名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ダグラス・マッカーサーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ダグラス・マッカーサーのプロフィール

ダグラス・マッカーサー。アメリカの軍人。最終階級は元帥。第一次世界大戦に従軍し陸軍士官学校長、陸軍参謀総長などを歴任。第二次世界大戦では極東司令官に就任し、マニラ攻防戦、レイテ島上陸作戦などを指揮した。第二次世界大戦後は連合国最高司令官総司令部(GHQ)最高司令官として進駐した。その後、朝鮮戦争の指揮を執り、戦争後期に更迭され同時に軍を引退した

ダグラス・マッカーサーの名言 一覧

軍人が国家に対してねだるようなことはしてはならない。


諸君が実行不可能としてあげた諸点をひっくり返せば、それだけ奇襲の効果が上がるということだ。【覚書き|朝鮮戦争仁川(インチョン)上陸作戦の戦略会議での発言。仁川上陸が成功すれば北朝鮮の補給線を潰すことができ、戦況が一気に有利になることがわかっていたが、地形上とても難しかった。将校たちができない理由をいくつも挙げたので、上記の発言が発せられた。このあと仁川作戦は成功する】


老兵は死なず、ただ消え去るのみ。
【覚書き|軍引退のセレモニーでの発言。兵士の間で流行っていた風刺歌の一節。ワシントンでの引退パレードには50万人の市民が集まった】


ダグラス・マッカーサーの経歴・略歴

ダグラス・マッカーサー。アメリカの軍人。最終階級は元帥。第一次世界大戦に従軍し陸軍士官学校長、陸軍参謀総長などを歴任。第二次世界大戦では極東司令官に就任し、マニラ攻防戦、レイテ島上陸作戦などを指揮した。第二次世界大戦後は連合国最高司令官総司令部(GHQ)最高司令官として進駐した。その後、朝鮮戦争の指揮を執り、戦争後期に更迭され同時に軍を引退した

他の記事も読んでみる

川田修(ライフプランナー)

私にとって趣味のゴルフは情報収集の場であるとともに、感性の磨き場でもあります。雑談ネタだけでなく、一流の人の考え方を学ぶことは非常に刺激を受けます。そして何より、人脈が広がります。


菊原智明

ダメ営業マンだった頃は、自社やライバルのトップ営業マンの営業スタイルを真似たり、マナーにも気を配り、自分なりに熱意を持って接客していた。しかし、顧客の立場になって初めて、営業マンに求めることが理解できた。


奥正之

ある支店を訪れた際に、窓口で働いていた女性行員から「本部に問い合わせの電話をしても、様々な部署をたらい回しにされる。私たちの問い合わせの後ろにはお客様がいるのですよ」という鋭い指摘を受けました。幹部行員に聞くだけではわからなかった話です。


丸山輝

他社がやりたがらない。そこが当社の強み。


佐藤琢磨

F1で1番になるには、10年近いキャリアが必要だと思いました。当時は37~38歳で引退する選手がほとんどで、ピークは25~35歳。自分の夢も必然的にその年齢でF1の舞台に上ることになりました。F1で優勝するレーサーは、飛び級のようなルートでステップアップする例が多く、憧れていたセナもブラジルから渡英し、英国F3を制してF1に上がっていた。僕も彼と同じように英国F3を制することを目標にしました。それも何年もかけるのではなく、2年で制覇して、圧倒的なインパクトを周りに与えたいと思いました。そのためにもF3に上がるまでを逆算し、渡英して1年半はジュニアカテゴリーに参戦して、土台を作るための修業期間だと考えました。


麻生けんたろう

人目が気になるのは、意識が「感情」に向いているから。例えば、何か思ったり考えて、アイデアが浮かんだ時。今までだと、「(他人に)否定されたらどうしよう」という感情にとらわれていた。そうではなく、「相手に理解してもらいたい。納得させるには? そのために何から始めればいい?」と、感情でなく目的に意識を向けて考えられるようになったのです。


和田裕美

ミスはアイデアの源泉だと思うようにしています。「どうしたら問題を最小限に抑えられるか?」「繰り返さないための対策は?」と考える機会が、ミスによって生まれるからです。


南壮一郎

多くの人は失敗を怖がって、行動していません。行動しなければ結果はついてきませんし、成長することもできません。


坂戸健司

資料全体の「タイトル」をどうするかは、資料作りの根幹。知恵を絞り、ひたすら数を出すことが大事です。そして、そのタイトル案も「手書き」で書き出しましょう。手を動かすことで脳が刺激されることもありますが、手書きなら「ここはやっぱり言い切りにしようか、別の単語に変えようか」といった修正が気軽にでき、その履歴を残すこともできるからです。


堀場厚

商売の姿勢としては、当社の製品の素晴らしさをよく理解してくださるお客様のほうを向いてやってきた。これはある意味、「本物志向」を重視する京都らしいビジネスのあり方ではないでしょうか。京都には「本物でなければ長続きしない」という根強い考えがあり、当社でもそのように取り組んできたつもりです。


佐藤優

この世のすべてに、お金はついて回ります。その現実を認識した上で、「では、お金では絶対得られないもの、解決できないことはなんだろう?」という問いを、自分に向けて発してみてください。生きがい、連帯感、希望、夢、愛……。答えは人それぞれでしょう。しかしそれを問うこと自体に、人生を豊かに生きるヒントがあるように僕は思います。


ウルリッヒ・シュピースホーファー

破壊的な競合に関しては、自分たちも破壊的であろうと常に意識しています。異業種からの参入も想定しながら、お客様の要求や市場の先行きに対処するには何が必要か、事業領域を考えた時にABBの中に既に強みがあるものについては、自社で手掛けますし、他社でその事業領域をやっているところが全くなければ、ABBが投資して一からつくることもあるでしょう。しかし適切な能力を保有する企業が既にあった場合、チームを組むのも選択肢として視野に入れています。