名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

スコット・オーバーソンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

スコット・オーバーソンのプロフィール

スコット・オーバーソン。「インテル日本法人」社長。ブリガム・ヤング大学卒業。米インテルに入社。メキシコゼネラルマネジャー、欧州・中東・アフリカ地域担当などを経て日本法人社長。

スコット・オーバーソンの名言 一覧

電気が発見された時、人々は電気を単なる「電球」や「照明」として捉えた。しかし、実際には、電気はモーターを動かし、交通手段を変えた。通信が普及し、様々な電化製品が生まれた。同じことが今データの波で起きている。


入社した後は、28年間インテル一筋を貫いています。意外に思われるかもしれませんが、米インテルの離職率は低く、勤続30年くらいは珍しくありません。1つの会社とはいえ職務も地域も様々なので、転職しなくても経験を積むチャンスがあるのです。


大学時代は教会のミッション(伝道)でパナマとコスタリカを訪れ、地域社会への奉仕活動に取り組みました。1年半の海外経験で、他人の目線で考えることの大切さを教えられました。


最初の仕事は10歳のころ。夏休みや週末に父に付いていき、建設現場のくぎ拾いなどを手伝っていました。勤勉に働くことの重要性は、職人だった父から学びました。


アルバイトをしていたピザ店のオーナーから複数の不採算店舗の運営を任されました。立て直しに専念するために大学をいったん辞めざるを得ませんでしたが、人事や購買などの基礎を学ぶ機会になりました。リスクをとって挑戦することは、いまも私の信条になっています。


インテルは転換期を迎えています。データが創出されるスピードは加速し、今日時点のデータの約9割は過去2年に生まれたものとされています。パソコンのCPUを供給する会社から、データ時代のシステムを支える会社へと変わっていきます。そんな時期に日本という重要な地域を任されるのは光栄です。日本には、自動運転やAI(人工知能)、次世代通信規格「5G」などで欠かせない企業が多くあります。学術機関や政府との対話も深め、協力しながらデータ志向型の社会を築いていく。それこそが日本法人社長としての私の使命です。


スコット・オーバーソンの経歴・略歴

スコット・オーバーソン。「インテル日本法人」社長。ブリガム・ヤング大学卒業。米インテルに入社。メキシコゼネラルマネジャー、欧州・中東・アフリカ地域担当などを経て日本法人社長。

他の記事も読んでみる

佐々木常夫

きちんと釈明するときにもコツがあります。大慌てで否定したり、取り乱したりして火消しに走らないこと。上手にやり過ごすためには、噂のピークが過ぎるのを待ち、ワンテンポ置いてから淡々と落ち着いて説明するのが得策。そのほうがはるかに信頼されやすく、ムダな火の粉を浴びずに済む。


飯島勲

抜け駆けはせず、「借り」をつくるぐらいなら愚直に手間を惜しまない。その積み重ねが有用な人脈を形づくっていく。遠回りに見えるかもしれないが、まずは損得勘定のない、利害とは離れたレベルでの付き合いが重要だ。目先の利益にとらわれず、将来を考えて相手の依頼を断ることで、自分の存在を印象づける。相手からの敬意こそが人脈づくりに最も役に立つ。


石浦章一

損害回避性格の人の中には、責任を取るのが嫌で新しいことを回避するタイプもいます。そういう人でも、日常の小さな変化を成功させるたびに自信が増して、責任への恐れが薄れてきます。やがて大きな変化にも積極的に取り組めるようになります。このような訓練を通じて積極性が少しでも生まれれば、むしろ先天的に持つ慎重さと、後天的に獲得した積極性が相乗効果を発揮して、より魅力的な人間になるのではないでしょうか。


大カトー

大いに賢き者は、他人に自らを大いに愚かだと見せる。


筒香嘉智

打席に入れば、ホームベースとマウンドの距離は、どんな場面でも、どの球場でも、いつも変わらない。その事実だけに目を向ける。あとは、ただ来た球を打つことに集中すればいい。


平野次郎

教養としての英語を身につけるために、スピーチを活用する方法があります。歴史に残るような、重厚感のあるスピーチに当たることが望ましい。


御手洗冨士夫

私は社外取締役を認めないわけではない。今みたいに時代がどんどん変化している中においては、外からの考え方や意見を取り入れるということは必要。大いに必要です。だけど、何もそれは、アドバイザリーであればいいので、あえて取締役でなくてもいいのではないか。その存在はあってもいいし、その分においては否定しません。ただし、世の中でよく監視、監視って言うじゃないですか、あれは認めません。監視なんかできるわけないです。


井上高志

相手からの信頼を得るには、嘘偽りのない発言をするだけです。根拠のない自信ならば、根拠がないことすらも明らかにします。想いを乗せた自分の言葉でプレゼンをすれば、信頼を勝ち得ることができます。


田中要次

あるとき、映画サークルで知り合った山川直人監督のミュージックビデオにたまたま出演することになりました。そこで、もう演技する楽しさに魅入られてしまって……。また撮影現場に戻りたい! もう一度出演の依頼が来たら、「いまの仕事を辞めて、東京へ出て行こう」と。でも、そんなうまい話はなくて、ただ悩んでばかりで、仕事も上の空です。いずれにしても、ある日、徹夜明けに地元に向かって車を運転していたら、事故を起こしちゃったんです。大事には至らなかったけど、ヘタしたら「俺はここで人生を棒に振っていたかもしれない」と。それで吹っ切れたんです。またこんな風に、もっと大きな失敗をするかもしれない。でもどうせ失敗するなら、自分で選んだ人生で失敗しようって。要するに、東京へ行って、失敗してやろう、みたいな(笑)。「これでダメなら、俺の人生はたいしたことないんだ」って、賭けですよ。


小宮一慶

私のオフィスには少人数のスタッフしかいませんが、たとえば、私は日ごろから冗談を言ったりして、部下との間にあるバリアを低くするよう心がけています。「人は幸せについてくる」が私の持論なんですが、部下でも恋人でも、人は幸せになれると思ったら、その人についていく。そのベースにあるのが信頼関係なんです。


三木谷浩史

チャレンジして失敗することを恐れてはいけない。失敗もひとつのデータになる。何もチャレンジしないことの方が、大失敗するよりもはるかに始末が悪い。僕は、失敗には消極的失敗と積極的失敗のふたつがあると思っている。消極的な失敗とは不作為による失敗、つまり何かをすべきなのに何もしないことがもたらす失敗だ。反対に何かにチャレンジしてその結果が失敗に終わることを、僕は積極的な失敗と呼びたい。積極的失敗と消極的失敗には天と地ほどの差がある。


小室淑恵

仕事が遅い人は、自分の仕事を分解することから始めてみるとよいでしょう。残業が多い人のスケジュールで典型的なのは、「13時~18時 資料作成」などのアバウトすぎる予定の立て方です。資料作成を細かく分解すれば、自分だけではできない作業があることがわかります。また、上司のチェックも、何時ごろにチェックをもらえる状態になるかを考え、朝のうちに見にアポイントをとっておかなくてはなりません。