名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

スピノザの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

スピノザのプロフィール

バールーフ・デ・スピノザ、ベネディクトゥス・デ・スピノザで知られる。オランダの哲学者、神学者。ドイツ観念論やフランス現代思想に大きな影響を与えた人物。肺の病によって44歳の若さでこの世を去る。オランダの紙幣に肖像が描かれた。代表作に『エチカ』『神学・政治論』『国家論』『知性改善論』

スピノザの名言 一覧

人があれもこれも成しうると考える限り、何も成しうる決心がつかない。


有り余るほど自由な時間のある人間は、たいてい悪いことを考えるものである。


平和とは戦争が無い状態ではない。平和とは、美徳であり、心の状態であり、慈愛、自信、正義を求める心持ちである。


人が不可能だと思っているときは、やりたくないと決めているときだ。


自由な人が考えるのは、ほかならぬ死についてである。そして彼の賢明さは、そこから死ではなく、生について熟慮を始めることだ。


感情のままに左右される人間は、自分自身の主人ではなく、偶然の力に支配される。


自分を卑下することは、自分を他人より劣ると信じる間違った考えから生まれる悲しみである。


ひとつのものが同時に善であったり悪であったり、そのいずれでもなかったりすることがある。たとえば、音楽は憂鬱な人には善であるが、喪に服している人には悪であり、耳の聞こえない人にとっては善でもなく悪でもない。


スピノザの経歴・略歴

バールーフ・デ・スピノザ、ベネディクトゥス・デ・スピノザで知られる。オランダの哲学者、神学者。ドイツ観念論やフランス現代思想に大きな影響を与えた人物。肺の病によって44歳の若さでこの世を去る。オランダの紙幣に肖像が描かれた。代表作に『エチカ』『神学・政治論』『国家論』『知性改善論』

他の記事も読んでみる

川田達男

深刻な業績不振の中、47歳で社長に就任して以来、「企業革命:斜陽産業からの脱却」をスローガンに社内改革に着手しました。


潮凪洋介

いい人をやめるには、まず「楽しくない時間に自分を慣れさせないこと」。たとえば、嫌な飲み会を断れない人は、手帳に本当に楽しい予定をバンバン書き込めばいい。予定があれば上司の誘いも断れるでしょう。


東和浩

私が社員に一番強調しているのは、新しいビジネスを皆で考えようということです。


佐藤優

語学というのはメンテナンスしてないと、いくらでも錆びちゃうんです。いまは、プラハのカレル大学出身の先生についてチェコ語の、モスクワのバウマン工科大学を卒業した先生についてロシア語のメンテナンスをしています。


前川孝雄

部下に仕事を振るときは、なぜ、その仕事を与えるのかチームの中での役割や意味も併せて説明し、「こんな貢献がチームにできる」「あなたのいいところを成長させることができる」と、仕事を与える目的を対話の中で気づかせるようにしなければなりません。


松本晃(経営者)

働き方は問わない。大事なのは約束した成果を上げること。


佐々木典士

部屋やデスクを埋め尽くしていたたくさんのモノと決別した結果、代わりに手に入れたのは「行動力」でした。モノの雑音がなくなったことで、自分がやりたいことに敏感になり、最小限のモノしか持っていないので、身軽に身ひとつで動けます。自分が行きたいイベントやライブに出かけたり、旅に出たり、会いたい人に会いに行ったり。モノに費やしていたお金やエネルギーが、そのまま経験に活かされるようになったのです。


西山知義

仮説は、最初は決め打ちでいいんです。牛角も「職人による調理や一等立地ではなくても、安くておいしければ若い人に喜んでいただけるはず」という仮説から始まりました。僕の前職は不動産業で、飲食店の経験は皆無だったし、実際にやってみると、細かな点で間違っていたところも多かった。ただ、間違いに気づいて修正できたのも、仮説を立てて実行したからです。


和才博美

変革の時期を生き抜くには、近視眼的に今を見るだけでは駄目で、時代を中長期的に見渡す力が必要なのです。


北尾吉孝

天はいない、神はいないと思う人は、自分を律する気持ちが弱くなる。誰も見ていなくても天が見ていると思うから自分を律するわけです。いいことがあると、そういう気持ちが強くなるし、頑張らなきゃという気持ちも強くなる。ですから運に巡り合いたいと思ったら、我々をつくりたもうた天が存在していると思うことがまず大事です。


カルロス・ゴーン

最終的には大きな改革が必要とされる分野でも、最初のうちは少しずつ、小さなところから変えていきました。同じ改革を行うにも、節度をもって挑んだわけです。私たちの目的は、上手くいっていない部分をすべて変えることではありませんでした。重要な部分だけを変えることでした。


塩野七生

即決断して即実行しなければならない場合もあります。だけど、待っていれば周りの環境の方が動いてくれるかもしれない。だから外交の一側面では、待っている方が正解ということもあるのです。