ジョージ・C・マーシャルの名言

ジョージ・C・マーシャルのプロフィール

ジョージ・C・マーシャル。アメリカの軍人。第二次世界大戦時のアメリカ陸軍参謀総長。元帥。大戦後のヨーロッパ復興計画「マーシャルプラン」の立案・実行者。同計画にてノーベル賞受賞。

ジョージ・C・マーシャルの名言 一覧

順境の中では軍人としての資質で評判を維持する人にも、ひとたび苦境と疫病神の高笑いに取り囲まれると急速に弱くなる。部隊は急速に悲観論に感染し、優れた指揮官によって管理されない限り戦闘効率が低下する。


厳しい戦況において、真の指揮官は前方を見据えて傲然と仁王立ちし、並の指揮官に比べて著しい対照を示す。


ジョージ・C・マーシャルの経歴・略歴

ジョージ・C・マーシャル。アメリカの軍人。第二次世界大戦時のアメリカ陸軍参謀総長。元帥。大戦後のヨーロッパ復興計画「マーシャルプラン」の立案・実行者。同計画にてノーベル賞受賞。

他の記事も読んでみる

大塚隆一

一度できあがった後の保守管理は、技術者の仕事じゃない。私にはたまったものではないのです。それよりも新しい開発に向かいたい。創るまでが面白いんでね。毎回新しいことを勉強しなければならないから、大変ですが。


佐藤喜一郎

のんきな時代に育ったせいか、私には若いころから、使用人(従業員の戦前の呼び名)という気持ちはあまりなかった。三井銀行上海支店ビルなども、まるで自分の家を建てるように、イギリス人の設計者と中国人の請負を相手に細大漏らさず指揮をして他人任せにしなかった。


塚原哲(ファイナンシャルプランナー)

定年後も年収150万円で再雇用で働くとします。65歳までの5年間の収入は750万円。一方、国民年金保険料を40年間納めた時の老齢基礎年金は年約78万円です。つまり、5年間の労働力は基礎年金10年分に相当します。一方、運用で750万円を稼ぐには1000万円の元本を年12%という高利回りで5年間回す必要があります。これは非常に困難です。つまり、定年後5年間の労働は、年金や高利回り運用に匹敵する資産だと考えられます。その価値は自分自身で決められるのです。


樋口武男

サイバーダイン社長の山海(嘉之)先生と1対1で話をした時に「この先生は嘘をつかない」と感じました。「そういうお気持ちで事業をしておられるのであれば、当社がサポートします」ということで40億円を出して、筑波大学の近くに工場と研究所をつくって提供しました。


若林正恭

ライブで嘘がつけないのは、ラップも漫才も一緒だった。どの人も、覚醒して欲しいけどライブは時に無情だった。人間力、経験、熱量、技術、姿勢、純度、繊細さ、大胆さ、その他諸々。何かがほんの少し足りなかったりするだけで「ほんの少し足りない」ということをライブは本人と現場にただ知らしめていた。


佐藤康博

金融機関を活用するのは、個人であれば家やクルマといった大きな買い物をするときです。会社を興すときや設備投資などの事業拡大でもお付き合いが必要です。金融機関は、夢や未来に対して、一番近い存在なのです。会社の生き死ににも関わってくる重要な仕事なわけで、社会的な使命感を持たなければいけません。


永井義男

最近は地域コミュニティがないから「子育てできない」「虐待が起こる」といった話がよく出ますよね。では、昔はコミュニティがあったから、皆で子育てしたかというと、そうとはいい切れない。「昔はよかった」と言って現実逃避せず、保育所を充実させるとか、現実に則して問題の改善を図るべきでしょう。


鏑木正

報告、連絡、相談。いわゆる、ホウレンソウの重要性は昔から指摘されてきました。営業や生産などの現場の第一線に立つ部下からの情報を間を置かずに入手して、瞬時に判断を下し、部下に指示を出す。ビジネスコミュニケーションの基本といってもよいでしょう。しかし、いくらITが発達しても、フェイス・トゥ・フェイスの会話が重要だと考えています。


大坪勇二

粘って交渉すれば契約がとれるかもしれませんが、予定を延長すると、その後の予定にしわ寄せが行きます。仮に粘って一件成約させても、その他の商談に万全の状態で臨めなければ、より大きな利益を失うことになります。商談は、ゴールと締め切りが決まっているからこそ、集中力を発揮できるのです。


ルイス・ガースナー

危機は良き友。時間はライバル。
【覚書き|経営改革を成功させる秘訣とは何かと問われての言葉】


茂木克己

私はキッコーマンの品質を守るために、毎朝、利き酒ならぬ利き醤油をします。市場に出る商品を自分の目で見、舌で味わうことは製造業に携わる者の責任だと思うからです。庶民の味を守るためには、庶民でなければいけません。社長が雲の上の人になってしまって、社業の最前線が見えなくなったのでは失格です。


野口実(ABCマート)

うちのような職種でいきますと、一発屋みたいに大きいことをドーンとやろうと考えるよりも、コツコツと小さな改善をたくさんやっている人の方が伸びます。いまのような景気の悪いときは、大きな策を打ってもそれが響きません。近道を探していると時間ばかりがたってしまうので、目の前の小さな改善をコツコツとやる。その改善ができた数が問われてくると思います。


高山泰仁

旅行をすることで、自国以外の文化に対する理解が深まり、新たに出会った人との交流が生まれます。海外旅行の仕事を手掛けることで国際交流の発展と世界平和に少しでも貢献したいと思っています。


中村貞裕

人に仕事を頼んで引き受けてもらうためには、自分自身を信用してもらわなければなりません。僕は、独立してから3年くらいは、自分自身のブランド・イメージを高めるための努力をしました。それが、人に信用してもらったり、仕事を引き受けてもらうためには、重要なことだと考えたからです。


成田和幸

弊社の社員は今、リーマン・ショック前よりも2割くらい給料を下げても熱心に働いてくれている。「自分の会社を守らなければ」という気概を持っているからだ。私自身も、給料を4割カットにして数年間耐えている。民間は自らの会社を守るためにそういう努力をしている。


ページの先頭へ