名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

ジョージ・C・マーシャルの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョージ・C・マーシャルのプロフィール

ジョージ・C・マーシャル。アメリカの軍人。第二次世界大戦時のアメリカ陸軍参謀総長。元帥。大戦後のヨーロッパ復興計画「マーシャルプラン」の立案・実行者。同計画にてノーベル賞受賞。

ジョージ・C・マーシャルの名言 一覧

順境の中では軍人としての資質で評判を維持する人にも、ひとたび苦境と疫病神の高笑いに取り囲まれると急速に弱くなる。部隊は急速に悲観論に感染し、優れた指揮官によって管理されない限り戦闘効率が低下する。


厳しい戦況において、真の指揮官は前方を見据えて傲然と仁王立ちし、並の指揮官に比べて著しい対照を示す。


ジョージ・C・マーシャルの経歴・略歴

ジョージ・C・マーシャル。アメリカの軍人。第二次世界大戦時のアメリカ陸軍参謀総長。元帥。大戦後のヨーロッパ復興計画「マーシャルプラン」の立案・実行者。同計画にてノーベル賞受賞。

他の記事も読んでみる

西多昌規

質の良い睡眠とは、夜眠るときだけの問題ではありません。日中の過ごし方も同じくらい人切です。毎朝、朝日を浴び、朝食を摂る、運動するなど、生活にリズムをつければ、良く眠れます。


森泉知行

弊社では次の二つをスローガンに掲げています。

  1. 『PROACTIVE』日常業務を従来通りに漫然と繰り返すのではなく、より良いものに変えていこうとするチャレンジ精神を持ち続けようという意味です。
  2. 『SENSE OF URGENCY』「すぐにやらなければいけない」という意識を常に持って、迅速な行動を心がけようという意味です。

伊勢谷友介

大学院を卒業した後、監督として映画を25、6歳で公開しているんですが、その時、監督は手段であって、自分の目的は何かと、生物として最大限の目的とは何か、と自分を問い詰めたわけです。そこで、「人類が地球に生き残るため」ということに行き着いたんです。


石川六郎

TQC(総合的品質管理)はバタ臭くてとっつきにくいというのなら、やらなくて結構。ただし、若い人の取り組みを妨げないでください。
【覚書き:鹿島建設でTQCを導入しようとしたとき、あまり乗り気でない他の重役たちに対しての発言】


入山章栄

経営トップの在職期間については、基本的には長い方がよいのではないかと考えている。ただし、トップの在任期間が長すぎると、今度は様々な弊害が生まれてくるのも事実だ。各企業においてガバナンスがしっかりと利き、経営への監視が機能しているかといった条件を考慮すべきだ。


丸山茂樹(プロゴルファー)

努力する習慣や忍耐力が身につき、日々の積み重ねで得た技術が僕の武器になった。だから身長160cm台の小柄な僕でも、海外で通用したのだと思う。


ジョン・カーワン

日本ラグビーにはルージングカルチャー(負けの文化)がある。小さいから負けるのではない。相手を大きく見すぎるから負けるのだ。自信を持て!


橋下徹

「いうだけじゃダメなんだ!」身に染みてそう感じました。だったら、いうだけじゃなく自分でやるしかない。政治家になろうと決めたのは、そんな思いが心の奥底から湧き上がってきたから。


古川実

米クリアリング社は買って5~6年で延べ100億円近い損失が出ました。日立造船が買収する前に、大口の赤字契約を複数受注したことなどが響きました。我々は「バランスシートに出ない損失」を見抜けなかった。受注内容などに疑問や不安があっても「大丈夫」と言われれば追究する材料もなく、信じるしかありませんでした。損失が顕在化したのが買収後だったため、「あなたたちのミスマネジメント」というわけです。最後はダダ同然で売却しました。資産査定の大切さ、国際ビジネスの難しさを身をもって学びました。


冨澤文秀

たとえば仕事を頼むとき、「これ、やっておいて」だけでは、フランス人は怒ります。なぜその仕事をその人にやってもらう必要があるのか、相手にわかるよう説明する必要がある。相手をリスペクトする気持ちが重んじられます。


岩本太郎(経営者)

大塚製薬は大企業ではなくビッグベンチャーでありたい。情熱と発見を軸に、大企業では困難な創造的・革新的な経営を展開できる会社でありたい。


楠木建

グローバル化の本質はもちろん経営。つまり、非連続性を経営することだ。これまで慣れ親しんだ日本という環境を出て、商売をほぼゼロから組み立てていくのがグローバル化だ。卑近な例を取れば、四国のうどん店が東京に進出するのも、非連続性を乗り越えるとい意味ではグロ-バル化のようなものだ。そのときに必要なのは、「ちょっと俺、東京に行って商売を作ってくる」、こういう人ではないのか。これがまさに経営人材。グローバル人材だけが特別ではない。そういう当たり前のことが見過ごされている。