セオドア・ルーズベルトの名言

セオドア・ルーズベルトのプロフィール

セオドア・ルーズベルト。米国第26代大統領。政治家、軍人、作家、探検家。ハーバード大学卒。クマのぬいぐるみテディベアの名前の由来になった人物。テディはルーズベルト大統領の通称。強引で強硬な外交政策が棍棒外交と評された。

セオドア・ルーズベルトの名言 一覧

「確かに出来る」と答えなさい。それから急いで、どうすればいいかを探しなさい。


失敗するのはつらいが、成功を試みたことがない方がもっとひどい。


批判するだけの人間に価値はない。


閉じた口にはセミは飛びこまない。このフィリピンのことわざには、いつも感心させられる。


最も優れた管理者とは、計画遂行にふさわしい人材を選び出す見識と、彼らのやることに干渉しない自制力を備えた人間である。


栄誉とは実際に闘技場にいた人々のものである。価値ある人とは批評家ではない。強い者がいかにつまずいたか、あるいはもっとうまくできたかを指摘する者でもない。


真に賞賛しなければならないのは、泥と汗と血で顔を汚し、実際に現場に立つ者です。勇敢に努力する者であり、努力の結果としての過ちや、至らなさをも持ち合わせた者です。


その顔は汗や埃や血で汚れているだろう。何度も過ちをおかし、力も及ばないだろう。だが勇敢に戦うだろう。素晴らしい熱意を持ち、献身し、価値ある目的に全力を尽くすだろう。彼らはたとえ失敗しても、素晴らしい成果を生む。勝利も敗北も知らぬ、冷たく臆病な人々には到達し得ない場所なのだ。


セオドア・ルーズベルトの経歴・略歴

セオドア・ルーズベルト。米国第26代大統領。政治家、軍人、作家、探検家。ハーバード大学卒。クマのぬいぐるみテディベアの名前の由来になった人物。テディはルーズベルト大統領の通称。強引で強硬な外交政策が棍棒外交と評された。

他の記事も読んでみる

小泉光臣

M&Aを成功させるには、「買収目的を明確にしてディール(取引)に臨むこと」。次に、「持たざる経営」。そして「自分たちの組織能力以上の買収をしない」という3点でしょう。


篠原菊紀

どうしても突飛な発想が欲しいのであれば、新奇探索傾向の強いタイプと組むことだ。自分とは全くタイプが違うので、そりが合わないかもしれないが、同質の人間ばかりでは発想が硬直化してしまう。組織のバランスをとるためにも、集団としての発想を豊かにするためにも、部下や仕事上のパートナーに自分と異なるタイプの人間を加えることが望ましい。


川端裕人

注意したいのは、自分が安心できる立場を周囲に押し付けないことです。他人がそれぞれの合理性の中で特定の意見を選んだのであれば、それは尊重すべきだと思います。


塚越寛

会社のあるべき姿は、いい形で永続させることです。そうすれば社員をはじめ、会社に関わるすべての人が幸せでいられます。幸せの総和が企業価値です。永続させるためには、無理な規模を追わず、身の丈に合った成長を心がけたいものです。


松永安左エ門

人間、体当たりでぶつかれば、おのずと知恵も力も出よう。


横田雅俊

自分は努力や根性が足りないからトップセールスになれないと考えているなら、それは誤解だ。トップセールスが諦めない営業を実践しているのは、生まれつき粘り強い性格だからでも、向上心が人一倍強い努力家だからでもない。継続的アプローチに必要なのは、精神論ではなく方法論。アプローチし続ける仕組みや、顧客との関係性を築くためのスキル。


野村総一郎

ストレスはうつ病の原因となりますから、できるのならば、軽減したほうがいいでしょう。ただ、ストレス耐性は人によって異なります。


山田洋太

アプリなどを使って行動を可視化するのもセルフマネジメントのコツ。


荒川亨

ベンチャーにとって必要な条件は、継続と運でしょうか?信じたことをやり続けることが大切だと考えていま。まさにACCESSはその言葉通りやってきました。継続のために必要なのは、夢を持つことだと思います。こういう世の中が来るはずだ、そのために自分は何ができるのだろうかと考えることです。


山田雅裕

未来工業のスローガンは、「常に考える!」ですが、「常に考え、自主的に働く」ことは、本当に大切です。これを習慣化できれば、それだけでミスや失敗は大幅に減ると思います。「常に考える!」というスローガンを社内のどこにいても必ず目につくように貼っています。


芝本裕子

決めた仕事を曖昧な状態にしないことは、短期間で仕事を進めるうえでは、とても重要なことだと思います。もちろん、抱えている問題のすべてが即解決するわけではありませんが、まずはできることは何かを考え、できるならばすぐにとりかかる。人任せにすることができる仕事、人手に渡さなければいけない仕事は、すぐに人に渡してしまう。自分一人でたくさんの仕事を抱え込まないことは、重要なことだと思います。


月岡隆

出光はトップが方向を決めると社員一丸で壁を突き破る。方向を示したらブレない。それが舵取りを任きれた私の使命だ。


田中淳子(人材教育コンサルタント)

結果を見てほしいのか、プロセスを重視してほしいのかなど、部下本人から確認できればいいですね。本人が答えに詰まった場合も聞き出します。どんなことを褒められるとやる気が出るかを自己分析させてみることも勉強の一つです。上司は部下のモチベーションが上がるポイントを知り、マネジメントに役立てましょう。


吉川廣和

当社固有の大きな問題、それは秋田県内にある年産20万トンという日本最大級の亜鉛製錬所と銅製錬所のコンビナートに関するリスクである。具体的には、この大きなコンビナートの心臓部、銅の製錬所にある炉が非常に古く、もはや時代に合わなくなっていた。この古い炉を維持していくと、いずれ破綻するリスクがあり、何とかする必要があった。結論から先に言えば、大きなリスクを避けるために、この銅製錬所の古い炉を取り壊し、三菱マテリアルと提携して銅製錬を委託することにした。かも、古い炉に代わる新しい炉として、携帯電話やパソコンなどから銅や貴金属を精製するリサイクル炉を造った。この決断に5年ぐらいかかった。もう迷いに迷い、苦しんだ。とにかくこの炉ではダメだ、やっていけないと、だいたい予測できた。しかし、炉がなくなったらコンビナート全体が潰れてしまう。古い炉に代わる設備として考えたのが、銅の鉱石を原料にしないリサイクル炉だった。


豊田佐吉

百忍千鍛事遂全
【覚書き|「百の苦難を耐え忍び、千の訓練で鍛えれば、目標を達成することができる」という意味の言葉】


ページの先頭へ