名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

タナカノリユキの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

タナカノリユキのプロフィール

タナカノリユキ。日本のアーティスト、アートディレクター、映像ディレクター。「タナカノリユキアクティビティ」代表。東京芸術大学美術学部卒業、東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。幅広い分野で活躍した。

タナカノリユキの名言 一覧

私は仕事をする上で、「価値を変換する力」を大事にしています。ユニクロのときもファッションと生活文化の新しい価値を創るつもりでブランディングをしていました。価値の変換に立ち会えるというのは、代え難い体験ですよ。


僕は裏があるような企業さんとは仕事をしません。以前、10年間ほどユニクロのブランディングをしましたが、そのときも、「現地の労働条件を確かめるために、中国の工場を見せてほしい」と社長の柳井正さんに言って、何カ所も現地の工場を見てきました。


社会は、自分達だけが儲かればいい、じゃないですよね。利他主義や共存共生というか、まずは人のために、というスタンスが企業のカタチとして新しいと思います。そんな企業じゃないとみんな応援しないし、極端に言うと株も上がらない。社員の方々のモチベーションも、そこにあるのでしょうね。


タナカノリユキの経歴・略歴

タナカノリユキ。日本のアーティスト、アートディレクター、映像ディレクター。「タナカノリユキアクティビティ」代表。東京芸術大学美術学部卒業、東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。幅広い分野で活躍した。

他の記事も読んでみる

三宅占二

営業日報で最も大事な要素は、会社名・店名・役職名・人名といった具体的な固有名詞です。それを担当者の判断で曖昧にしてはいけません。取引先の事情に通じている上司が人名入りの日報を読めば、取引先の発言に対して「あの人がこう言うなら、裏にはこんな事情があるはずだ」と真意を酌むことができます。そうすれば、表面的な発言に惑わされずに新しい意思決定ができるでしょう。


佐々木かをり

人は、心と身体と頭の状態が健全でないと、100%の力を発揮できません。趣味や休息の時間を確保することは、この健全性を保つために不可欠です。


大野裕

「前向き」と言うと「悪いことばかりじゃないよ」といった楽観的な姿勢のことだと考えがちですが、本来の「前向き」とは、次のプロセスにつながる考えのこと。現実を受け止めたうえで、どう改善していくかを具体的に考えていけるようになること。


福原裕一

1回目の起業が失敗したのは、お金持ちになることを目標にしていたからでした。そのため、2回目の起業では、地域に喜ばれて発展する企業、社員が成長できる企業、日本の文化を世界に伝えられる企業という事業目的を明確にし、その方針のもと、事業を展開してきました。その結果、現在、日本だけでなく、カナダ、インド、インドネシアへも出店し、日本の焼鳥文化を世界に広げています。


佐藤富雄

ストレスをためやすい「クソ真面目」な人はたいがい、自分ではそのことに気づいていないものです。「ストレスがたまりやすいな」と思ったら、「自分はクソ真面目かも」と疑ってみることです。そして、「非真面目」を目指してみましょう。不真面目でもクソ真面目でもない、ちょうど中間のところです。


沙村広明

大学時代、周りが全員、教職を取っていたんですけど、自分はそれも取らず、就職活動もまったくしなかった。背水の陣を敷いたといえばかっこいいけど、単に嫌なことはやりたくなかったというのが本音です。もしマンガ家になれなかったら今頃、路頭に迷っていたかもしれない。


小堀宗実

稽古は自分自身を知る尺度にもなる。


澤田秀雄

経営は速度です。速く情報収集して、速く修正したところは生き残りますが、情報収集も遅く、修正にも時間がかかっていたら、競争に負けてしまいます。今は変化の激しいときですから、変化に対応するには速さが鉄則です。


立川談四楼

落語家は自惚れが強いのと同時に、逞しさも兼ね備えています。そうでないと、この業界を生き抜くことができないのです。つまり我が身に起こった恥ずかしいことですらネタにするわけで、多分にマゾっ気があるのかもしれません。


長野敏文

私が全国各地に出かけていくと、それぞれの支店の営業担当者たちは私に同行することで、いつもお付き合いしている担当者ではなく、普段なかなか会う機会がないような得意先のトップや経営層にお会いするチャンスが生まれます。こうした経験によって彼らが人間的に成長し、それによってビジネスに広がりが生まれるとしたら、私がわざわざ出かけていく意味もあるというものです。


河野俊嗣

今後、「暮らしの豊かさ日本一の宮崎」を目指していきます。食、自然環境、スポーツ、文化の面で多彩な魅力が宮崎にはあります。これらをいろいろな形で花開かせて地域の活力に結びつけ、単なる経済的な所得や数字の面だけでは表わせない、「新しい豊かさ」を目指して発信していきます。トータルでの宮崎の魅力を見直しつつ、その良さを全国に発信していきたいと考えています。


アルフレッド・アドラー

あらゆる行動には目的がある。