名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

セルバンテスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

セルバンテスのプロフィール

ミゲル・デ・セルバンテス。スペインの作家。『ドン・キホーテ』の作者。スペイン海軍に入隊し、レパントの海戦で負傷し左腕の自由を失う。その4年後、海賊に襲われ5年間捕虜として生活する。帰国後は徴税吏の仕事に就くも、徴収した税金を預けていた銀行が破たん。その時、失った税金の30倍の追徴金を背負うことになり、払えず逮捕される。獄中でドン・キホーテの構想を練り、釈放後はドン・キホーテを始め、数多くの名作を生み出した。

セルバンテスの名言 一覧

どんな困難な状況にあっても、解決策は必ずある。救いのない運命というものはない。災難に合わせて、どこか一方の扉を開けて、救いの道を残している。


我々が第一に戦わねばならぬ厄介な敵は、我々の内部にある。流れに逆らおうとしたところで無駄なことだ。流れのままになっておれば、どんな弱い人でも港に流れ着くものだ。


真の勇気というものは、臆病者と無鉄砲な者の中間にある。


喜劇で最も難しい役は愚かな役であり、その役は愚か者には演じられない。


自分のポケットの中の小銭は、他人のポケットの中の大金に勝る。卵を抱いているのはいいことだ。塵も積もれば山となる。光り輝くものすべてが金ではない。


自由のためなら、名誉のためと同じように、生命を賭けることもできるし、また賭けねばならない。


幸運はそれが失われるまで気付かれることはない。


太陽が照っているうちに、干し草を作れ。


セルバンテスの経歴・略歴

ミゲル・デ・セルバンテス。スペインの作家。『ドン・キホーテ』の作者。スペイン海軍に入隊し、レパントの海戦で負傷し左腕の自由を失う。その4年後、海賊に襲われ5年間捕虜として生活する。帰国後は徴税吏の仕事に就くも、徴収した税金を預けていた銀行が破たん。その時、失った税金の30倍の追徴金を背負うことになり、払えず逮捕される。獄中でドン・キホーテの構想を練り、釈放後はドン・キホーテを始め、数多くの名作を生み出した。

他の記事も読んでみる

中村克己(経営者)

会社経営はクルマづくりと似ている。技術者がいいクルマをつくろうとすれば、いいエンジンやタイヤなど部品を集めますね。もちろん、集めただけでは駄目。思うような性能が出ないとき、どの部品にどんな問題があるのかを徹底的に調べ、解決策を見つけます。経営だって同じなんです。会社が赤字に陥った。品質問題が発生した。顧客先でトラブルが絶えない。こうした問題も、会社全体をクルマという「製品」として捉えれば、各事業部門を「部品」とみなして考えることができます。つまり、ある部門が規定の性能を発揮していないから、問題が出てくる、と。


カール・ロジャーズ

何が重要な問題か、どうすべきかを一番良く知っているのは、クライアント自身である。


松岡浩(経営者)

大切なことは、社員に仕事をやらせることではなく、仕事をやりたいと思わせること。だから、トップは部下の誰よりも損をして、努力する。そういう気持ちで経営に取り組むことが大事。社員の成長が会社の成長につながる。


ラ・ロシュフコー(ロシュフーコー)

千人もの人が愛すべき長所を持ちながら、嫌な感じを与え、千人もがそれ以下の才能しかないのに好感を与える。そのわけは、一方は「ありのままの自分でないもの」に見られようとし、他方は「見えるとおりの人間」だからである。


辻本憲三

バンクーバーの事務所には200人近い開発チームがいますから、当社にとって重要な拠点になっています。海外に行くと、いろいろな人たちが働いているので楽しいです。出身国も違えば、肌の色も違う人たちが同じ場所で働いているわけですからね。何ていうか、いろいろな人たちが集まってくる国連のような場所だと思います。


佐久間昇二(佐久間曻二)

再建目標については、1年目に赤字を2ケタ(億円)まで減らし、2年目に1ケタ、3年目でゼロにすると宣言しました。実際は、1年目が98億円の赤字、2年目は赤字がぐんと減って5億円、3年目には64億の利益が出たのです。こうして実績を出した結果、私を信頼してくれる空気が社内に生まれてきました。
【覚書き|WOWOWの経営再建を振り返っての発言】


赤坂祐二

私は1987年の入社で、就職活動が始まる前の85年に御巣鷹山の事故がありました。学生時代には航空工学を専攻していましたので、いずれは飛行機の設計などを仕事にしたいと考えていたのですが、大きな事故を目の当たりにして、設計というよりも飛行機の運航などの、より現実的な仕事に就きたい、安全を確保する仕事には意味があると強く感じて、その当事者である日本航空に飛び込んでみようと思ったのです。


吉田茂

僕もこれで天国へ行けるだろうね。しかし仏教のためにも多少努力したから、阿弥陀様が極楽へ来いと言われるかもしれない。皇学館大学にも関係しているので、やおよろずの神々が高天原へご招待下さるかもしれない。だが、天国や極楽や高天原は案外つまらんかもしれないね。長年付き合った友人はみな悪人どもだから彼らは地獄におるはずなんで、私一人天国では退屈するに違いない。どうも地獄の方が面白そうじゃないか。
【覚書き|ローマ法王から勲章を受けたときに周囲に語ったジョーク】


レオナルド・ダ・ヴィンチ

●よく過ごせた日には、安らかな眠りが訪れる。だから、よく過ごせた人生には、安らかな死が訪れる。
●私は奇跡をなし遂げたいのだ。
●知りたいという欲求は、人間の良き本性である。
●時々絵から離れて少しリラックスするのも良い考えだ。また戻ってきたときには、判断力が確かなものになっている。作品の前にずっといると、正しい判断力が失われていくからだ。


石川康晴

社外の目を使い、問題はすべて洗い出したい。


五百田達成

男性はやはり仕事の自慢話が好きです。女性はあえてそこを引き出し、聞いてあげるくらいの気持ちも必要です。逆に男性は自慢話に終始しすぎないよう気遣い合えば、気持ちのよい席になるのではないでしょうか。


広瀬経一

私の考える頭取の三つの条件とは、第一に私欲がないこと。第二に内剛外柔の人であること。そして第三に最低十年以上頭取を務められる若い人であることである。【覚書き:頭取辞任にあたって後継者の条件を語った言葉】