ジョージ・ルーカスの名言

ジョージ・ルーカスのプロフィール

ジョージ・ルーカス。アメリカの映画監督、脚本家、映画プロデューサー、実業家。「アメリカン・グラフィティ」「スターウオーズ」「インディ・ジョーンズ」などの世界的大ヒット映画を生み出した監督。南カリフォルニア大学映画芸術学部卒。アカデミー賞のアービング・G・タルバーグ賞受賞。

ジョージ・ルーカスの名言 一覧

2時間の間すべてを忘れられる映画をつくろうとした。
【覚え書き|スター・ウォーズの制作意図について語った言葉】


映画というものは、それが幻想であるところに秘訣がある。


ジョージ・ルーカスの経歴・略歴

ジョージ・ルーカス。アメリカの映画監督、脚本家、映画プロデューサー、実業家。「アメリカン・グラフィティ」「スターウオーズ」「インディ・ジョーンズ」などの世界的大ヒット映画を生み出した監督。南カリフォルニア大学映画芸術学部卒。アカデミー賞のアービング・G・タルバーグ賞受賞。

他の記事も読んでみる

鈴木茂晴

社長就任後、「7時には帰れ」と声を上げました。言い始めたころは「どうせ口だけの号令だろう」と現場は思っていたようです。そこで、こちらも本気だと示すために、何度でも言い続ける。残業が多い支店には支店長に電話を入れて注意する。すると「どうやら本気らしい」となってくる。徐々にではありましたが、7時前退社は浸透しました。自然に昼間の効率が上がるし、仕事のやり方そのものも変わったようです。


種田陽平

最近の映画美術は、パソコンのモニタ上で、監督と事前にかなり細かい確認や検証を行ってから作られることも多くなりました。ただ、僕はそういったシミュレーションやそのコンピュータ上での作業をあまり信じすぎないようにしています。現場で美術が組みあがり、役者に照明が当たり、「うわぁ!」と歓声があがる。劇場で観たら作品の中に呑みこまれていくような気がする。そういうものこそ、理想の映画美術なんじゃないかなと思います。全体をどうやって作ったらよいのかわからないまま進めるぐらいのほうがいいんです。


水尾順一

不祥事が起きるのを止められないのは、コンプライアンスが形だけのものになっていて、企業文化に根づいていないから。その根本的な原因はコミュニケーションの不足。


前川孝雄

叱る必要がある状況とは、問題が顕在化しているのに、本人がその問題点を認識しておらず、トラブルが起きているとき。できる上司は、その前にいかに問題が起きないようすませるかを考えています。裁量は与えても途中経過を報告させ、部下に様々な魅力的な問いかけをすることで、どうすれば問題が起きるのを防げるかを途中で本人に気づかせているわけです。「叱らずして気づかせる」のが本当にできる上司です。


磯崎功典

計画未達のとき、出ていく費用をどうするかなど経営力がポイントとなる。もちろん、長丁場の経営のなかで人材を育成して活用していくことが重要になる。


ジェイ・エイブラハム

あなたに関わる人々を、すべてクライアントとして扱ってください。そうすることで、あなたのビジネスや、社内での地位、市場での成功は飛躍的に伸びる。


北島素幸

修業時代に料理の基本は知っておくべきだけど、基本がいつも通用するわけではないから、自分の店の環境に合わせて変えなければいけない。「北島亭」の肉の焼き方も、いまの方法に至るまでに、どれだけ時間がかかったか。でも、そういう時間を過ごしてきたからこそ「改善の余地はいくらでもあるんだな」ともわかる。「いまの方法に至るまでに苦しんだプロセスは他の作業にも応用できる」とわかる。店の財産とはそういうもので、単に「ノウハウを盗んだ」「レシピを手に入れた」だけでは足りないんです。


松重豊

役者の仕事はいつもそうですが、良い意味の緊張感を持続していないといけないと思っています。本作(孤独のグルメ)に関しても、食べるだけのドラマですが、事前に綿密に打ち合わせをしますし、本番ではチーム全員が「失敗しないぞ」という気概を持って真剣に臨んでいる。だから自分も絶対、NGなんて出せません。


マルセル・ビジャール

可能なら実行する。不可能でも断行する。


安藤忠雄

うちの事務所にあるお金は、すべて事務所の人たちや社会のために使い切る。世の会社の社長たちの中には、会社のお金も自分のお金だと勘違いしている人もいますが、これでは公私の区別が全くできていません。公私の区別がしっかりできたら、利益の一部を会社の人や社会に還元しましょう、となります。うちの事務所には30人ほどしかいませんが、私はそこの経営者です。儲かったら皆さんに還元する。そして、事務所の人たちが不安なく働けるよう、得られる仕事は必ずモノにする。そのためにも、常に感性を磨いておかなければなりませんね。


松井道夫

先代(松井武)は1人で経営をして、1人で決めてきた人でした。私にも「あなたの責任でおやんなさい」ですから、社長というのは自分で決断して行動するものだと思っています。多数決で決める、相談して決めるというのでは、リーダーではない。


北条重時

神様は、人の心は善悪を映す鏡となされた。人のすることは、何事でも御照覧なされぬものはないが、それも、ただ人の心を正直に持たせようとの思召しがあるからである。だから、この神国に生まれた者とても、心の緩んだ者は、どうして神の思召しに適うことができるだろうか。他人を欺くようなことをするならば、必ずそれに越すほどの報いがふりかかるものだ。それを、愚か者は知らないのだ。


茂木健一郎

脳の仕組みは、小さな成功体験の積み重ねが、大きな変化を起こしていくようにできている。


松岡修造

組織の中で歯車のひとつとして存在感を発揮しながら仕事をこなしている人は、歯車であるがゆえに目立たない。でも、そういう歯車が多ければ多いほど、組織はしっかりしていきます。個人プレーヤーばかりをいくら揃えても、それぞれが自己主張して空回りしてしまい、絶対に上手くいかない。それが組織というものです。


出口治明

社内は若い人が多く、彼らの意見こそが貴重だと思います。


ページの先頭へ