名言DB

9429 人 / 110879 名言

スコット・キャロンの名言

twitter Facebook はてブ

スコット・キャロンのプロフィール

スコット・キャロン。米国人経営者。独立系投資顧問会社「いちごアセットマネジメント」社長。米国プリンストン大学ウッドロー・ウィルソン・スクール (公共政策・国際関係学部) 卒業、スタンフォード大学大学院政治学博士課程修了。来日し日本開発銀行設備投資研究所客員研究員、バンカース・トラスト・アジア証券会社東京支店、モルガン・スタンレー証券会社、米系証券会社勤務を経ていちごアセットマネジメントを設立。社長に就任。

スコット・キャロンの名言 一覧

日本企業が利益成長のために取り組むべきことは、自社らしさを突き詰めていくこと。


会社の目的は利益成長。内部留保を企業価値の創造に使わないのは守りの姿勢。日本企業は内部留保を成長につながる攻めに活用すべきだ。


謝罪の言葉だけでは何の意味もありません。謝罪し、許していただいたあとで、お客様のために行動することが大事です。まずは失敗の原因を解析し、お客様に情報を開示しながら再発防止を図ります。そのうえで、挽回するためのプランを練り、実現のために努力を重ねるのです。


リーマンショックの時にお客様のとても大切な財産を減らしてしまった。本当に申し訳なかったと思っています。言い訳はしません。「100年に一度の危機だから」などとは一切申し上げない。私が先読みできなかったのは事実ですから。全責任は私にあります。


投資家への報告書で小さな計算ミスをしてしまったとき、私たちのほうから失敗を持ち出してお客様に謝りました。先方に指摘される前に謝るのです。世の中にはプライドを気にして謝りたがらない人も多いですね。しかし、早く謝ってしまえば先方と信頼関係を築けるかもしれません。「この人は問題があれば率先して謝って改善してくれるんだ」というサプライズと安心感につながるからです。いかにお客様からの信頼を得るか。資産運用業とは信頼業だと私は思っています。


私はミスをしたらすぐ謝ります。母国アメリカでは、謝ると訴訟で責任を問われるから危ないぞと言われます。しかしそのアメリカでも、医療現場でミスがあったとき、医者が早めに謝っていれば訴訟を起こされるリスク自体が大幅に減るという研究結果が出ています。世界中のどこでも謝るのは決して悪いことではないと信じています。


スコット・キャロンの経歴・略歴

スコット・キャロン。米国人経営者。独立系投資顧問会社「いちごアセットマネジメント」社長。米国プリンストン大学ウッドロー・ウィルソン・スクール (公共政策・国際関係学部) 卒業、スタンフォード大学大学院政治学博士課程修了。来日し日本開発銀行設備投資研究所客員研究員、バンカース・トラスト・アジア証券会社東京支店、モルガン・スタンレー証券会社、米系証券会社勤務を経ていちごアセットマネジメントを設立。社長に就任。

他の記事も読んでみる

安藤百福

管理職は部下に指示を与えれば仕事が終わったように思っていないか?率先、陣頭に立つ。口先だけで人は付いてこない。社員の結束を図るために、トップは先頭に立って旗印を掲げる必要がある。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

仕事=直当たり×縁×想い×愛×ビジョン。これが仕事なんだ。もっと根本的な言い方をすれば、自分の才能と情熱を「かたち」にするためのクリエイティブな生き方ということになる。


渡辺健太郎(経営者)

自分がサラリーマンになるイメージも湧かず、かといって当時学生の自分に他にどんな選択肢があるのかも分からなかった。だからとりあえず色々な会社を見てみよう、と思って就職活動を始めました。実感したのが「自分が入りたい会社がない」ということでした。そこで、自分の修行の場としてどこからスタートするか、という考え方に切り替えたんです。修行期間を最短で終わらせるためにまず営業をやろう、と思って就職しました。


内藤誼人

謝ることで株を上げるチャンスは、自分がミスしたときだけに限りません。目の前で後輩が上司に怒られている……そんなときに、絶妙なタイミングで助け舟を出してあげるのです。例えば、「僕の指示が悪かったかもしれません……」「僕がちゃんと見てあげられなかったので……」といった感じ。上司は、当事者ではないあなたを強く怒ることができません。たちまち怒りが治まると同時に、かばってもらった後輩からは厚い信頼を、さらに社内では「あいつは男気のあるやつだな」という高評価をガッチリ得ることができます。もちろん、社内でうまく立ち回る力=「社渡り力」も高まります。


河島喜好

無我夢中でやるのがチャレンジ精神だと思ったら大間違い。大事なのはその先だ。


阿部俊則

大切なのはワクワクドキドキ心躍る職場にすること。ワークライフバランスがライフワークバランスに変わり、仕事も余暇も充実でき、会社に行くのが楽しいと思ってもらえるような職場をつくる。


山口周

教養がもたらしてくれるものは「豊かな人生」だと思います。たとえば、リベラルアーツと呼ばれる学問群は、「人々の思想や発想を自由にするためのもの」と言われます。さらにその本質を突き詰めると「人に騙されないための技術」でもあるのです。


伊庭正康

完璧グセのある人は、周りから求められている仕事のレベルを理解しようとしません。ひたすら、「自分が勝手に決めた完璧さ」を追求し、必要以上に凝ることで、仕事をした気になっています。本人は満足なのでしょうが、周りからは、「ニーズが読めていない人」と思われてしまい、評価されません。


白石康次郎

実際に行動を起こすことが重要です。高校生のとき、多田雄幸さんの本に感銘を受けた僕は、東京駅まで行って、電話帳で多田さんの電話番号を調べて会いに行きました。いま考えればずいぶん無鉄砲なやり方ですが、でも、あそこで思い切って第一歩を踏み出さなければ、その後の世界最年少世界一周も、「5オーシャンズ」2位も、僕の人生にはありませんでした。


守屋淳

孫子の中で最も多くの人に知られている言葉は次の一節だろう。「彼を知り、己を知れば、百戦してあやうからず(謀攻篇)」。トップセールスマンの書いた本を読むと、似たような内容を目にすることが多い。相手を知り尽くすことが、営業では何よりの力となるのだ。