スコット・ペックの名言

スコット・ペックのプロフィール

スコット・ペック。アメリカの精神科医、作家。700万部を超えるベストセラー「愛と心理療法」の著者。どうすれば幸せに生きられるかを終始求め、教え続けた人物

スコット・ペックの名言 一覧

自分の苦しみに対して無感覚になっていれば、他人の苦しみに対しても無感覚になりがちである。侮辱的な扱いを受け続けていれば、自分自身の尊厳に対する感覚を失うだけでなく、他人の尊厳に対する感覚をも失ってしまう。


自分自身を重んじない限り、自分の時間を重んじることはないだろう。自分の時間を重んじない限り、それをもって何もすることはないだろう。


スコット・ペックの経歴・略歴

スコット・ペック。アメリカの精神科医、作家。700万部を超えるベストセラー「愛と心理療法」の著者。どうすれば幸せに生きられるかを終始求め、教え続けた人物

他の記事も読んでみる

進藤晶弘

気がつけば、五十歳目前の年齢。自分の人生を考えました。「このまま定年まで勤めたとして、あと10年。この10年を、サラリーマンとしてくすぶり続けて終わるか、失敗するかもしれないけれど、新しいことに挑戦すべきか」。悩んだ末、挑戦することにしました。辞表を書いて、一人で会社を飛び出したのですが、うれしいことに数名の部下が「進藤さんと一緒にやりたい」とついてきてくれました。この仲間たちをなんとか食べさせなければいけない。その一念で、1990年、メガチップスを創業したのです。


青野慶久

仕事の時間を縮めて家事に貢献しているつもりでも妻から文句を言われてイラッとすることもあります。それを解決する方法は、お互いを尊重すること、パートナーに対して期待しすぎないこと。「十分してもらっている」と思えれば、いつも感謝の気持ちになります。


竹田和平

私が話すことは、どれも当たり前だと思うかもしれませんが、当たり前のなかに真理はあるもの。


浜口隆則

問題が発生した時、自分の中に原因を探す「自責型」と、自分以外に責任を求める「他責型」の2つのタイプがあります。これまで多くの起業家を見てきましたが、「自責」の意識が強く、責任範囲が広い人ほど成功しています。


寺田和正

昨年は原点回帰を掲げましたが、それだけでは駄目だった。そこで今回は仕組みの変更に踏み切りました。「仕事は楽じゃないけど楽しい」というベンチャースピリッツを押し出してきましたが、もう原点回帰では駄目な時代なのです。今年は仕組みを変えるという進化形にもっていく。成果に向かって働ける仕組みを創る。これは仕事を楽しむためにとても大切なことで、まさに原点進化です。


川西修

重要なのは、同業を意識するのではなく、世の中の消費環境の変化にいち早く気づくかということです。そういう意味では経営の最大のライバルは「時代」なのです。


ひろゆき(西村博之)

僕は2ちゃんねるのユーザーの年齢層が高くなっていることを、なんとも思っていません。目指すべき場所をどうつくるかで、株式会社だったら利益を上げようということになりますが、2ちゃんねるには使っている人が面白ければそれでいいという考えがある。何か利益を上げるのであれば「F1層と呼ばれる20代から30代の女性をターゲットにしろ」ということになると思いますが、それはやりたい企業がやればいいだけのこと。


小暮真久

自分に合った、自分が幸せだと思える働き方をわかるのがまた難しい。会社に入って上司から言われたことだけをやっていたら、はっきりいっていつまでたってもわからないと思います。そういう意味でも、幅広い経験が必要なのです。あれこれやってみるなかで、これは受け入れられる、これは受け入れられない、自分の働き方はこうだという軸が出来上がってくるのです。それはつまるところ、自分は何のためにこの世に生まれてきたのかという哲学的な命題と向き合うということにもつながります。


江崎勝久

当社は昭和40年代からの「ペロティ」とか「コロン」とかがあるけど、時代に合わせて相当形を変えながら残っています。


野村与曽市

要は何事にも、用意は周到に、行動は迅速にということである。


諸井虔

恐れる必要はありません。管理職集団の側も、自己否定をしなければ会社が生き残れないことがわかってきています。そこが大きな変化であり、チャンスです。経営トップが自分の職をかけて強いリーダーシップを発揮すれば、改革はできます。仮に業界のトップ企業の経営者が決断して改革を始めれば、同業他社にも改革の動きは広がっていくでしょう。


高田明(ジャパネットたかた)

失敗というのは、失敗と認めてしまったから失敗になるのだと思います。失敗は乗り越えるべき課題が見えたということですから。


大浦溥

2001年度には売上高が前年の3分の1になるという大不況を経験しました。このときはさすがに240億円の赤字を出しましたが、実質無借金経営で自己資本比率が80%と高い筋肉質の体質のおかげで乗り切ることができました。


相澤賢二

「お客様は神様です」なんて嘘ですよ。耳に心地よい言葉ですが、そんなふうに考えていたら、真の顧客満足は達成できません。お客様というのは「弱者」なんです。もちろん、契約前は「あれがほしい、これでは不満だ」といろいろと強気にいいますよ。ときには、理不尽な要求をされることもあります。でもそれらは結局、不安の裏返しです。とくに、クルマのように単価が高く、アフターサービスが必要な商品では、購入していただいた瞬間に立場が逆転し、お客様は弱者になってしまう。だから、うるさいことをいうのです。「お客様は弱者だからこそ、こちらが助けてあげなければ」と思えば、お客様に伝わる熱意も違ってきますし、購入の際にうるさいことをいわれても当然と思えます。


井上礼之

世界で通用するリーダーを育てるには、とにかく「修羅場を多く踏ませる」ことに尽きると思っています。


ページの先頭へ