ところが僕の読む速度が、アナウンサーさんやプロのナレーターさんと比べると格段に遅くて、時間内に原稿の文字数が入らないんです。わかりやすくいうと、ナレーションがヘタだったんです(笑)。そこでプロデューサーさんやディレクターさんが相談してくれて、なるべく多く説明しない、というナレーションの方向になっていったんです。その過程を経て、例の「~だった。」といった表現だったり、体言止めだったりが増えていったのです。まさしく、ピンチはチャンス、というんでしょうか。発想の転換でやったことが、逆に、視聴者にウケて番組は大ヒットしました。


張本邦雄

何のために議論しているかが明確でないから、会議が意味もなく長くなるのです。そうならないために上司が部下に会議や仕事のゴールをはっきりと示すことも大切です。ただ「これやっとけ」と言うだけでは話になりません。


猪瀬直樹

自分が頑張るのが上司ではない。部下の力を最大限に引き出すのが上司の仕事。


松下幸之助

家康でない人が家康の通りにしたら失敗する。そんなん読んで真似したらあかんぞ。
【覚え書き|歴史小説をハウツー本であるかのように読んでいる経営者に対して】


レイ・クロック

世の中で金を使うのは庶民だ。庶民の生活を知ることが金儲けへの道だ。


河野貴輝

祖父の経営するスポーツ店には商品があまり置かれていませんでした。私が「なぜ、店に品物を置かないのか」と、祖父に聞いたところ、「在庫になるから」というんです。でも、カタログなら6割で仕入れて4割は利益になる。今でいう通信販売ですよ。40年前に、祖父は持たない経営を行っていた。


阿刀田高

相手の情に訴えかけて、徐々に信頼される。そのときの本道は、相手を上手く褒めるということに尽きる。