ジョー・モンタナの名言

ジョー・モンタナのプロフィール

ジョー・モンタナ。米国生まれのプロアメリカンフットボール選手(クオーターバック)。数々の伝説を残した選手。サンフランシスコ・フォーティナイナーズの要として活躍し、同チームをスーパーボールで4度優勝させる。背番号16は同チームで永久欠番となっている。数多くの伝説的な逆転勝利を成し遂げた。

ジョー・モンタナの名言 一覧

集中力が高まって最高の状態になると、まわりのものがすべてスローモーションで見えてくるんだ。


ジョー・モンタナの経歴・略歴

ジョー・モンタナ。米国生まれのプロアメリカンフットボール選手(クオーターバック)。数々の伝説を残した選手。サンフランシスコ・フォーティナイナーズの要として活躍し、同チームをスーパーボールで4度優勝させる。背番号16は同チームで永久欠番となっている。数多くの伝説的な逆転勝利を成し遂げた。

他の記事も読んでみる

麻生哲朗

簡単に思い浮かぶものほど、頭に浮かんだ瞬間に「できた!」と思ってしまいがちなんですよ。でも、そのまま作ると大抵は失敗する。頭に浮かんだ瞬間に、「でも、それって見たいか?」と違和感を覚えるかどうかです。


茂木健一郎

いかに前例のなさというブルーオーシャンの中に新しを追い求めるか。ここに、これからのビジネスの成功を考えるうえでのヒントがある。


松本晃(経営者)

会社に長くいてもいいことは何もないですよ。オフィスは世界中で「最も快適な場所」かつ「最も危険な場所」だと私はよく言っているんです。夏は涼しく冬暖かい。快適だからこそ慣れるとずっといたくなる。そして、仕事をしている気になって何の役に立つのか分からない資料を量産してしまう。オフィスで考えた仮説なんて当たらないですよ。つまり、成果も出ないのに働いた気にはなれるから危険なのです。


川崎秀一

どんなことでもスムーズにいくことの方が珍しい。課題や問題点が出てくるに決まっている。


数土文夫(數土文夫)

国家にしても、企業にしても、成功して「これで安泰だ」と思ったときが一番怖い。価値に驕って危機感を失ったときから、転落が始まります。たとえ業績が絶好調であっても、常に危機感、緊張感を持っていなければなりません。


豊島逸夫

個人投資家ほど「自分だけは儲けたい」という、何ともご都合主義的な考えに染まるもののようだ。冷静に考えれば、そんなうまい話などあるはずもないし、たとえあったとしても、それを親切に個人的に教えてくれる慈善事業家などいるはずもない。いたら、それこそ怪しい。


岡野雅行(サッカー選手)

実際にはJ2、そしてJ1昇格を目指しているわけですが、私は目標を聞かれるといつも「ACLで優勝してアジアチャンピオンになり、世界最強チームであるバルセロナに勝つこと」と言っています。人口が世田谷区よりも少ない鳥取県のチームにそんなことは不可能だ、と思われそうですが、そこまで大きな話をするからこそ、多くの人が興味を持ってくれるのです。ただ、今年イングランドのプレミアリーグを制したレスターのように、欧州には小さな街にも世界的なチームは存在します。何年かかるかはわかりませんが、決して単なる夢物語だとは思っていません。


高橋がなり

常に思ったことと逆のことを言う。それがカッコいいクリエイターだと僕は思います。だって、無能な大人ほど何年も同じこと言ってるでしょ?


永持孝之進

自ら熟慮して、その寸法に合わせて夢を持つ。大言壮語はしない。社会悪に連なるようなことでなければ、自らの考えで、望みを控えめにしても事業を成就する事が出来るものです。


ラドヤード・キップリング

もし周りの人々が理性を失って君に責任をなすりつけたとしても、君さえ理性を失わなければ
もし周りの人々が君を疑っても、君さえ自分を信じ、人々の疑いを許せるなら
もし許しがたい気持ちに駆られても、しばらくそれを冷静に見つめさえすれば
君は大地と同じようにすべてを抱擁することができるだろう。
そして、君はさらに偉大なものになれるのだ、我が息子よ。


斎藤祐馬

活動が突き抜け始めたのは、大手新聞に取り上げられてからでしょうか。ベンチャーのサポートは上や外の人から見てわかりづらい部分があるのですが、大手メディアに載って、社内の人も「認めて応援しようか」という空気になってきた。当初は私一人でしたが、いまは150人に増えました。


山極寿一(山極壽一)

世界に通用できる人材はどう育てるべきか考える面白いヒントがあります。学生にアンケート調査をしてみたら、多くの学生が、知識とか技能を身に付けられる場は大学にあると考えている一方、コミュニケーション力、交渉力は大学の外で覚えるものだと捉えていることが明らかになりました。全くその通りだと思います。だから私は京都全体をキャンパス化してしまう「京都・大学キャンパス計画」を進めています。学生はもっと外に出て、いろいろな人たちと会うべきです。企業の皆様に対しても、学生が企業経験や異文化体験を積めるよう、長期のインターンシップをやってもらうようお願しています。


ビリー・ブランクス

ブートキャンプをやり遂げて、自信をつかめば必ず変わる! さあもっと声を! モア・パワー! 力はあなたの手の中にある!


大村禎史

ノウハウはもちろんですが、失敗も教科書になる。


池田敦司

実際に取り組むプロジェクトメンバーたちは、共通の価値観を持っていることが多いはず。自部門の上司の顔を立てる言い訳だけは考えておき、言われたことを可能な限り拡大解釈して斟酌(しんしゃく)しつつ、プロジェクトの狙い通りに動くのが賢いのです。


ページの先頭へ