名言DB

9490 人 / 112001 名言

ジョー・ジラードの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョー・ジラードのプロフィール

ジョー・ジラード。米国のセールスマン、セールストレーナー、講演家。ギネスブックに世界一のセールスマンとして12年連続で掲載された人物。シボレーの販売店で1万3千1台の新車を販売した。セールスマンとして米国自動車殿堂入りを果たした。著書に『私に売れないものはない』ほか。

ジョー・ジラードの名言 一覧

スパゲティーを壁に投げつけたら、そのうち何本かは壁に付くはずだ。


秘密や魔法など存在しない。セールスで成功するためのプロセスとは、際限なく頭を働かせることだ。最終章はない。そのプロセスを何度も何度も新しく始めるだけだ。


セールスに秘密や魔法など存在しない。セールスで成功するためのプロセスとは、際限なく頭を働かせることだ。最終章はない。そのプロセスを何度も何度も新しく始めるだけだ。


ジョー・ジラードの経歴・略歴

ジョー・ジラード。米国のセールスマン、セールストレーナー、講演家。ギネスブックに世界一のセールスマンとして12年連続で掲載された人物。シボレーの販売店で1万3千1台の新車を販売した。セールスマンとして米国自動車殿堂入りを果たした。著書に『私に売れないものはない』ほか。

他の記事も読んでみる

野口敏(話し方)

沈黙とは、相手にしゃべる機会を与えることですから、まずは穏やかな表情をつくって、黙って相手を見てみましょう。そうすれば、自然に相手の方から口を開いてくれるものです。もちろん、話の切れ目に上手に相づちを打ったり、ちゃんとうなずいて聞いたりすることが必要です。黙っているといっても、相手の話を促す反応をしなくてはいけません。


枡野俊明

大切なのは、深くゆっくりと呼吸すること。へそから指4本ぶん下にある「丹田(たんでん)」を意識しながら、深く息を吸い、ゆっくりと吐いていく。これを繰り返すことで、感情が腹に留まり、頭までせり上がるのを防ぐことができます。呼吸をしながら「大丈夫、大丈夫、大丈夫」などと3回唱えると、より心を落ち着かせることができます。


鈴木喬(経営者)

経営者がビクビクしていては、不安が周囲にも伝わり、達成できる目標も達成できなくなる。どんなに不安でも、大仕事を成し遂げる時、経営者は自信に満ち溢れた宗教指導者を演じ切らねばならない。


熊谷正寿

「50歳のときにはこんなことをしていたい。60歳になったときには、これを実現していたい。そのためには……」というふうに考えると、誰だって自分の健康を強く意識するようになるのではないでしょうか。


有馬利男

イノベーションを起こすには、3つの要素が必要だと考えています。まず、解くべき「矛盾」が設定されていること。その矛盾の克服に挑む社員に「情熱」があること。そして、その矛盾を解くための多様な「知」が集結されることです。


宮嶋宏幸

上司が見ているところでしか、まじめに働かない先輩がいました。店内カメラの位置を知っていて「ここは映るから気をつけろ」と。でも、そういう人はしばらくすると辞めていく。「自分で納得できる仕事をしよう」。そんなふうに考えられるようになったのは3年目を過ぎた頃でしょうか。


カルロス・ゴーン

リーダーの存在意義は変革にある。


吉野俊彦

物価の安定と経常収支の均衡を阻害しない限り協力するが、この二つの条件を満たさない事態が生ずる場合には、成長率を鈍化させる必要がある。


葛西紀明

私も何度か経験しましたが、調子が悪い時ほど、トップ選手のフォームのマネをしたくなる。しかしそれは、すべての歯車を狂わせ、自分のベースを崩す場合があります。ベースとは、子供の頃から慣れ親しんでいるテイクオフ(踏み切り)動作といった、自身の土台となる長所です。変えていいのは、目線や飛び出した時の方向、空中での体勢など。まずは自分のベースを知り、それは変えずにトップ選手のいいところをうまく取り入れるといった「取捨選択能力」と、「対応力」が大事。


小柴和正

高度成長時代の百貨店は、それこそ百貨が買える場所でした。ところが、いまや百貨店は80貨店、60貨店になっています。衣料品も、安い商品を大量に売る専門店が台頭しています。その中で、お客様に胸を張って示せる百貨店の価値は何かと問われたら、私は「ライフスタイルのコーディネート能力」だと答えます。


高野登

海外で働くには「まず英語力」と思う人が多い。けれど、私自身が米国のホテル業界でサバイバルするうえで一番の武器になったものが何かといえば、「日本人的なコミュニケーション」です。米国人同士の議論は「私はこう思う」「こうしたい」という自己主張の応酬で、なかなか結論が出ません。そんな時、私はみんなの話にじっと耳を傾ける。そして、みんなが話し疲れた頃、「ジムの言いたいことは~で、ハンスの主張は~だろ。それなら、まず~を試してみたらどうだろう」と、落としどころを示す。そういう調整役ができる人は、米国人には少ないので、存在感が出せました。


中村秀樹(経営者)

私どもの方針は、「損して損しろ」です。ルールはきちんと守りながら、お客様にどんどん還元していく。