スコット・マクネリーの名言

スコット・マクネリーのプロフィール

スコット・マクネリー。米国の経営者。サン・マイクロシステムズ会長兼CEO。ハーバード大学、スタンフォード大学院卒。スタンフォード大学在学中に友人たちとともにサン・マイクロシステムズを創業。副社長から会長兼CEOとなった。

スコット・マクネリーの名言 一覧

大きな原則は簡単に変えてはならない。
【覚書き|93年にサン・マイクロシステムズが急成長をはじめたときの発言。会社がどんなに大きくなろうとも、4人で始めた当初の運営方針、ビジョンを変えずに行こうという趣旨の発言】


スコット・マクネリーの経歴・略歴

スコット・マクネリー。米国の経営者。サン・マイクロシステムズ会長兼CEO。ハーバード大学、スタンフォード大学院卒。スタンフォード大学在学中に友人たちとともにサン・マイクロシステムズを創業。副社長から会長兼CEOとなった。

他の記事も読んでみる

久野康成

欲求が明確でないときは、やりたいことは何かを明らかにしなくてはいけません。やりたいことが明確になれば、それを実現するための問題点や課題も見つかり、解決策を提案することができるようになります。


松本晃(経営者)

私は、与えられた目標は何が何でも達成するぞと、その達成にこだわってきた。


ダン・ケネディー

人が何かをなし遂げようとすれば、はじめから強い反感を買うことを覚悟しなくてはならない。家族や職場の同僚、取引先や金融機関がノーを突きつけてくるかもしれないし、ケチばかりつけてくるかもしれない。ことあるごとに抵抗も受けるだろう。そうした障害を乗り越えて晴れて市場にデビューしても、そこには途方もない数の競争相手がいる。ビジネスの世界で謙譲の美徳を実践していては、とうてい顧客や消費者の注意を引くことはできない。


冨澤文秀

一番必要になるのはデベロッパーのような仲間です。何でもそうですけど、最初は誰かが無茶してスタートしても、その人だけではどうにもならなくて、それに賛同する人たちが一緒に盛り上げていくことで成り立つビジネスだと思います。


中島聡(ソフトウェアエンジニア)

自分の得意な仕事、やりたい仕事を見つけるために、いろいろなことに手を出すことも大事。私自身、起業をしたときにはあらゆる仕事をしなければならなくなりましたから、その中から、改めて自分が得意なことを探すことになりました。


衣笠祥雄

プロ野球選手は、行き着くところは技術屋。


野口敏(話し方)

廊下ですれ違うときやエレベーターに乗り合わせたとき、目を合わせ、軽く会釈するだけでも存在を認められ、「話しかけてもいい人なんだな」と相手に認識されます。同じ会社であっても普段接点のない人にいきなり話しかけると驚かれてしまうこともあります。しかし、このうに日頃からアイコンタクトを心がけていれば相手の警戒心が薄れ、話しかけやすく、さらには話しかけられやすい人になのです。これを「打ち解け力」と私は言っています。


朝倉千恵子

「学びに無駄はない」と言います。そのときは関係ない、遠回りだと思うようなことも、あとになって必ず活きてくるもの。


植田統

仮説構築は難しくありません。世の中で起きることは、たいてい常識の範囲内。突拍子もないことなど、なかなか起こりません。過去にビジネスの世界で起きたことを知っていれば、大方の予想はつきます。


ケリー・グリーソン

週に一度、上司と直属の部下の間で行う一対一ミーティングを日常業務に組み入れる。忙しい同僚同士が、互いに仕事の上でしっかりした連絡を保たなくてはならないときには、効率のいい接触時間が必要になる。それには一対一ミーティングが有効だ。重要なのはチームやグループでのミーティングではない。一対一のミーティングだ。毎週定期的に行う。予定を決めておかないと、みんなそのミーティングをあてにせず、今後も都合の悪い時間にあなたのオフィスにやってくるだろう。


犬伏泰夫

やむを得ず、納得してもらう前に行動に移す場合には、後追いでもいいから納得感を醸成すべきです。時間や手間がかかったとしても、最初に納得につなげた方が、結果的にはその後の展開がスピーディーに進むものです。


棚橋弘至

気持ちが前向きにならないときにやることは一つ。今の自分の気持ちに「全力」で正直になること。それだけです。


青野慶久

私自身、売上利益を莫大にしていくことよりも、世界をよくしていくための影響を与えることの方が、やっていて楽しいと最近気づきました。みんなが発想を変えてこれまでとは違うことをやってみれば、もっと楽しい世界になるはずだという思いがあります。


出口治明

感情の波もあるし、天気と同じでやる気が曇る日もある。そういう人間性を理解した上で、どういう仕組みを作ればポンコツの脳を上手く働かせることができるのか。これを考えるのが知恵というもの。だから、ちょっと観察してみてください。あなたの周りにいる、仕事ができる人、頭がいいと思われている人は、みんな自分を上手にごまかす仕組みを持っているはずですから。


小林和之

僕がソニーに入った頃、こう言われました。「俺たちは温泉郷をつくるのではない。源泉を探してこい」。源泉を探して様々な形で供給していく。デジタルになろうが、音楽を楽しむということは変わっていない。その意味では音楽ビジネスの基本は変わらないと思う。


ページの先頭へ