名言DB

9412 人 / 110637 名言

ストイコビッチの名言

twitter Facebook はてブ

ストイコビッチのプロフィール

ドラガン・ストイコビッチ。セルビア生まれのプロサッカー選手。ユーゴスラビア(現:セルビア共和国)代表やマルセイユなどで活躍後、Jリーグの名古屋グランパスに入団。華麗で豪快なサッカースタイルを持ち、ピクシー(妖精)と称えられた。

ストイコビッチの名言 一覧

才能なんて、その後の生き方次第で変わってしまう。


スポーツの基本は美しさと豪快さだと思う。これはどんなことがあっても守られなければならない。


ストイコビッチの経歴・略歴

ドラガン・ストイコビッチ。セルビア生まれのプロサッカー選手。ユーゴスラビア(現:セルビア共和国)代表やマルセイユなどで活躍後、Jリーグの名古屋グランパスに入団。華麗で豪快なサッカースタイルを持ち、ピクシー(妖精)と称えられた。

他の記事も読んでみる

中内功

バカと天才とは、この世に存在することはまれである。すべてが我々凡人の世界である。そのなかで半歩前に踏み出すことのできる勇気を持つことが大切である。


臼井由妃

断るための前提は、断らないこと。私はこう逆説的に表現しています。最初からできませんと突き放すのではなく、まずは相手の話をしっかりと聞き、条件を詰めていく中で妥協点を探っていくのです。それでも無理とわかったとき「今回はできません」となるのです。


竹下雄真

メンタルが弱ければ、フィジカルにも問題が発生して段々弱っていく。フィジカルが弱ったらメンタルも落ちていく。うつ病の人がフィジカルにも問題を抱えているというケースは珍しくない。


安河内哲也

相手の国と企業の文化に飛びこむべし。相手がフォーマルならフォーマルに。相手がラフな服装なら、自分だけスーツにネクタイというのは、いかにも他人行儀。日本の風習を言い訳にしても、それは通じません。握手はがっちり、そしてハグを求められたらハグを。相手の風習を尊重することは、英語以前に大事な鉄則といえるでしょう。


藤重貞慶

1997年、アジア通貨危機が起こったとき、東南アジア各地で華人に対する暴動が多発しました。彼らは、そうした困難な境遇の中で、我々と一緒にインドネシアで新しい工場を立ち上げたのです。そしてこの工場は、今日の我が社のアジアビジネスの成長をもたらしてくれました。華人たちは万が一のことがあっても、またゼロからスタートすればよいという強さを持っています。


倉本聰

総理大臣をはじめ皆さんが戦争の実体を知りませんよね。まず自分は戦場に行かないというのが大前提。自分がグサリと刺されたり、爆撃を受けたりするイメージがない。国のためと言うと今の人たちは拒否反応を示しますけど、家族のためとなると違ってくる。僕ら戦争中の人間は、家族のためというのが一番大きかった。米ソ冷戦時代でも、ミグ戦闘機が毎日のように飛んできて、北海道にソ連が攻めてくるかもしれないという時期があったんです。そのとき、自分はどうするか、かなり具体的に考えました。まず山の中へ逃げるだろうけれど、かみさんや親しい人たちが捕まってしまったらどうするか。そのとき、僕は戦うだろう。家族や仲間を守るためには、相手を刺したり、ぶん殴って殺したりするだろうと思いました。暴力や残虐性は自分の中にあるし、人間の本性として家族が暴漢に襲われて拉致されかけたら戦うでしょう。しかし、今の政治家や官僚はそのイメージが持てているのだろうか。疑問ですね。


田川博己

社長になったいまも社外に出た際、次の用件まで時間の余裕があれば、車を降りてモードを切り替え、街を歩きます。地域では物産館を回るのが楽しみで、都市でも次々と新しい建築群が現れ、ウォッチングの材料に事欠きません。観察力や感じる力が衰えたら、旅行会社の経営者は務まりません。


中條武志

非正規社員が増えた日本の製造現場では、品質管理そのものが難しくなっているのは事実です。それでも正規だけでなく、非正規社員にも、教育をきちんと施さないといけません。一部の人だけで品質保証をしようという考えには無理があります。だから全員でやる。そのハードルが上がっているのは、分かります。でも諦めてはいけません。QCサークル(小集団改善活動)などの活動も、非正規の従業員を巻き込んでやっていく必要があります。


池野一寛

机上の知識は駄目。技術はエコノミーに乗らないと意味がない。


高橋弘樹

予算が少ないので、他局のようにあれもこれも用意することはできない。かといってムリヤリ壁を登ろうとせず、迂回してみることで、新たな発想に結びつけた。制約は逆にチャンスになりました。


渡邊洋一郎

会社の状況が判れば、社員は改善に向けて努力してくれるもの。


サミュエル・スマイルズ

間違いを犯さなかったものは決して何かを発見したことはない。我々はしばしば、どうしてうまく行かないのかを見出すことで、どうすればうまく行くのかを発見する。おそらく、失敗経験のない人は、そのような発見をしたこともないだろう。


寺尾玄

私がバルミューダを設立したのは30歳のとき。それまで、海外を放浪したり、音楽活動をしたりしていたのは、見方によっては遠回りだったのかもしれません。しかし、その経験があったからこそ今があると、私は考えています。


湯川れい子

これまでスーパースターといわれる方たちに何人もお会いしてきました。超一流の人に共通しているのは、他人との約束はもちろんですが、まず自分との約束をしっかりと守っていることです。ちょっと考えられないくらいに、自らに対して厳しいんですね。自分に譲歩しない分、他人にも決して優しくはないんですけれど(笑)。でも、自分自身を一番厳しく律しているのを分かっているから、周りの人たちも付いてくるんでしょうね。


小宮康正

技術を継承するには、ひとつひとつを解明し、言葉に落とし込む必要がある。昔は「見て覚えろ」と言われたものですが、まずは頭で理解することが大切。そして、自分で失敗を重ねて新しい技法を確立し、またそれを後世に伝えていくのです。