名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

タモリ(森田一義)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

タモリ(森田一義)のプロフィール

タモリ。森田一義、もりた・かずよし。日本のお笑いタレント、司会者。福岡県出身。早稲田大学第二文学部中退後、本格的に芸能活動を開始。バラエティ番組『笑っていいとも!』など長寿番組を多数担当した。

タモリ(森田一義)の名言 一覧

意味をずーっと探すから、世界が重苦しくなるんだよ。


緊張できるような仕事ができるっていうことを幸せに思うことですね。

【覚え書き|「緊張しないための秘訣」を問われて】


人生に勝敗なんてないし、どっちがいいとか悪いとか、そんな判定みたいなことなんてどうでもいいんだ。


大切なこと、それは引きずらないことだ。乾杯すれば、それで仲良し。やったことはすぐ忘れる。それが大事。人間なんてそんなものだ。


段取りどおりが一番つまらない。生放送はハプニングこそ面白いんだ。


長寿番組の秘訣は反省しないこと。毎日の番組でいちいち反省していたら身が持たない。


「アナウンサーはこうあるべきだ」なんて考えに囚われない方がいいよ。

【覚え書き|若手アナウンサーに贈った言葉】


先はまだまだ長い。どこでどうなるかは、わからない。


あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は重苦しい意味の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、そのとき、その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事にひと言で言い表しています。すなわち「これでいいのだ」と。

【覚え書き|漫画家・赤塚不二夫への弔辞】


タモリ(森田一義)の経歴・略歴

タモリ。森田一義、もりた・かずよし。日本のお笑いタレント、司会者。福岡県出身。早稲田大学第二文学部中退後、本格的に芸能活動を開始。バラエティ番組『笑っていいとも!』など長寿番組を多数担当した。

他の記事も読んでみる

小林敏(経営者)

人間の促成栽培はできないぞ。


野田サトル

僕は北海道出身ですし、この時代を物語の舞台にすると決めた以上、アイヌと向き合うのは必然でした。漫画界ではアイヌは手垢がついてない分野なので、そこでしっかり描けば、そのジャンルを描いた漫画として一番の作品になれる。膨大な資料を読み、大学教授の方々の監修や助言を常にいただいています。北海道のアイヌコタン(集落)やアイヌ協会のみなさんに取材させていただいて一緒に酒を飲んだりもしました。嬉しいことに自分のことを信頼していただき、「サトルくん! ビビらず何でも描け!」と背中を押していただきました。


伊藤長次郎(二代目)

四十歳になるまでの無事、幸せは役に立たない。若いときは難儀して、老いて幸せになるのが吉である。坊主も武家も難儀した者ほど大物になる。末を思って辛抱しなさい。


幸田シャーミン光代

これからのビジネスパーソンの人生は、「線」ではなく「輪」になっていきます。従来は「勉強して、働いて、休む」という一直線だったのが、もはや10代、20代に学んだことだけで、一生やっていけるような時代ではないのです。多くの人が「勉強して、働いて、休む」というサイクルをずっと回していくことになるでしょう。


堀場厚

欧米人の発想は、いわゆる「チャンピオンデータ」といって、ある測定装置が記録した最も正確な値を、その装置の「実力」であると主張します。しかし、オリンピック選手が自己ベストの記録を毎試合出せるわけではないのと同じように、測定装置が出す値も、正確度に多少のばらつきが生じるものです。ですから当社では、「100%保証できる正確度」をその装置の「実力」としてカタログに掲載してきました。そのため、チャンピオンデータを掲載している他の海外メーカーよりも、カタログ上の性能は低くなることがあり、当初は不利な戦いを強いられました。当社のこの方針が海外市場で理解され、定着するまでに5年から10年くらいかかりました。実際に使っていただくと、当社の測定装置は常に安定してカタログ以上の正確なデータを収集できるわけですから、海外市場でも徐々に真の実力が認められるようになりました。


高橋広敏(経営者)

合理的な経営を説くハウツー本やノウハウ論が世の中にあふれているが、世の中にこの会社があって良かったと思ってもらいたいとか、一緒に仕事をする人にやりがいを感じてもらいたいといった意識を持つ働き方を私は大事にしたい。


ちきりん

これからの時代は、知識の価値はどんどん下がっていく。今やネットで検索すれば大抵のことは自分で調べられますから、物知り博士のありがたみは薄れている。知識だけでは差別化しにくくなっている。こんな時代だからこそ、思考力がモノを言うようになる。


石山恒貴

その会社だけで通用するスキル、固定化した人脈、決まったモノの見方……。それらは一歩会社の外に出てみると通用しない可能性が高く、ましてやそこから新しいアイデアは生まれにくい。今の形で働き続けられる人なら問題はないのでしょうが、そう言い切れる人はどれほどいるでしょうか。ならば本業のあるうちから、副業・兼業を始める、パラレルキャリアを目指すのが得策と言えるのではないでしょうか。


家本賢太郎

いい仕事は、私生活の安定から生まれます。仕事にだけ集中して、1、2か月は全速力で走れたとしても、長くスパートはできないでしょう。


越智仁

「知っているつもり」は仕事の邪魔をします。現場だけでなく、事業部でも同じ。


松本人志

演技で笑わそうとするのと本気で笑わせにかかるのでは、まったく違って映るもの。


島井哲志

「タバコ部屋のコミュニケーションが仕事に役立つ」という方もいますが、それは「部署を超えた交流」がそこで可能だから。そもそも、そのような重要な役目を、一時的に機能しているからとタバコ部屋に任せていたのがおかしいので、企業としてはそのような人材交流の企画はもっと正規に実施すべきでしょう。