名言DB

9419 人 / 110788 名言

スコット・オーバーソンの名言

twitter Facebook はてブ

スコット・オーバーソンのプロフィール

スコット・オーバーソン。「インテル日本法人」社長。ブリガム・ヤング大学卒業。米インテルに入社。メキシコゼネラルマネジャー、欧州・中東・アフリカ地域担当などを経て日本法人社長。

スコット・オーバーソンの名言 一覧

電気が発見された時、人々は電気を単なる「電球」や「照明」として捉えた。しかし、実際には、電気はモーターを動かし、交通手段を変えた。通信が普及し、様々な電化製品が生まれた。同じことが今データの波で起きている。


入社した後は、28年間インテル一筋を貫いています。意外に思われるかもしれませんが、米インテルの離職率は低く、勤続30年くらいは珍しくありません。1つの会社とはいえ職務も地域も様々なので、転職しなくても経験を積むチャンスがあるのです。


大学時代は教会のミッション(伝道)でパナマとコスタリカを訪れ、地域社会への奉仕活動に取り組みました。1年半の海外経験で、他人の目線で考えることの大切さを教えられました。


最初の仕事は10歳のころ。夏休みや週末に父に付いていき、建設現場のくぎ拾いなどを手伝っていました。勤勉に働くことの重要性は、職人だった父から学びました。


アルバイトをしていたピザ店のオーナーから複数の不採算店舗の運営を任されました。立て直しに専念するために大学をいったん辞めざるを得ませんでしたが、人事や購買などの基礎を学ぶ機会になりました。リスクをとって挑戦することは、いまも私の信条になっています。


インテルは転換期を迎えています。データが創出されるスピードは加速し、今日時点のデータの約9割は過去2年に生まれたものとされています。パソコンのCPUを供給する会社から、データ時代のシステムを支える会社へと変わっていきます。そんな時期に日本という重要な地域を任されるのは光栄です。日本には、自動運転やAI(人工知能)、次世代通信規格「5G」などで欠かせない企業が多くあります。学術機関や政府との対話も深め、協力しながらデータ志向型の社会を築いていく。それこそが日本法人社長としての私の使命です。


スコット・オーバーソンの経歴・略歴

スコット・オーバーソン。「インテル日本法人」社長。ブリガム・ヤング大学卒業。米インテルに入社。メキシコゼネラルマネジャー、欧州・中東・アフリカ地域担当などを経て日本法人社長。

他の記事も読んでみる

虚淵玄

(仮面ライダーの)伝統といっても、なんせプロデューサーから提示されたお題が「フルーツ」「錠前」「鎧武者」ですからね。このお題をクリアした『仮面ライダー』を作らないといけない。実際の仮面ライダーの現場はそんなに伝統に縛られる場所じゃなかった。ホン読みの後半になったときに、むしろ伝統にこだわっていたのは自分かもしれないなと。終盤にプロデューサーや監督から「まさかそんなに仮面ライダーが好きだったなんて」と言われましたからね(笑)。


菊原智明

人間の心理には「知らない人に冷たくできても、知り合いには冷たくできない」というのがあります。自分の興味のあることと同じことに興味を持つ人間とわかれば、その人間をもう知らない人と思えなくなる。


ジェリー・ドリザス

リーダーには実務能力が高いだけでなく、エモーショナル・ナレッジ、つまり感情的・精神的な分野における知性も重要です。様々なタレント(才能)を持っている人材をうまく指揮しながら、組織の能力を最大限に引き出していく力といってもいいでしょう。


横山信弘

上司がすべき指示は、今期の目標数字などゴールの設定。一方、そのゴールをどうやって達成するかは、担当者に任せます。あるべき姿、すなわち「あり方」はしっかりと伝え、「やり方」は本人に任せるのが、ムダのない指示の出し方と言えます。


ヘーゲル

理性的なものは現実的であり、現実的なものは理性的である。


美崎栄一郎

プレゼンのときに詳細なスライドを準備して安心する人は多いですが、僕に言わせれば逆です。プレゼンはコミュニケーション。聞き手の状況や関心に応じて話題を変える必要性が出るが、スライドが詳細だとそれに縛られてしまう。相手は資料を見ているし、話者も詳しく書いた手前、省くのも不自然と思いがち。その結果、不安になって話す内容に自信がなくなり、聞き手に伝わらないという悪循環に陥る。


吉留学

確かに、オフィス需要が今後も高いままだとは言い切れません。幸い我が社は成長率が高く、投資をする体力があるので「次の収益の柱」を準備しております。具体的には、私たちが「3K事業」と呼ぶ「高齢者・環境・観光」の事業を伸ばし、成長を加速させることを目指します。


ジェイ・エイブラハム

市場調査は退屈で時間のかかる仕事のように思うかもしれないが、ビジネスで成功したいなら欠かせないプロセスだ。顧客がどのようなものに興味をひかれるのかを知る一つの方法だと思ってほしい。顧客の行動を観察して気付いたことから結論を導き出すという方法、それは、成功したい経営者やマネジャーが答えねばならない質問に客観的な答えを見つけるための方法なのだ。


江崎利一

私には遊ぶ道楽がない。正直に言って、若いときから遊ぶほどの金も暇もなく、したがって、もっぱら商売を道楽と考えてきた。


芳川裕誠

我々の会長はビル・タイという非常に有名なベンチャーキャピタリストですが、「彼にぜひ我々のビジョンを買ってほしい」と考え、訪ねました。まだ何の実績もない自分たちのことを、果たして相手にしてくれるのか。非常に緊張しましたけれど、彼は我々のビジョンを理解し、投資を決めてくれました。