名言DB

9419 人 / 110788 名言

セルジオ越後の名言

twitter Facebook はてブ

セルジオ越後のプロフィール

セルジオ越後、せるじお・えちご。プロサッカー選手、サッカー解説者、指導者。ブラジル・サンパウロ州出身。コリンチャンス、ブラジルの2部チームを経て藤和不動産サッカー部(のちの湘南ベルマーレ)で活躍。引退後、コーチ、解説者、日本アンプティサッカー協会(JAFA)最高顧問などを務めた。旭日双光章を受章。文部科学省生涯スポーツ功労者表彰、外務大臣表彰を受けた。

セルジオ越後の名言 一覧

競争社会に指定席はなく、あるのは自由席のみ。自分の意見をしっかり主張しなければ、居場所がなくなっていくだけだ。


相手が誰であっても、自分が決めた判断に責任を持って、意見を貫くのがプロと考えている。人に流されていたら生き残れない。


プロの給料は「会社からの借金」。返さなければならない義務を背負っている。その意識を持てば、甘さはなくなり、もっと勝つことにこだわれるはず。


よく「辛口サッカー評論家」なんて言われるけど、自分ではそう思っていないですよ。ただ正論を言っているだけという感覚です。


このままでは何も改善しないのに「危ない!」と言わないのは、日本サッカーのためになりますか? 僕も解説者としてお金をもらっているから、日本サッカーが強くなるためなら、厳しく意見する。大事なことは、日本のサッカーが強くなること。そのためなら空気を読んだり、サッカー協会のご機嫌取りをしている場合じゃない!


自分の言いたいことを言うのだから、責任は自分で取ります。そのために、自分で調べて分析して準備をきちんとする。だからこそ、厳しい意見も堂々と言えるのです。


僕が生まれ育ったブラジルのサンパウロでは何も言わないでいたら、生きていけなかった。18歳の時にプロになりましたが、本当にサポーターやメディアの目が厳しい。シュート1本でもミスをすれば、声援は罵声に変わる。僕が生まれ育った国は、そういう国でした。それがずっと染みついているのかもしれません。


年も立場も関係なく、言うべきことを言う姿勢は解説者になったいまも変わらない。なぜなら、このままでは何年経っても、日本のサッカーは強くならないと感じているから。毎回そうだけど、日本はワールドカップで負けて帰ってきた際に、空港では1000人くらいファンが集まって、選手を拍手で迎えますよね。プロは結果がすべて。ミスして「ドンマイ、ドンマイ」はアマチュアでしょう。そういう意味で、日本のサッカーはまだプロじゃないんですよ。


日本にはいまだに、スポーツ評論家がちょっと厳しい意見をすると、叩かれる雰囲気があるでしょう。ある番組で張本勲さんがカズに対して、「もうお辞めなさい」と発言したら、猛バッシングを受けました。たしかにカズの日本サッカー界への貢献は大きい。だけど、いま、カズが年間で何試合出ているというのか。正しいことを言えないのであれば、メディアもファンの目も厳しくならない。日本サッカーのためにならないでしょう。


セルジオ越後の経歴・略歴

セルジオ越後、せるじお・えちご。プロサッカー選手、サッカー解説者、指導者。ブラジル・サンパウロ州出身。コリンチャンス、ブラジルの2部チームを経て藤和不動産サッカー部(のちの湘南ベルマーレ)で活躍。引退後、コーチ、解説者、日本アンプティサッカー協会(JAFA)最高顧問などを務めた。旭日双光章を受章。文部科学省生涯スポーツ功労者表彰、外務大臣表彰を受けた。

他の記事も読んでみる

谷正人

時代やトレンドが変わっても営業力が強い会社は生き残る。個人的にも大きな花火を打ち上げるより、赤字店舗は作らず、地道に100年続く会社を作りたい。


マギー司郎

一般の人は一生懸命、毎日、会社に奉仕しながら、自分の人生を生きていくわけじゃない。そういう人は幸せになっていいよね。だけど、芸人の幸せはあんまり……。男前で、言うこともそつがなくて、お金があって、何不自由ない。正直に言ってさ、そういう人の芸はたいてい面白くないよね。


菊間ひろみ

英語学習において記憶力はあまり重要ではありません。丸暗記というよりも、スポーツの技術を体得するのに近いものだと考えてください。正しいやり方で続ければ、確実に身につきます。


北島康介

水泳もビジネスも正解は1つじゃない。失敗には学ぶことがたくさんあるし、修正や改善につながります。実際に事業を進めると、それまで認識していなかった顧客ニーズも見えてきました。


ますい志保

ときに撤退することは、決して敗退ではありません。負けるにしても明日につながる負け方をすればいいんです。何ものぞみのグリーン車に乗ることだけが、大阪へ行く方法じゃないのと同じです。ひかりやこだまの自由席だって、大阪にちゃんとつきます。むしろ、お弁当をゆっくり食べて、窓からの景色を楽しみながら旅をした人の方が、いろいろな素養が身につくことだってあるかもしれないですね。


坪内知佳

私たち萩大島船団丸が行っているのは、漁業の6次産業化。通常、漁師が獲った魚は、加工業者や仲買・卸を間にはさみ、消費者へと届けられます。私たちはそのすべてを自分たちで行い、中間業者をパスすることで、自由な値付けや高付加価値化の実現を目指しています。とはいえ、その道程は苦労の連続でした。漁師や中間業者からの反発や抵抗は日常茶飯事でしたから。


宮内義彦

多様な事業ポートフォリオは金融危機時にも生きました。リーマンショックでは世界の資本市場が機能不全に陥りました。当社もコマーシャルペーパーや社債が一時的に発行できなくなり、資金調達で苦戦を強いられました。ただ、大波に翻弄されましたが、決して沈没することはなかった。事業ポートフォリオのバランスが取れていたからだと思います。


平井俊邦

あなた方はある人たちから、絶滅危惧種だといわれていますよ。絶滅種ではないけど、このまま何も改革をしなければ、滅んでしまいますよ。


BNF(ジェイコム男)

夜中に目を覚ますことは良くあります。ニューヨークの株価が大きく下がれば、翌日の日経平均も下がることが多い。それがわかっていても、上がれと念力を送ります。ブラックマンデーのようなことが起きたらどうしようと、不安で朝まで眠れないこともあります。市場が閉まっている週末は、株から離れられるので楽ですね。


三木雄信

上司の発言で、一番カチンとくるのは、何だと思いますか? 私は、8~9割、ほぼできあがった仕事を覆されることだと思います。“鶴の一声”とも呼びますが、今まで費やした作業が無駄になる発言をされることです。鶴の一声は、プロジェクトメンバーにもダメージを与えます。今までの作業が無駄となり、また新たな作業が発生するからです。そうなるとメンバーの心は離れていきます。プロジェクトマネージャーは、鶴の一声を言わせたら負けです。