名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

タッド・バッジの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

タッド・バッジのプロフィール

L・タッド・バッジ。アメリカ生まれの経営者・銀行家。東京スター銀行会長。米国カリフォルニア州出身。ブリガムヤング大学で経営学・日本語を専攻。卒業後はペイン・アンド・カンパニー日本法人、シティバンク、エヌ・エイ東京支店などを経たのち、GEキャピタル日本法人のCEOとなる。その後、東京スター銀行CEOに就任。同行を3年で東証一部上場企業にした経営者。

タッド・バッジの名言 一覧

私の目標の達成率は、いつも70%くらいです。でも、計画的に行動していなければ、おそらく達成率は10%にも満たなかったはずです。たとえ100%でなくても、目標に近づいたことに大きな意味があるのです。


たとえば友人から映画に誘われたのに、「その時間は読書の予定だから無理なんだ」と断るのは、あまりにも馬鹿げています。目標や計画は絶対的なものではなく、あくまで自分の人生を豊かにするためのものです。その目的から外れていなければ、柔軟に対応すべきでしょう。


月に一回は必ず静かな時間を確保して、計画の進捗状況をチェックします。それに合わせて目標の数値を変更したり、目標や計画を修正することもあります。


私は27歳のとき、ルーズリーフにライフ・ミッションと、価値基準を書いて、それをいまでも大切に持っています。それをもとに毎年、クリスマス休暇に次の年の目標を決めています。ライフ・ミッションは変わらないので、分野が多岐にわたっても、軸がぶれない目標が設定できます。


「仕事」「人間関係(家族・友人)」「社会活動」「自分」の4つの分野に25%ずつ時間をかける必要はありません。4つの目標を天秤にかけてつり合いを取ろうとすると、そこばかりに気を取られて逆に負担になってしまいます。私がイメージしているのは、ボールのジャグリングです。ボールにっよって空中に投げている時間が違ってもいいから、とにかくボールを落とさないようにすることが重要です。


仕事の目標しか持たないと、結局は仕事にも悪影響が出ます。毎日深夜まで仕事をしてばかりいたらパワーが続かないし、家族との関係が悪くなれば仕事にも集中できなくなります。大切なのは、「仕事」「人間関係(家族・友人)」「社会活動」「自分」の4つの分野でうまくバランスを取ることです。


行き当たりばったりで毎日過ごしたほうが気楽だという人もいますが、無計画なビジネスマンは結局仕事に忙殺されてやりたいことを達成できなくなり、ストレスをためるというパターンに陥ってしまいます。充実した人生を送るためには、個人レベルの計画が必要不可欠です。


タッド・バッジの経歴・略歴

L・タッド・バッジ。アメリカ生まれの経営者・銀行家。東京スター銀行会長。米国カリフォルニア州出身。ブリガムヤング大学で経営学・日本語を専攻。卒業後はペイン・アンド・カンパニー日本法人、シティバンク、エヌ・エイ東京支店などを経たのち、GEキャピタル日本法人のCEOとなる。その後、東京スター銀行CEOに就任。同行を3年で東証一部上場企業にした経営者。

他の記事も読んでみる

横山光昭

飲み代を人脈づくりのための投資だとする考え方もあります。でも、2か月、3か月と続けていくうちに、投資比率が高い割に貯蓄は増えていないし、いつも家計が苦しいとなれば、「投資ではなく、やはり浪費だった」と気づきます。この気づきこそが大切なのです。モノを買うときにも、浪費なのか投資なのかが意識できるようになり、より効率的なお金の使い方ができるようになるでしょう。


夏野剛

AかBかで悩んでも、どちらが成功するかは、実際にやってみないとわからないことがあります。同時に両方は選べないので、どちらかに決めるしかありません。そこで早く決断して動けば、動いたことによって新たな状況がみえてくるので、たとえ判断が間違っていた場合でも、軌道修正ややり直しが可能です。


所ジョージ

集中力がすごいというより、無我夢中になるんですよ。昔からひとつのことに取り組むと、「いつまでしがみついてんだ?」ってくらい、ずっとやり続ける。逆に、そこまでやらないと、いい作品にならないと思ってますしね。


陰山英男

家庭においては読み聞かせをして、本を身近に置いておく、ということをしていました。一番重視したのは、読みたくなるであろう本を身近に置いておくことです。たとえば、まだ小さいうちには絵本をたくさん。小学生のころには子供向けの新聞を購読していました。また、夏休みには家族そろって図書館に通って、一人4冊まで借りられたので家族5人で全部で20冊、いつも目いっぱい借りてきました。その20冊をすべて並べておく本棚をつくっておくんです。それを目につくところに置いておき、好きなときに好きなだけ読む。全部必ず読まなければならないというわけではありませんが、そうしておけば全然読まないということはないものです。


酒井光雄

価格競争を脱するためには、高くても買ってもらえる価値づくりというマーケティング視点を持つ必要があります。


湯川れい子

高いバッグを買ったら、一時はうれしいかもしれません。でも、自分の周りにいて大切だと思う人達が喜んでくれなければ、結局、うれしいという気持ちにはなれません。


上西京一郎

東京ディズニーランドで非常に売れている商品を、街中にポンと出しても、そんなには売れないでしょう。やはり東京ディズニーランドで遊んで幸せを感じている、その思い出を、今度は商品に託して買っていただいているのです。


桜井章一

平常心を失うと、運を持っていかれてしまう。


ラルフ・ウォルド・エマーソン

自由とは好きなように生きる権利ではなく、自分の可能性を実現するためにはいかに生きるべきかを知る権利である。


久米信行

自分から情報発信をすれば、人は集まってくる。そうすれば人生の師ともいつか出会える。


国吉拡

草食系営業マンは、一度断られるとそれだけで逃げ帰りたくなってしまうのでしょうが、そこで踏みとどまって伝えるひと言が、思わぬ道を開くことがあると知るべきです。


新井直之(執事)

大富豪の時間術が最も端的に表れるのが10分間会議です。会議は討議するための場ではなく、すでに出た結論を承認する場だと考えています。出席者が何か提案する場合、10分しかなければ相当な準備が必要です。充分にリサーチし、資料づくりもプレゼンの組み立ても完璧にします。関係者への根回しも欠かしません。ほかの出席者も、事前に資料をしっかり読み込んできます。全員の準備が徹底されてこそ、10分会議は可能になるのです。