スティーブン・レヴァインの名言

スティーブン・レヴァインのプロフィール

スティーブン・レヴァイン。アメリカの瞑想家、作家、詩人。臨死ケアの第一人者。死を目前にした人々の恐怖や悩みのケアを行った。著書に『癒された死』『余命一年だとしたら 残された時間があと一年、と思って生きてみると』『めざめて生き、めざめて死ぬ』ほか。

スティーブン・レヴァインの名言 一覧

あと一時間しか生きられず、たった一人にしか電話ができないとしたら、誰に電話をかけて、何を言いますか?そしてあなたはなぜいま、それをしないのですか?


スティーブン・レヴァインの経歴・略歴

スティーブン・レヴァイン。アメリカの瞑想家、作家、詩人。臨死ケアの第一人者。死を目前にした人々の恐怖や悩みのケアを行った。著書に『癒された死』『余命一年だとしたら 残された時間があと一年、と思って生きてみると』『めざめて生き、めざめて死ぬ』ほか。

他の記事も読んでみる


下村朱美

辛い経験は、怒りに変えて仕事に取り組んできました。怒りが出ますと、勇気百倍になって、世の中に怖いものがなくなるのです。「よし、これもやろう」「あれもやろう」と言って、普通ではなかなか決断できないことも「やっちゃえ」みたいになるのですね。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

一般的に、家やクルマを購入するのは、子供の教育費の負担がそれほど大きくない時期です。だから家計にもある程度の余裕があるケースが多いのですが、だからこそ油断してはいけません。その時期の家計をベースにローンの支払計画を組んでしまうと、子供が大きくなるにつれて増大する教育費の負担に耐え切れず、家計が破綻してしまうリスクもあり得るのです。


川村誠

稲盛(和夫)から間接的に学んだことは数えきれません。たとえば「高い目標を持つ」ということ。私は入社2年目の後半から機械工具の部署に移り、生産管理を担当しました。当時、この業界は財閥系の名門企業が市場を握っていて、あとは小規模メーカーと海外メーカーでした。当時社長だった稲盛は「世界一の工具メーカーになるんや!」と、繰り返し叱吃激励していました。ベンチャーである我々が、伝統ある財閥系に立ち向かうという構図です。燃えましたね。「ひと泡吹かせてやろう」という気持ちでした。結果、国内シェアの10%近くを占める業界トップクラスに育ったのですが、これも稲盛が最初に高い目標を掲げたからだと思います。


茂木健一郎

実は、勉強が苦手だった人のほうが、社長に向いているということもある。子供の頃から勉強ができる優等生だった人は、何でも自分でやる習慣が身についている。大学入試までのペーパーテストは、結局「個人競技」である。ひとりの人間として、どれくらいの点数がとれるかが問われる。一方、社長の役割は、自分が仕事をすることはもちろんだが、社員にいかに気持ちよく能力を発揮してもらうか心を砕くところにある。30人の社員がいる会社ならば、それぞれにいかに効率よく働いてもらうかがポイントになる。


イチロー(鈴木一朗)

選手として同情されるのは最大の屈辱なんです。もし僕が記録を抜けなければ、なんだよ、できなかったのかよと非難されると思いますけど、同時に、仕方ないよくやったという声も出てきたと思うんです。それは僕にとっては一番悔しい。非難された方が、よっぽどマシだと思います。


三宅占二

どの業界もそうですが、将来の見通しが非常に立てにくくなっています。ただ、我々はお客様の暮らしに密着した商品をつくっていますから、ことさら経済危機と構えるのではなく、安全・安心で美味しいものづくりと、ものづくりを通じたお客様への価値提供をきちんとやっていくことが大切だと思っています。


世阿弥

わが観世座流に金言というべき一句がある。「初心忘するべからず」この句には三か条の口伝が付随している。ひとつは「是非によらず、修行を始めた頃の初心の芸を忘るべからず」ふたつめに「修行の各段階ごとに、それぞれの時期の初心の芸を忘るべからず」みっつめに「老後に及んだのちも、老境に入ったときの初心の芸を忘るべからず」


ページの先頭へ