名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ダニエル・カーネマンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ダニエル・カーネマンのプロフィール

ダニエル・カーネマン。米国の心理学者、行動経済学者、ノーベル経済学賞受賞者。イスラエルのテル・アヴィヴ出身。エルサレムのヘブライ大学で数学と心理学を学んだ後、イスラエル国防軍に入隊。その後、アメリカに移住し、カリフォルニア大学バークレー校で心理学の博士号を取得。ヘブライ大学、ブリティッシュコロンビア大学、カリフォルニア大学バークレー校、プリンストン大学などで教鞭をとった。ピーク・エンドの法則などで知られている。

ダニエル・カーネマンの名言 一覧

人は多くの時間を無駄にしている。誰もが、時間など無限にあるかのように振る舞っているが、実際には時間こそ限りある資源であり、人はそれを上手に活用していない。


重要な意思決定を求められるとき、いつ思考の速度を緩め、直感に従わず、全体状況を把握したうえで、しっかりと損得を判断すべきか理解する必要がある。


「合理性」が行動を説明するものとして妥当な領域もある。しかし、まったく説明がつかない領域も多い。


私たちは幸せというものについて、多くを学んでいるところだ。このテーマがあれば、余生も十分幸せに暮らせそうだ。
【覚書き|幸福度の研究について語った言葉】


ストレスはGDPの低い国より高い国の方が大きい。うつ、怒り、悲しみ、肉体的苦痛は貧困国の方が多いが、悩みが少ないという点は興味深い。貧しい人々は、豊かな人々より悩まないということだ。


個人投資家は取引しすぎる。個人投資家たちは、自分はものごとをわかったつもりでいるが、実際はそうではない。


ダニエル・カーネマンの経歴・略歴

ダニエル・カーネマン。米国の心理学者、行動経済学者、ノーベル経済学賞受賞者。イスラエルのテル・アヴィヴ出身。エルサレムのヘブライ大学で数学と心理学を学んだ後、イスラエル国防軍に入隊。その後、アメリカに移住し、カリフォルニア大学バークレー校で心理学の博士号を取得。ヘブライ大学、ブリティッシュコロンビア大学、カリフォルニア大学バークレー校、プリンストン大学などで教鞭をとった。ピーク・エンドの法則などで知られている。

他の記事も読んでみる

岩田彰一郎

今年の年頭所感で私は「世界は同時に走り始めた」という標語を使いました。時代の大きな波は、あらゆる事業を飲み込みながら、うねりとして広がってきている。時代の変革にふさわしいアスクルに進化していこうと動いているところです。


岡本太郎

あっちを見たりこっちを見たりして、まわりに気を使いながら、カッコよくイージーに生きようとすると、人生を貫く芯がなくなる。そうじゃなく、これをやったら駄目になるんじゃないかということ、まったく自信がなくってもいい、なければなおのこと、死に物狂いでとにかくぶつかっていけば、情熱や意志が湧き起こってくる。


鏑木正

結局、報連相を徹底できるかどうかは上司次第なのです。報連相は部下の当然の義務とばかり、自分の椅子にふんぞり返っているようでは、とてもではないが実現は難しい。まず、上司自ら部下の側に歩み寄り、自ら挨拶をして積極的に声をかけていくことが重要です。


齋藤直美

弱みと強みは表裏一体です。たとえば自己主張が下手だという短所は、謙虚さや協調性といった長所の裏返しなんです。性格や行動パターンは、とらえ方次第で必ず強みにすることができるんですよ。


出井伸之

自分の仕事が繰り返しだと思わないこと。若い頃は書類の整理や上司の雑務などが多く、繰り返しの仕事をしていると感じるかもしれません。しかし、本当にそれは繰り返しでしょうか。例えば、レストランの給仕。毎日料理を運んでいるだけだと考える人もいれば、動線上のお客のグラスが空いていないか確認したり、常連の名前や好みを覚えようとしたりする人もいる。仕事自体は繰り返しでも、どのように捉えるかは自分次第。そして、後者の考え方でいればクリエイティブな仕事をできるようになるでしょう。


岩田聡

素晴らしい商品を作っても、飽きがきて半永久的に売れることはありませんから、強迫観念は常にあります。


浦勇和也

トップから若手社員まで、全員が自社のミッションについてきちんとした共通の理解を持つことが、IRという御しがたいリスクに対処する方法としてベストです。決断はトップが下します。しかし、現実に第一線でリスクに立ち向かうのは、現場の社員ひとりひとりなのですから。


鳥羽博道

徳川家康の「願いが正しければ、時至れば必ず成就する」という言葉は私の座右の銘のひとつになっている。正しい願い、ポリシーというものは時期が来れば必ず成就する。その努力と忍耐は必ず報われるものだと思う。


市川平三郎

いま、社会で評価されている技術のもとになったアイデアの多くは、私たちのように、20代30代のときに発想されたものです。逆に言えば、この年代にしか画期的なアイデアは浮かばないでしょう。ビジネスマンでも同じこと。パッと何かのアイデアがひらめいたら、その実現に向かって突進すべきだと思います。


ハリクリシュナ・バート

社員を大切にすることにより従業員がより良い結果を生み出していく。社員を大切にすることで仕事の質が高まり、その結果顧客が付く。


小笠原清忠

礼節は、その外見こそ国や社会によって異なるものですが、大もとにあるのは、いずれも人を思いやる心です。そして、自国の伝統に根ざした作法は、どの国へ行っても通用するもの。ですから、国際化が進む現代にこそ伝統的な作法を学ぶことが必要ですし、それが日本という国を世界にアピールすることにもなると私は思います。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

「揺るぎない確かな成功」とは、人からは勝利に見えなくても、自分自身が、喜びと充実感で満たされるものなのです。