ダニエル・ブーアスティンの名言

ダニエル・ブーアスティンのプロフィール

ダニエル・ジョセフ・ブーアスティン。アメリカの文明史家。ジョージア州出身。ハーバード大学、オックスフォード大学卒業。イェール大学で博士号を取得。シカゴ大学教授を25年にわたり務めた。そのほか、スミソニアン博物館国立アメリカ歴史博物館館長、アメリカ連邦議会図書館長などを務めた。著書に『創造者 想像力のヒーローたちの歴史』など。ピューリッツァー賞受賞者。

ダニエル・ブーアスティンの名言 一覧

ダンテと違って、彼は女性に情熱を持たなかった。ジョットやダンテ、ブルネレスキと違って、彼は市民としての忠誠心を持たなかった。教会やキリスト教に対する信仰心もなかった。ボッカッチョやチョーサーのような色事への関心も、ラブレーのような大胆さも、ダンテのような敬虔さも、ミケランジェロのような信仰への情熱も持ち合わせていなかった。彼は持っている情熱をすべて「知る欲求」へと変えた。


ダニエル・ブーアスティンの経歴・略歴

ダニエル・ジョセフ・ブーアスティン。アメリカの文明史家。ジョージア州出身。ハーバード大学、オックスフォード大学卒業。イェール大学で博士号を取得。シカゴ大学教授を25年にわたり務めた。そのほか、スミソニアン博物館国立アメリカ歴史博物館館長、アメリカ連邦議会図書館長などを務めた。著書に『創造者 想像力のヒーローたちの歴史』など。ピューリッツァー賞受賞者。

他の記事も読んでみる

吉越浩一郎

トリンプ社長時代、経営を行ううえで、私が意識していたのは、常にスピードを上げていくことでした。多少の拙速は大歓迎。まずは走り出してみて、走りながら考えるくらいでちょうどよい。6割くらいいけそうだと思えば、とにかくやってみることです。


ヘンリー・フォード

結果がわかっていなくても前進することだ。やってる間に結果もでよう。


後藤勇人(コンサルタント)

生活が夜型になって、いろいろなところで歪みが出てきました。雇った店長がメール1本で辞めたり、スタッフが売上金に手を付けたり。最初は社員を責めましたけれど、うまくいかないことを人のせいにしているうちは何も改善されない。すべては自己責任だと反省し、30歳の時に自分の生活を変えたんです。


平井政光

当社がサービスの基本に置いている自律や自己判断。それは、私たち自身の業務においても重要視されています。サッカー選手が限られた試合時間の中で最局のパフォーマンスを発揮しようとするように、スタッフ一人一人が業務時間をいかに有効に使うか、自分で考え、行動する。そうしたプロフェッショナルが集まった会社でありたいと思っています。


高原豪久

リーダーにとって最も大切なもの、普遍的に大切なものは構想力じゃないでしょうか。イメージする力、仮説構想力と言ってもいいかもしれません。


神谷一雄

体力が落ちると外に出るのが億劫になり、益々体力は落ちます。その悪循環に陥らないよう、今日はこの仕事をする、この人に会おう、と自分に宿題を与えることが秘訣です。


新浪剛史

規模で言えば、最大手のセブンイレブンに当社は離されている。我々はイノベーションで勝つしかない。そのために最も重要なのが「現場力」です。


遠藤功

今の20代、30代を海外に送り込んで、そこでとにかく苦労させるというのが最大の人材育成。海外には修羅場の経験をさせるだけのチャンスがあるからです。


河田真誠

顧客とのつき合いにおいて最も恐れるべきは、認識のズレ。相手の価値観を正確に把握していないと、こちらがよかれと思ったことが期待外れの提案となり、空振りするというミス、そして仕事に費やす時間のロスにつながります。


葛西敬之

鉄道サービスの盛衰は、宣伝や説明の巧拙によって決まるのではなく、サービスの真価、すなわち安全・正確・安定・快適・高速・効率的な輸送を提供できるか否かによって決まります。当社の主力である東海道新幹線を基幹とする鉄道ネットワークは日本経済の大動脈であり、その価値をいかに高めるかをJR東海発足後20年間の間、一貫してやってきました。もの言いではなく、結果を示し得たのだと思っています。


齋藤茂(経営者)

上場で資金調達をする必要はありませんでした。ただ、ずっと何十年も利益が出ていると、社内が平和ボケしてしまう。空気を引き締めるには何がいいか。それで上場を選びました。


野部剛

クロージングというと、普通は「商談成立の成否を問うこと」だと思われるかもしれません。しかし実はそれだけではないのです。「事前準備」「アプローチ」「ヒアリング」「プレゼン」「クロージング」までの各ステップの中にも、小さな5段階が含まれ、最後にクロージングが必要となるのです。


榎本博明

関係性を生きる日本人は、「相手の期待に応えたい」という気持ちがとくに強いので、期待をすれば一生懸命に頑張って成果を出そうとするでしょう。逆に、上司が「こいつにはできるはずがない」という負の期待を言動で示すと、部下はそれに応えて仕事の手を抜くようになります。


三谷宏幸

ビジネスは自分も含めたチームの総力戦であり、その意味で部下はかけがえのない存在です。何か部下に言われてただ困惑したり、感情的に対応するのは間違いです。市場の中で何が起こっているかを知り、誰がどうやって勝ってきたのかを分析し、今後どのようなチームにしていくのかという戦略を描き、実行するコンテクスト(背景)において、その部下の発言は正しいかどうかを評価しなければいけません。


大久保幸夫

社員の側から見た場合、派閥に属すれば、その社員の成長は損なわれてしまいかねない。派閥の長の言いなりになって、ときには、まちがった仕事をしてしまうこともあろう。仕事の決定は派閥の長が行うので、その社員は思考停止に陥り、市場価値がなくなってしまうケースもありうる。出世の観点から考えても、長い目で見れば、派閥に属さない方がプラスになる。


ページの先頭へ