名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ダグラス・マッカーサーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ダグラス・マッカーサーのプロフィール

ダグラス・マッカーサー。アメリカの軍人。最終階級は元帥。第一次世界大戦に従軍し陸軍士官学校長、陸軍参謀総長などを歴任。第二次世界大戦では極東司令官に就任し、マニラ攻防戦、レイテ島上陸作戦などを指揮した。第二次世界大戦後は連合国最高司令官総司令部(GHQ)最高司令官として進駐した。その後、朝鮮戦争の指揮を執り、戦争後期に更迭され同時に軍を引退した

ダグラス・マッカーサーの名言 一覧

軍人が国家に対してねだるようなことはしてはならない。


諸君が実行不可能としてあげた諸点をひっくり返せば、それだけ奇襲の効果が上がるということだ。【覚書き|朝鮮戦争仁川(インチョン)上陸作戦の戦略会議での発言。仁川上陸が成功すれば北朝鮮の補給線を潰すことができ、戦況が一気に有利になることがわかっていたが、地形上とても難しかった。将校たちができない理由をいくつも挙げたので、上記の発言が発せられた。このあと仁川作戦は成功する】


老兵は死なず、ただ消え去るのみ。
【覚書き|軍引退のセレモニーでの発言。兵士の間で流行っていた風刺歌の一節。ワシントンでの引退パレードには50万人の市民が集まった】


ダグラス・マッカーサーの経歴・略歴

ダグラス・マッカーサー。アメリカの軍人。最終階級は元帥。第一次世界大戦に従軍し陸軍士官学校長、陸軍参謀総長などを歴任。第二次世界大戦では極東司令官に就任し、マニラ攻防戦、レイテ島上陸作戦などを指揮した。第二次世界大戦後は連合国最高司令官総司令部(GHQ)最高司令官として進駐した。その後、朝鮮戦争の指揮を執り、戦争後期に更迭され同時に軍を引退した

他の記事も読んでみる

張忠謀(モリス・チャン)

一人一人の人生は、いずれも自分でつくり出すものではないか。そのためには抱負が必要であり、希望を失ってはならないと思う。


山本寛(経営学者)

社員の中だるみを解消するためにまずするべきことは、「ジョブローテーション」を積極的に行なうこと。せっかく一人前にしたのだから他の部署には回せない……などという声もあるでしょうが、それでは長期的に見た組織の活性化・発展にはつながりません。ニトリホールディングスでは、「5年同じ部署にいれば化石になる」という信念のもと、どんどんと配置転換をしており、それが社員、そして会社としての成長の一因であると私は見ています。


太田彩子

能力より経験より、まずは「できる」と信じることが、最強の武器。


渡瀬謙

営業で重要なのは、話をすることよりも、まず相手の話を聞くことです。私は「顧客のニーズを探りだすまで、商品を勧めない」と決めています。


八谷和彦

小型軽量機の設計を専門とする会社「オリンポス」と組んで、模型を作って飛ばすところから開始しましたが、操縦方法からして分かりません。誰も責任を取れませんから、操縦者はプロジェクトの発案者である自分がやるしかない。慎重に、体力作りから始めました。会社も、一気に完成させる資金力はとてもないので、もうかった年は予算を増やし、厳しい年は減らし、と状況に合わせて進めました。今思えば、それがよかったと思います。「夢を追う」とは聞こえがいいですが、飛行機の開発で「無理」や「無茶」は禁物です。会社が倒産したり、自分が死んでしまっては何にもなりません。


天野浩

チームで研究をしたことでたくさんのヒントをもらった。


斎藤佑樹

打たれたシーンはあまり覚えてないんです。抑えたシーンの方を覚えています。たとえばホームランを打たれて負けたとしても、あの一発がなければ勝てたと考えるんです。別にそう思おうとしているわけではなくて、ホントにそう思っています。小さい頃からそうです。


サミュエル・ウルマン

人は信念とともに若く、疑惑とともに老いる。
人は自信とともに若く、恐怖とともに老いる。
人は希望ある限り若く、失望とともに老い朽ちる。
大地より、神より、人より、美と悦楽、勇気と壮大、そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。


村上太一

ポイントは「目標」と考えるのではなく、「12月にはこの状態になっている」と思い込むこと。この両者は似ているようで全然違います。「目標」と考えると「達成できないかも」という意識が生まれがちです。これが達成の邪魔になると思うのです。しかし、達成したと思えば、そんなことはなくなります。


稲垣精二

仕事の進め方が変わったのは、30代で債券のディーラーを務めた6年間です。なにしろ自分が描いた相場見通しがなかなか当たりません。人間は間違えるものだと痛感しました(笑)。たとえば「金利は上がる」と確信してポジションを維持すると、損がどんどんたまっていくことがあります。そこですぐに「間違いだった」と潔く認められるかどうかで成果は違ってきます。


中山マコト

こんな話があります。冷やし中華や冷やしたぬきなど、「冷やし麺」と呼ばれるカテゴリー商品は、夏場の商品と相場が決まっていますが、あるメーカーの担当者は、春先ころから冷やし中華を家でつくって食べている家庭が多いことに気づきました。その気づきこそ、マスコミがつくった食の流行ではない、事実そのものです。固定観念にとらわれず事実に素早く反応できる人が、スピード企画の達人になれるのです。


箭内道彦

年を経るごとに、やりたいことをやっている。なぜか? それは僕が、いわゆる青春時代に青春を謳歌できないタイプだったから。若い頃悶々としていたバネがガツンとりバウンドしているんです。