名言DB

9419 人 / 110788 名言

セオドア・レビットの名言

twitter Facebook はてブ

セオドア・レビットのプロフィール

セオドア・レビット。アメリカのマーケティング学者。「ハーバード・ビジネス・スクール」名誉教授。ドイツ出身。オハイオ州立大学で経済学博士号を取得。ハーバード・ビジネス・スクール教授、『ハーバード・ビジネス・レビュー』編集長などを務めた。「近視眼的マーケティング」の概念を提唱。

セオドア・レビットの名言 一覧

ヴァンダービルト(アメリカの鉄道王コーネリアス・ヴァンダービルト)は、自社の事業を「鉄道事業」ではなく、「輸送事業」と考えるべきであった。そうしていれば顧客の要求の変化に気づき、自動車やトラック、航空機の台頭によってこれほどひどい打撃を受けることはなかったかもしれない。顧客のニーズを満たすことは、提供している製品そのものに集中するよりも継続的成功への近道なのだ。


セオドア・レビットの経歴・略歴

セオドア・レビット。アメリカのマーケティング学者。「ハーバード・ビジネス・スクール」名誉教授。ドイツ出身。オハイオ州立大学で経済学博士号を取得。ハーバード・ビジネス・スクール教授、『ハーバード・ビジネス・レビュー』編集長などを務めた。「近視眼的マーケティング」の概念を提唱。

他の記事も読んでみる

松岡修造

伊達(公子)選手のことはよく知っていますが、彼女は自分が挑戦したいから挑戦しているだけで、だからこそ挑戦を続けられるのだと思います。


佐々木かをり

肉体が健全でないと、気持ちも健全になりません。だから、どんなに仕事が溜まっていても、眠る時間は確保するようにしています。


水木しげる

他人の思惑などに振り回されず、自分のやりたいように生きる。外の世界にいちいち対応せず、自分の世界の流儀でやればいい。


高原豪久

未開のマーケットで効率的に商品を普及させるには、仮説・検証のサイクルを素早く回していくことが最も実効性が高い。発想力とスピードを武器にするのだ。そしてユニ・チャーム社員は、SAPSによって、その訓練を日ごろから積み重ねているのである。


相葉光輝

行動に移した瞬間からメモは「過去のもの」になる。だから、メモ自体を捨ててしまうことが大切。重要な案件ほど、すぐに捨てる。直前に見返したら、その場で捨てて行動する。大切なのは、その先にある成果です。初めは不安で確認したくなると思います。でも、忘れたっていいんです。メモの中身をすべて忘れてしまうことは、そんなに多くない。そして、忘れて失敗してしまっても構わない。それでクビになることなんて、ありませんから(笑)。それよりも、能動的に考えて行動したことの方が、はるかに価値があります。


西堀栄三郎

同じ性格のものが3人団結してもそれは和にすぎないが、それぞれに違う性格の者が団結した場合には積の形で大きな力になる。つまり掛け算になる。


花木義麿

社長になった今でも私は自分のことを一介の技術屋だと思っています。「次のブレークスルーは何だろう」と、未来の工作機械を夢想するだけでワクワクしてくる。そんな気持ちが日々のエネルギー源になっています。


大室正志

いざというときのために、「逃げる」というオプションを持ちましょう。背負うものがあっても、逃げるのです。逃げてばかりでは成長できませんが、「最悪、逃げればいいか」と思えることが大事。今いるところにいたらつぶれると思ったら、休むなり転職なりを考えてほしいと思います。


柏原幸代

今、最も必要とされているのは、正しい知識に基づいた「心と体が変わる食」の提案です。制約ばかりではなく、食が本来持つ力や楽しさを私は伝えていきたい。


成宮雄三

街を歩いて情報を得られるかどうかは、単純に毎日続けているかどうかの差なのかもしれません。街は毎日少しずつ変わっていて、どこがどう変わったのか、わからなくなってしまうことがありますよね。ところが、毎日、街に出て定点観測をしていると、ほかの人が感じないような些細な変化にもハッと気が付くのです。