名言DB

9412 人 / 110637 名言

スティーブン・セアの名言

twitter Facebook はてブ

スティーブン・セアのプロフィール

スティーブン・セア。「ギャップジャパン」社長。米百貨店、米ギャップ、ユニクロUSAなどを経てギャップジャパン社長に就任。

スティーブン・セアの名言 一覧

私たちは、一人一人の違いをシェアする義務がある。


個性を尊重した結果、組織がバラバラになってもいけません。キーワードは権限委譲で、意思決定をする上で責任を伴うと一人一人に認識してもらうことだと考えています。


ファッションも社員に対しても、私たちが押し付けるのではなく、個性を生かした提案をする。個性の尊重をサポートする存在になることが、私たちの望み。


私たちはデニムフライデー(金曜日にデニムを取り入れたカジュアルな服装で勤務することを提唱するプロジェクト)を始めましたが、仕事の服装も多様な個性があって良いはず。自分らしくいることは自信になるので、その人らしい服を着ることで自信を得て欲しいのです。


私たちは個性や多様性を尊重しています。なぜなら、様々な個性を持つ社員が、それぞれの「違った視点」を持ち寄ると、新たな解決策が生まれるからです。多様な個性の持ち主が協力体制を組むことは、組織にとってもメリットであり、価値を生みます。


スティーブン・セアの経歴・略歴

スティーブン・セア。「ギャップジャパン」社長。米百貨店、米ギャップ、ユニクロUSAなどを経てギャップジャパン社長に就任。

他の記事も読んでみる

高橋俊介

部下と上司、組織の縦の関係を前提に引っ張っていくリーダーシップは昔も今も重要なのだが、それに加えて上下関係がない多様な人たちを動かしていく柔らかいリーダーシップも求められている。しかも、強いリーダーシップと柔らかいリーダーシップの両方を併せ持つだけでなく、相手や状況に合わせてふたつを使い分ける能力も必要だ。


野口克彦

米国に派遣されたとき、ゼニスやモトローラといった企業の若いエンジニアと話していると、彼らは熱っぽく将来の電子部品の在り方を語りました。「いまはベルトコンベアで人間が部品を差し込んでいるが、これからはアナログではなくデジタルの時代がやってくる。間もなくそれをロボットがやるようになるだろう」と。ああ、時代は変わるんだと思ったとき、いままでのやり方では駄目なんだ、と強く感じました。


永守重信

海外進出にリスクはつきもの。なくすことはできません。でもコントロールはできます。恐れるばかりではダメ。経営者自らが前に出てリスクを手なずければいいのです。


古市幸雄

自分の目標が自覚できれば、お金の使い方の基準が明確になり、投資すべきところにタイミングよく投資することが可能になります。


上條努

企業価値を上げ続けることが最大のポイント。


出光佐三

出光の仕事は金もうけにあらず。人間を作ること。経営の原点は人間尊重です。世の中の中心は人間です。金や物じゃない。その人間というのは、苦労して鍛錬されてはじめて人間になるんです。金や物や組織に引きずられちゃいかん。そういう奴を、僕は金の奴隷、物の奴隷、組織の奴隷という手攻撃している。


河合滉二

見せかけだけの和はいらない。


小出伸一

前職の日本ヒューレット・パッカード社長としては、日本法人が「カントリーオブザイヤー」を受賞するなどの成果を上げ、やり切った思いがあり、次の挑戦につながりました。


野村克也

代打の選択肢として2人の選手がいたとする。ほぼ同じ実力、経験を持っていた場合、俺なら明らかに努力の量で選ぶ。


野本弘文

キーワードの一つは「オープン」です。同業者であっても、共創することが大切です。すべてを自分で作ろうとすると、後れを取ってしまう。得意な人と組むことで、自分でやる以上のものが生まれます。いろんな組み合わせでスピード感を出す上でも、コミュニケーションが大事です。


田路和也

社内外のステークホルダーから信頼されるためには、一人の人間としての人格と能力が問われる。


三枝匡

事業が上手く行かなくなってしまったときには、悪くなった原因を整理し、何をすればよいのかを明らかにすることから始めます。


涌井良幸

我々は大きな数値に直面すると、その数のスケールがすぐには実感できないことがある。こういうときは、身近でわかりやすいものと比較したり換算するとよい。


前田新造

お客様との間に築き上げた強い信頼こそが、資生堂の強いブランドをつくりあげると確信しています。


古川雅一

あなたはどういうタイプの投資家なのか、考えてみたことがありますか。積極的にリスクを取っていくタイプ、それともリスクは極力取りたくないけれどリターンは欲しいというタイプでしょうか。それによって投資スタイルも大きく変わるはずですが、実はそういう分析ができていない人が多い。これについては自分で判断するより、率直に他人の評価を聞いてみるのがいいと思います。