名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

スガシカオの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

スガシカオのプロフィール

スガシカオ。日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。東京出身。東京経済大学卒業後、制作会社勤務を経てミュージシャンになる。その後、数々のヒット曲を生み出した。

スガシカオの名言 一覧

結局、僕は作り続けるしかないっていうか、作ることしかできない。


オレはハードルを上げられたら「くそ~」と思ってどうにかそのハードルを越えてやろうっていうタイプ。


なんの保証もなかったけど、根拠のない自信だけはあった。
【覚え書き|ミュージシャンの道を選んだ当時を振り返っての発言】


観客を常に裏切っていきたい。「この曲がウケました」ってなったら、「同じ感じのものは当分作らないよ」って。それは年を取ってからまたやるから、今は一つでも前にコマを進めたいんだよって思いのほうが強い。


プロダクトアウトしかできない人は、マーケットインの人を一人そばに置いておく必要がある。


挑戦というか、ひとつのところに安定しているのが得意じゃないんですよね。

【覚え書き|人生の節目で安定より挑戦を選んでいる理由を問われて】


王道のファンクを聴くのは好きだけど、自分がやるのはそんなに好きじゃない。新しいことを常にやっていたい。


(村上)春樹さんにお会いした時、「一番大切なのは文体だ」って言われたんです。言葉を扱う仕事をしているのは、小説家も音楽家も一緒ですよね。「決定的な文体を持てば、ものすごい武器になる」っていうふうに言われて、自分の文体を強く持つことを意識してやってきたところはあるんです。


自己暗示じゃないけど、毎日鏡に向かって、オレは才能がある、天才だ、天才だ、って言い続ける感じですよ。自己暗示という名の麻酔を自分にかけ続けて会社を辞めた(笑)。普通に考えたらリスキー以外の何物でもないからね。麻酔で痛みをなくして恐怖感をなくしたんだと思う。


僕は「プロダクトアウト」オンリーですね。マーケットとか、今の音楽に対しての距離感はすごい近くに取っているんです。そのうえで、自分が作る音楽は、それとはあんまり関係ないかなっていう。要するに、「売れてる音楽とは関係ないな」って位置にずっといちゃうんですよね。


荒吐ロックフェスやライジングサン、福岡のサンセットなんかも主催者が好きなようにやってる。フェスの原点であるウッドストックなんかもそうでしょう? 結局、主催者が心から楽しんでいるかどうかっていうのはお客さんは察知するし、出ている側のミュージシャンもそこが面白いから出ていることが多い。


大変ですけど楽しみですよ。もうね、やりたいことを全部やってやろうと思っています。最高のライヴをやるのはもちろん、音楽以外も充実させます。フェスって主催者のわがままとか好みが色濃く出ているほど面白いと思うんです。


もう初老ですよ(笑)。ただ、オレが他人を見てて一番年を感じるのは髪の毛。だから、髪はちゃんと手入れをしていますよ。洗いっぱなしにしないとか、保湿はちゃんとするとか。常にハゲの恐怖と戦うとか(笑)。あとはやっぱり体力作りです。そこはパーソナルトレーナーをつけて、ウエイトトレーニングをやっています。食べるのが凄い好きだから、みんながびっくりするくらい運動はやってますよ。声のメンテナンスもちゃんとやってますし。やっぱり年を重ねていくとランニングだけじゃいろいろキープできなくなってくるんですよね。体力も喉もしっかりメンテナンスするように心がけています。


収入がないからお金をかけた宣伝はできない。だったらお金をかけずに発信する方法を選ぼうという判断。もう時代はフルデジタルに向かっていて、ハーフデジタルくらいまで来ていたのでとにかく自分の立ち位置をデジタルに移したんです。これからは全部デジタルで配信の時代になるからって。

【覚え書き|独立後、動画配信サイトやSNSで情報を発信し始めたことについて】


なんにもしないで終わるのがイヤだった。年をとってからオレはプロミュージシャンになりたかったんだよって言うのはカッコ悪いなと。一回挑戦してダメだったらしょうがないって感覚。やれることを全部やってしまおうと。やらないでダメだったら気持ち悪いまま一生を終えるだろうなって。

【覚え書き|20代後半で音楽の世界に飛び込んだことについて】


スガシカオの経歴・略歴

スガシカオ。日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。東京出身。東京経済大学卒業後、制作会社勤務を経てミュージシャンになる。その後、数々のヒット曲を生み出した。

他の記事も読んでみる

関戸正実

私は2年前、体調を崩した際にいったん社長から退きました。生活習慣病の固まりみたいな体になっていましたが、体調を崩すまでは、自分の状態が変化していっていることに気づいていませんでした。病気を経験したことで、いまは食事や様々なことに気を使うようになりました。体重も当時からすればだいぶ落ちました。すると不思議なものですね。自分の体調管理をするようになって、経営についても今までよりさらに細かな気配りができるようになりました。


木村英文(木村飲料)

私はカレーが好きでして、とくに小学校の給食に出たカレースープが大好物。給食のカレー味のラムネを作ったら同世代は泣いて喜ぶに違いないと確信して開発しました。ま、実際に、「まずいまずい」と喜んで買ってくれるのは30代までの若者ですけどね。


ウォルター・クライスラー

終業の合図が聞こえないような、あるいは時計が読めないような働きをする工員10人が必要だ。
【「あなたの自動車工場で一番必要なものは何ですか?」と問われての返答】


榎本博明

打たれ弱い人は、出来事の捉え方を変える必要がある。感情は脇に置き、客観的に次を考えることが大切。


江上治

誰かに言われたからやる、誰かのためにやるという他人によって与えられたものではなく、自らの信念に基づき行動の基準を決めているから、そのモチベーションが尽きることはなく、常に湧き出てくる状態になる。尽きないモチベーションを持って、一貫して行動が続くから能力が磨かれ、それが自分だけの「才能」になる。


永持孝之進

一人ひとり、みんないいところを持っています。仕事のできる人間も、そうでないという評価を受ける人間もいます。4番バッターだけでなく、2番バッターも、バントの上手な人や走るのが速い人、いろんな人がいて会社が成り立っています。


小林喜光

休日は仕事メカから人間に戻る安息モードです。取引先などとゴルフの予定が入ることも多いですが、そうでなければ、特に何もせず、庭の植木や盆栽に水をやったり、飼っている金魚やメダカを眺めたりしてぼんやりと過ごします。


本田幸大

当社のように会社をブランディングする仕事に携わる者たちにとって勝負となるのはアイデアです。私は常に新しく革新的なアイデアを生み出すためには環境を変えることがとても大事なことだと考えています。


松橋良紀

雑談では「お勧めの本」を聞くのもいいでしょう。好きな本には相手の考え方が表われるものです。さらにすぐにその本を購入して感想を伝えれば、確実に好意を持ってくれます。


ハロルド・ジェニーン

ある問題を解決するのに22通りの方法を試み、それでもまだ成功しなかったら23番目の方法を試みなくてはならない。何かが上手くいっていないのを見つけたら、原因がわかるまで究明し、ひとつの解決法が効果をあげなければ、別の、また別の、さらにまた別の方法を試みることだ。


沢渡あまね

そもそも部下は、上司に本音は言わないもの。仕事にかかわる会話が部下との間で減っていたら要注意。部下が上司に何でも言えるようにする「言える化」をしましょう。躊躇や遠慮、気遣いから生まれるムダを生まないことが目的です。


延岡健太郎

「イノベーション」とは、新しい手段で社会に役立つ新しい価値を生み出すことですが、本来、価値の方こそが大切でアイデアや革新性は手段にすぎません。日本企業が抱える問題は、新しい価値、つまり顧客が高いお金を払っても欲しいと思える商品が何かを、見いだすのが難しくなっていることです。