名言DB

9412 人 / 110637 名言

セス・ゴーディンの名言

twitter Facebook はてブ

セス・ゴーディンのプロフィール

セス・ゴーディン。アメリカの起業家、講演家、マーケティングコンサルタント。顧客に許可を得て行うパーミッション・マーケティングという手法を広めた人物。タフツ大学卒、スタンフォード・ビジネススクールにてMBA取得。『バイラルマーケティング』『パーミションマーケティング―ブランドからパーミションへ』の著者。

セス・ゴーディンの名言 一覧

義理でアイデアウィルス(口コミ)を広めてくれる人はいない。素晴らしく、思考を刺激し、重要で、利益になって、面白く、恐ろしく、美しいから広めているのだ。今日の「トップ総取り」の世界では、同じことをやっていては勝ち目がない。人を引きつけてやまないものでなければアイデアウィルスには決してならない。


セス・ゴーディンの経歴・略歴

セス・ゴーディン。アメリカの起業家、講演家、マーケティングコンサルタント。顧客に許可を得て行うパーミッション・マーケティングという手法を広めた人物。タフツ大学卒、スタンフォード・ビジネススクールにてMBA取得。『バイラルマーケティング』『パーミションマーケティング―ブランドからパーミションへ』の著者。

他の記事も読んでみる

宮坂学

ヤフーはその時々、新しい何かをつくり出してきた。


田中孝司(経営者)

スピード感の欠如は業界特有の問題でもあります。通信業者は月々に決まった収入があり、収益は急激に変わりません。世の中に10の変化が起きても、0.5くらいの変化しか起きません。そのため、世の中の変化が業績に直結するメーカーなどとは違い、社会の変化に乗り遅れてしまうのです。


泉谷直木

仕事とは結局、人と人とのつきあい。メモを取るときは、取引の内容よりも、相手の人となりがわかる言葉の方が重要。ここを押さえていれば、長く濃く付き合っていけます。


國貞文隆

私は300人以上の経営者・社長を取材してきましたが、そのすべてが朝型だったというわけではありません。午前中にまったく仕事をしない社長もいました。朝起きなければいけないという切迫感に駆られるだけでは意味がありません。重要なのは、自分の仕事に合わせて、アウトプットを最大にするためにきっちり準備運動をする、ということ。特に社長は100%の状態で社員と接しなければならない。二日酔いの顔を見せてしまう社長では、その会社の今後も危ぶまれるというものです。


細谷功

ネットの発達により誰もが多くの情報を得られるようになりましたが、その情報があまりにも膨大なため、どう取捨選択していいかわからなくなる。結果、細かいところにこだわり、かえって「思考停止」に陥り、結論が出せなくなってしまう。


山口絵理子

いま、ネパールの事業は26歳の女性が統括しています。彼女は、以前は入谷店の副店長で、開発途上国で働いたことは皆無でした。それでも、海外で働いてみたいという希望を強く持っていたので、バングラディシュの工場にしばらく派遣して様子を見たところ、現地のマネジャーや工員たちとのやり取りから、コミュニケーションスキルが高いことがわかりました。海外で事業を行うには、コミュニケーションスキルが何よりもものをいいます。そこで、彼女なら大丈夫と、ネパールの担当に抜擢したというわけです。


本田哲也(経営者)

人を動かすには、人間の心の奥深くに潜在的に眠る「本音」――インサイトに迫る必要がある。インサイトは「洞察」などと訳されることが多い。人間がある行動をとるにあたっての“理由になっていない本音”のようなものをイメージしていただくとわかりやすいだろう。


大西洋

日本全体で小売業の売上は130兆円強ありますが、そのうち百貨店の占める割合はわずかに6兆円、5%程度にすぎません。もしも百貨店が全小売業のなかで50%のシェアを持っているのであれば、デフレやインフレの影響を考慮する必要があると思いますが、5%という少数のお客様の支持を得られればいいと考えたら、そこにこだわる意味は薄い。我々は独自路線でいいのです。


南場智子

欺瞞や騙しのある営業をしていると、一時的には成功しても必ず自らに跳ね返ってきます。


野田憲史

メディア事業で期待しているのが、コスプレ写真を自分で投稿できるSNSアプリ「コスらぼっ!」です。一度は事業化を却下したのですが、改めて出された現場社員からの提案書の熱量と数字を見て面白いと思いました。蓋を開けてみると、プロモーションを全く行わずに1年で3万ダウンロードを達成。どんな写真でも投稿できるインスタグラムなどと違い、コスプレに特化したのが功を奏しました。


本多静六

子孫を本当に幸福ならしめるには、その子孫を努力しやすいように教育し、早くから努力の習慣を与え、かつできるだけ努力の必要な境遇に立たしめることである。


黒川光博

過去の歴史云々よりも、今が一番大切。


細貝淳一

ソチで不採用になったとき、「みんな精一杯やったんだから勝ち負けは関係ない」と言ってくれる人もいた。でも、下町ボブスレーは日本が世界で勝つためのプロジェクトです。勝つことに意義があるし、絶対に勝つという強い思いがなければ、いい仕事はできない。


楠木建

長期的に利益を上げることが、顧客が満足する価値を提供している最大の証拠。


山田五郎

遅刻するより怖いのは、遅れ具合がわからぬこと。
故障するより怖いのは、直し方がわからないこと。
原因と状況と対応策さえわかっていれば、何が起きても怖くない。