名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

スタニスラブ・ベセラの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

スタニスラブ・ベセラのプロフィール

スタニスラブ・ベセラ。「P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)ジャパン」社長。チェコ共和国出身。メンデル大学卒業後、P&Gに入社。ジェネラルマネージャー、アメリカ本社副社長などを経て日本法人社長に就任。

スタニスラブ・ベセラの名言 一覧

人材の成長なくして、ビジネスの成功なし。


外部からの視点を持ち込めることが、私が日本のトップになった理由のひとつでしょう。社員と共に成長のため果敢に前進していきます。


私自身、就任直後から社員と積極的にコミュニケーションを取り、一般家庭を訪問して消費者のニーズを学んでいます。


進出先の国の生活の質を高めることがビジネスの成果にもつながる。


日本の消費者は革新的なアイデアに対する反応がいい。消費者をワクワクさせる高付加価値の商品を提供していけば、たとえ数量が伸びなくても、金額的に伸ばしていくことは可能。


私が仕事をするうえで重視しているのは対話です。組織とトップのコミュニケーションがうまくいかないと、トップは右と言っても、組織が同意せずに左に向かうことが起こりえます。そうならないように、一緒に働いてくれる人たちとは、相手の話に聞く耳を持つ関係をつくっていく必要があります。


日本でのダイバーシティーは「男女共同参画」といったテーマに集中しがちです。我々は様々な国籍やキャリア考え方の人間が集まり、良いアイデアや革新が生まれることが真のダイバーシティーだと考えます。


今後さらに需要が伸びる分野に積極的に新商品を投入し、販売数量を増やしていくことが重要。例えば消臭・芳香剤や柔軟仕上げ剤は、まだ世帯浸透率も低くチャンスが大きい。


成熟していても当社が高シェアを持っている分野で、革新的な製品を生み出し、新たな価値を提供することが重要。高付加価値品によって、金額ベースの売り上げを伸ばせます。


P&Gではチェコの営業本部で仕事を始め、その後は本社がある米国や欧州、アジアなど、多様な文化や市場に触れてきました。その経験を通じて、流通形態や競合が全く異なるなかで、迅速に環境に対応し、成功の手掛かりをつかむことを学びました。この柔軟性が自分の持ち味だと思います


スタニスラブ・ベセラの経歴・略歴

スタニスラブ・ベセラ。「P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)ジャパン」社長。チェコ共和国出身。メンデル大学卒業後、P&Gに入社。ジェネラルマネージャー、アメリカ本社副社長などを経て日本法人社長に就任。

他の記事も読んでみる

樹なつみ

高校時代は、『りぼん』や『別冊少女コミック』に、年に一度くらい投稿を続けていました。でも下手すぎて全然駄目。それで、当時まだぽっと出の小さな出版社だった白泉社なら引っかかるかなと(笑)。大学1年で担当編集さんが付いて、2年になる頃に「あと1週間で仕上げたらデビューさせてあげるから」と突然言われて、必死で仕上げました(笑)。『めぐみちゃんに捧げるコメディ』は、かつての投稿作がシリアス路線で全然ウケなかったので、振り切ったコメディ短編にしてみたんです。


鈴木みゆき(経営者)

私にジェットスター・ジャパンの社長就任の声がかかったとき、航空業界とは無縁だった私の経歴では難しいだろうと思い、ジェットスターグループCEOのブルース・ブキャナン氏にダメもとで会いに行きました。ところが彼は、「新しいビジネスを日本に定着させるためには、この業界に染まっていない人の方が斬新なアイデアが期待できる」と。その言葉を聞いて、この仕事をぜひやらせてほしいと思いました。


山内溥

世界的なゲームソフト販売の低迷を考えれば今の日本のゲーム関連株は高すぎる。販売現場では消費者のゲーム離れが起こっている。『PS2』を見れば分かる。ソフト販売がゲーム機の販売本数を下回っている。本物そっくりで高精細な映画のようなゲームなんてナンセンスだ。


梅原一嘉

社員、パートさん、アルバイトさんは、いずれも、一緒に働く仲間。違うのは働き方だけだ。


吉田鋼太郎

僕の役者人生は当初、才能がないと言われ、照明係からスタートしました。58歳になりましたが、まだまだ自分には可能性があると思って、今後も新しいものにチャレンジしていきたい。


酒巻久

部下の文句は抑えつけた方が安全は安全なんです。「文句が出ない=不満や問題がない」と周囲は見てくれる。昔から私のチームは部下が散々私の悪口を言うので、常に「酒巻のところは危ないんじゃないか」と言われていました(笑)。でも、言いたいことを言わせる方がいい発想が出るし、絶対に成果につながります。


古川享

提案メールに対する応答は同時に返ってきます。大切なのは、帰ってきたメールは全部同じ目の高さ、同じ一票であるということです。普通だと、トップの人が発言すれば自分には出る幕はないと考えて、腰が引けてしまいます。うちではビル・ゲイツ会長に対して「その考えは間違っていると思います。」と直接言えます。現に「そうか、間違いかもしれないな」という返事が会長から返ってくる。


小池百合子

やらずに後悔するよりは、まずやってみてほしい。ダメならダメで次にがんばる土台だと思えばよい。やらずして後で悔いるのはもったいない。


谷原誠

思考のスピードが遅くても、気に病むことはありません。多面的に物事を考え続けていれば、よい結論にたどり着く確率も高まっていくはずです。


山口誠一郎

当社が扱う物件の種類は、オフィス、マンション、戸建住宅、商業施設、ホテル、物流施設などと、非常に多様です。その地域のニーズや時代のトレンドに合った幅広い不動産ソリューションを提供できます。5つの事業のポートフォリオ経営と豊富な物件のラインアップがバランスの取れた経営に寄与しています。


鳥居勝幸

いまは、「お願い営業」や、営業パーソンの個人技だけでは、高度化した企業間の取引には通用しなくなってきています。これからの営業パーソンに求められるのは、戦略的なシナリオを描く力に他なりません。


小泉進次郎

好きか嫌いかの問題ではありません。農家のみなさんが幸せになるんだったらそれでいい。好き嫌いの発想はどうでもいい。農家のみなさんがJA(農協)のみなさんありがとうと思っていたらそれでいいし、そう思っていなかったらまずい。単純にそこだけです。団体のことを好き嫌いという判断は僕にはありません。