名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

スコット・キャロンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

スコット・キャロンのプロフィール

スコット・キャロン。米国人経営者。独立系投資顧問会社「いちごアセットマネジメント」社長。米国プリンストン大学ウッドロー・ウィルソン・スクール (公共政策・国際関係学部) 卒業、スタンフォード大学大学院政治学博士課程修了。来日し日本開発銀行設備投資研究所客員研究員、バンカース・トラスト・アジア証券会社東京支店、モルガン・スタンレー証券会社、米系証券会社勤務を経ていちごアセットマネジメントを設立。社長に就任。

スコット・キャロンの名言 一覧

日本企業が利益成長のために取り組むべきことは、自社らしさを突き詰めていくこと。


会社の目的は利益成長。内部留保を企業価値の創造に使わないのは守りの姿勢。日本企業は内部留保を成長につながる攻めに活用すべきだ。


謝罪の言葉だけでは何の意味もありません。謝罪し、許していただいたあとで、お客様のために行動することが大事です。まずは失敗の原因を解析し、お客様に情報を開示しながら再発防止を図ります。そのうえで、挽回するためのプランを練り、実現のために努力を重ねるのです。


リーマンショックの時にお客様のとても大切な財産を減らしてしまった。本当に申し訳なかったと思っています。言い訳はしません。「100年に一度の危機だから」などとは一切申し上げない。私が先読みできなかったのは事実ですから。全責任は私にあります。


投資家への報告書で小さな計算ミスをしてしまったとき、私たちのほうから失敗を持ち出してお客様に謝りました。先方に指摘される前に謝るのです。世の中にはプライドを気にして謝りたがらない人も多いですね。しかし、早く謝ってしまえば先方と信頼関係を築けるかもしれません。「この人は問題があれば率先して謝って改善してくれるんだ」というサプライズと安心感につながるからです。いかにお客様からの信頼を得るか。資産運用業とは信頼業だと私は思っています。


私はミスをしたらすぐ謝ります。母国アメリカでは、謝ると訴訟で責任を問われるから危ないぞと言われます。しかしそのアメリカでも、医療現場でミスがあったとき、医者が早めに謝っていれば訴訟を起こされるリスク自体が大幅に減るという研究結果が出ています。世界中のどこでも謝るのは決して悪いことではないと信じています。


スコット・キャロンの経歴・略歴

スコット・キャロン。米国人経営者。独立系投資顧問会社「いちごアセットマネジメント」社長。米国プリンストン大学ウッドロー・ウィルソン・スクール (公共政策・国際関係学部) 卒業、スタンフォード大学大学院政治学博士課程修了。来日し日本開発銀行設備投資研究所客員研究員、バンカース・トラスト・アジア証券会社東京支店、モルガン・スタンレー証券会社、米系証券会社勤務を経ていちごアセットマネジメントを設立。社長に就任。

他の記事も読んでみる

坂田道信

安売りの商売は感心しません。どこかで苦しんでいる人がいるからです。生産者も、売る人も、買う人も、すべてが潤う世界をつくらなければ、いずれ行き詰まるときが訪れるでしょう。どちらか一方が儲けようとする関係ではなく、人と人とが支援し合う世界をつくっていきたいものです。


坂根正弘

用語が不正確だと真因が見えづらくなることがある。経理システム改革の際の話です。ものづくりにおいては、生産量の数量によって変わる材料費や工場の光熱費といった「変動費」と、間接部門の人件費などの「固定費」に大きく分けられますが、当時のシステムでは、両者をひっくるめて「コスト」としていました。これは当時の日本の経理システム全体がそうだったからでもありますが、変動費と固定費はそもそも違うもの。それが、当社の問題の本質を見えづらくしていました。


小久保裕紀

自分が何になりたいのか、どこまでの成績を残したいのか、夢に出てくるぐらいの強い願望は必須。


朝倉千恵子

出逢いに偶然はない。やっぱりそれは出逢うべくして出逢っているんです。一途な夢と熱い行動力とが、いい出逢いを次々と引き寄せているんです。


川村隆

リーダーは慎重なる楽観主義者であるべき。楽観主義は志に属す。


堀之内九一郎

仕事関係でも遊び友達でも、私の人間関係の作り方は同じ。相手に伝えたい気持ちがあるなら素直に伝える。それさえできれば、年齢も立場も関係なく、どれだけでも仲間を増やせる。


岡田武史

スポーツも最初は真似から始まるって、ある程度のところまでは行く。でもそこから先は独自性がなければ通用しない。


ヘンリー・フォード

年寄りは若いときに貯金をしろと言うが、それは間違っている。最後の一銭まで貯めようなどと考えたらいけない。自分に投資しなさい。私は40歳になるまで、1ドルたりとも貯金したことがない。(覚書き|フォード氏は貯蓄の代わりに自分自身と、自分のビジネスに投資し続けた)


大橋悦夫

考える環境の整え方で一番大事なのは、予定を細切れにすることです。よくない予定表の典型例は、「9時から12時に企画書作成」などとアバウトに書いてしまうことです。するとつい「まだ3時間ある」と考えて、ネットを見たりして気が散る原因になります。「9時から9時半:構成を考える。9時半から10時:用意すべきものを考える」というふうに細切れにすれば、「あと30分しかない!」と力が出せます。やるべきことがハッキリしているため、大変そうだなぁと漠然と作業を嫌う気持ちが軽減され、心理的にとりかかりやすくなります。


中西哲生

幅広いジャンルの知識や考え方が蓄積されてきたので、少しずつ本来の目標であるサッカーの仕事に絞っていきたいと思います。この14年間で培った、様々なジャンルの知識・見識は、必ずサッカーに役立つはずです。未来の自分の可能性を広げるための伏線を、これからも張り続けていくつもりです。


鈴木和夫(経営者)

作業の機械化が進むにつれて一段と必要になってくるのが心のネットワーク。役員間、社員間のこころのネットワーク作りはリーダーの大切な仕事です。


小倉昌男

良いサービスを提供すればお客様に喜んでいただける。
お客様に喜んでいただければ荷物が増える。
荷物が増えると、エリア当たりの荷物の個数が増えて密度化が進む。
密度化が進むと生産性が上昇し、自然に利益が出る。
とにかく良いサービスを提供することだ。