名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

スウィフトの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

スウィフトのプロフィール

ジョナサン・スウィフト。17世紀末から18世紀中期にかけて活躍したイングランド系アイルランド人の作家、司祭、エッセイスト。風刺的な作風が人々に好まれた。主な著書に『ガリバー旅行記』『穏健なる提案』『ステラへの消息』『桶物語』『次なる年の予言』『書物合戦』など。そのほか散文、詩、説教書祈祷書、エッセイなどを多数残している

スウィフトの名言 一覧

ひとつの嘘をつく者は、自分がどんな重荷を背負い込んだのか滅多に気が付かない。つまり、ひとつの嘘をつき通すために別の嘘を20個考えなければならないということを。


約束とパイの外皮は、簡単に破れるものだ。


不平は天から授けられた最大の贈り物である。


我々は頭の中に富を持つべきである。そして、心の中にも。


大事件も大河の源流のように、ごく些細なことから発生する。


朝寝をする人間で、いっぱしの人間になった者など一人もいない。


スウィフトの経歴・略歴

ジョナサン・スウィフト。17世紀末から18世紀中期にかけて活躍したイングランド系アイルランド人の作家、司祭、エッセイスト。風刺的な作風が人々に好まれた。主な著書に『ガリバー旅行記』『穏健なる提案』『ステラへの消息』『桶物語』『次なる年の予言』『書物合戦』など。そのほか散文、詩、説教書祈祷書、エッセイなどを多数残している

他の記事も読んでみる

葛西敬之

私は国鉄に入社し、実現できるとは誰も思っていなかった分割民営化を推し進めました。課長という立場ながら、圧倒的な力を持つ労働組合を敵に回して民営化に取り組む過程でも、想像力が役立ちました。たとえば「組合は何を考えているのか」「次にどう出てくるのか」ということを常に考え、戦略を練っていたのです。


原田純子(経営者)

「営業のいない営業」を確立することができているのが当社の強み。お客様のクチコミで広がった商品なので宣伝や営業に力を入れる必要もなく、創業以来営業をして歩く担当者を置いたこともありません。それでも5年くらい前と比べても、同店舗数で売り上げは倍、毎年2桁売り上げを伸ばし続けていますので。


ラリー・ペイジ

いつも驚くのだが、テクノロジーについて知れば知るほど、まだまだ知らないことがあると気づく。


岡倉天心

茶道の本質は、不完全ということの崇拝――物事には完全などということはないということを畏敬の念をもって受け入れ、処することにある。不可能を宿命とする人生のただ中にあって、それでもなにかしら可能なものをなし遂げようとする心やさしい試象が茶道なのである。


中村獅童(二代目)

僕には、気になることがあるんです。「日本人の多くが、今も米国や欧州といった海外にヒントを求めているのではないか」ということです。「近く」を見ず、「遠く」に答えを求めている。歌舞伎という伝統芸能の世界に生きている僕から見ると、「何てもったいないことをしているんだ……」と感じることがしばしばあります。日本には素晴らしい伝統や歴史がたくさんあるというのに、どうして「近く」にあるものに目を向けないのだろうか、と。


弘兼憲史

叱るというと声を荒げて部下を怒鳴りつけることだと思っている人がいる。そんなことはない。冷静に部下の非を責めるのが叱るということだ。乱暴な言葉を使わなくてもいいし、こぶしを振り上げなくてもいい。というよりもそんなことはしないことだ。怒りに任せて部下を叱ると、あとのフォローができなくなる。短くわっと叱って突き放す。じっくり反省しろ。あとで話を聞くということを言っておく。これがフォローのための布石だ。叱るのとフォローを分けるのがいい


前田新造

BC(美容部員)は、一人一日数十名のお客様を接客しているわけですから、年間で見れば何千名、何万名というお客様に接しているわけです。彼女たちは誰よりもお客様が求めているものを肌で感じ取っています。この宝の山を掘り起こし、商品開発や販売促進、広告宣伝といった具体的な施策として実現することが私たちの仕事です。


リード・ホフマン

私も今まで大きな挫折もなく、成功をすんなり手に入れたかのように見られがちですが、かなり遠回りをしながら、自分を市場に適応させてきました。最初に目指していたのは、経営者ではなく哲学の教授だったのですよ。


藤本誠之

株の売買がうまくいかない原因は、「基礎知識が足りずにいい情報を得られない」「情報に対する判断の仕方がまずい」「損切りが下手」この3つのどれか。


柳橋仁機

マンパワーだけに頼り過ぎず、ある種の仕組み化、視覚化を実践していくことが、企業の規模の拡大と成長を両立させるための欠かせないポイント。


大坪勇二

考える仕事をするための時間は、土日の朝にまとめてとっています。朝5時から2時間だけ、その週の営業活動を振り返って長期的な戦略を練る「ひとり作戦会議」にあてます。金曜を考える日にしてもいいのですが、オフィスでは何かと雑務が飛び込んできます。できれば書斎やファミレスなど、誰からも邪魔されずに完全オフラインで集中して考え事ができる環境をつくった方がいいでしょう。


アルバート・アインシュタイン

私たちが体験しうる最も美しいものとは、神秘です。これが真の科学の源となります。これを知らず、もはや不思議に思ったり、驚きを感じたりできなくなった人は死んだも同然です。