タモリ(森田一義)の名言

タモリ(森田一義)のプロフィール

タモリ。森田一義、もりた・かずよし。日本のお笑いタレント、司会者。福岡県出身。早稲田大学第二文学部中退後、本格的に芸能活動を開始。バラエティ番組『笑っていいとも!』など長寿番組を多数担当した。

タモリ(森田一義)の名言 一覧

意味をずーっと探すから、世界が重苦しくなるんだよ。


緊張できるような仕事ができるっていうことを幸せに思うことですね。

【覚え書き|「緊張しないための秘訣」を問われて】


人生に勝敗なんてないし、どっちがいいとか悪いとか、そんな判定みたいなことなんてどうでもいいんだ。


大切なこと、それは引きずらないことだ。乾杯すれば、それで仲良し。やったことはすぐ忘れる。それが大事。人間なんてそんなものだ。


段取りどおりが一番つまらない。生放送はハプニングこそ面白いんだ。


長寿番組の秘訣は反省しないこと。毎日の番組でいちいち反省していたら身が持たない。


「アナウンサーはこうあるべきだ」なんて考えに囚われない方がいいよ。

【覚え書き|若手アナウンサーに贈った言葉】


先はまだまだ長い。どこでどうなるかは、わからない。


あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は重苦しい意味の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、そのとき、その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事にひと言で言い表しています。すなわち「これでいいのだ」と。

【覚え書き|漫画家・赤塚不二夫への弔辞】


タモリ(森田一義)の経歴・略歴

タモリ。森田一義、もりた・かずよし。日本のお笑いタレント、司会者。福岡県出身。早稲田大学第二文学部中退後、本格的に芸能活動を開始。バラエティ番組『笑っていいとも!』など長寿番組を多数担当した。

他の記事も読んでみる

高島宏平(髙島宏平)

米国で成功したネットスーパー「フレッシュ・ダイレクト」を視察したことがあります。創業は当社の方が先ですが、CEO(最高経営責任者)に会ったり、配送センターを見学したりいろいろと勉強をさせてもらいました。


澤田秀雄

世界中を見てみると、冬でも多くの人を集めているイベントはたくさんある。フランスのリヨンでは、4日間で400万人もの人が集まるライトアップイベントがあると知り、早速現地へ見に行きました。そして我々もこの企画にチャレンジしようと決めました。


ヒラリー・クリントン

不安はいつだってついてまわります。でも、私たちには不安がってる時間はないんです。


田村順子

自分の一日の行動を日記のようにべらべら話す人がいますが、自分に中身がないことを饒舌でごまかしているのです。自分にコンプレックスがあるから、それを隠すためにしゃべり続ける。自分がどうやって生きていったらいいかわからない、自信のなさの表れです。


佐久間昇二(佐久間曻二)

社員の心を揺さぶるようなメッセージをトップが発することで、社員の意識が高まり、行動が起こる。


渡邉美樹

仕事でも、まず「こうなりたい」ってイメージすること。たとえば「あの先輩のように、カッコよくセールスしたい」とか「お客様に、もっと喜んでもらいたい」とかって。1日3回、だまされたと思って「こうなりたい」という姿をイメージしてみてください。気がついたころには、努力することが楽しみに変わって、ステップアップしてますから。


土橋章宏

唯々諾々となってはいけないと思うんですよ。弱い立場にいても誇りを持って、言うべきことは言うべき。いい上司なら、きっと応えてくれる。


高田明(ジャパネットたかた)

いろいろな商品が存在しますが、使ってみて自信を持てなければ販売してはいけません。


高橋がなり

常に思ったことと逆のことを言う。それがカッコいいクリエイターだと僕は思います。だって、無能な大人ほど何年も同じこと言ってるでしょ?


田崎正巳

40代はそれまでに培った強みを実践で生かし、いよいよ成果を出していく時期である。会社も顧客も、この年代に期待するのは素質や伸び代ではなく、きっちりと結果を出せる能力である。40代がビジネスパーソンにとって最も大変な時期といえるが、私欲を捨てて仕事にまい進すべきである。


素野福次郎

家庭も学校も当てになりませんので、企業で教育をしなくてはね。企業は道場ですよ。
【覚書き|TDKが急成長していたころに成長の秘訣を問われた時の言葉。当時管理職の40%が他者からのヘッドハンティング組であったため、一致団結を図るため社員教育に力を入れていた】


中村獅童(二代目)

人間は、どうしても自分のことが一番かわいいものです。「あいつにこんなことを言われたから腹が立つ」「気分が悪い」など自分のことばかり話す人がいますが、僕はそんな人こそ「相手のことを考える」という意識への切り替えが必要かと思います。「どうすれば相手はもっと喜ぶだろう」とイメージするだけで、見えてくる景色は全く変わってきます。


テリー伊藤

相手の気持ちを動かせるかどうかは、結局のところ、営業マンのモチベーションによって大きく左右されます。ある商品を売りに行ったとして、「原価計算上、この値段でこれだけ売ったらこれだけの利益になる」って打算は二の次なんですよ。それは誰しもが考えることで、成功する営業マンは誰よりも何よりも商品を信じていますよ。


小林栄三

日本の組織はともすれば、不得手な仕事を無理にやらせたり、逆に突出した部分は叩いて均一な人材をつくろうとしがちですが、これでは力を十分発揮させられません。それぞれが得意なことをしっかりやってもらい、それ以外は組織の中で助け合えばよいのです。だからこそ、それぞれの部下との出会いも大切にし、それぞれを理解しようと努めなくてはなりません。


尾崎元規

必要な情報が3割しかなくても、進むか退くか決断しなければいけない場合もあります。そういうとき、最後はある意味直感が頼りになるのですが、それはいきなり出てくるものではありません。さまざまな要素や過去の経験を踏まえて考え抜く中で、迷いながらもやっと方向性が見えてきます。しかもそれは、スパッと割り切れるような単純なものではありません。


ページの先頭へ