名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

ジョージ・ハーバートの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョージ・ハーバートのプロフィール

ジョージ・ハーバート。17世紀イングランドの詩人。キリスト教信仰をテーマにした作品を数多く生み出した。イングランド国王ジェームズ1世に気に入られていた。英国国教会の聖職者。40歳でこの世を去ったが、多くの作品を残した。

ジョージ・ハーバートの名言 一覧

もし金を貸すならば、なくしても惜しくないだけの額を貸すことだ。


人生とは何かとわかるころには、人生の半分は終わっている。


ジョージ・ハーバートの経歴・略歴

ジョージ・ハーバート。17世紀イングランドの詩人。キリスト教信仰をテーマにした作品を数多く生み出した。イングランド国王ジェームズ1世に気に入られていた。英国国教会の聖職者。40歳でこの世を去ったが、多くの作品を残した。

他の記事も読んでみる

黒田ちはる(ファイナンシャルプランナー)

一番大切なのはがんを人ごとと思わないことです。2人に1人ががんを経験するといわれている。自分だけでなく、家族や大切な人ががんになった時に、利用できる制度を知っておくことが大切です。保険や貯蓄と同じように、利用できる制度を知っておくこともまたがんに対する備えなのです。日本は病気になった人たちのための支援制度が整っています。でも患者さんに届いていない。申請主義、つまり知っていても申請しないと制度は利用できないのです。病気やけがで収入が減ってしまった時、自動的に銀行口座にお金が振り込まれるなんてことはありません。仕組みが縦割りなのも制度やサービスが利用しにくい原因です。


石原広一郎

巣鴨に収容されてから国際軍事法廷が開かれるころまでの半年間は、やはり自分の運命がどうなるかを考えると精神の動揺は避けられなかった。それが、秋風の吹くころから気持ちが落ち着き、健康もよくなってきて、50数年の人生を振り返る余裕ができた。留置生活はいままで過去を振り返ることのなかった私にとって人生行路を反省する天与の機会となった。
【覚書き|太平洋戦争終結後、A級戦犯として巣鴨プリズンに拘留されていた当時を振り返っての発言】


藤井孝一

本を読んで十分に知識を身につけることも必要ですが、まず実践して、その中でいろいろな問題や発見に出会い学習する方法もあります。それからもう一度本を読むと、理解度が全然違うし、身につきます。


山田真哉

「1万個販売!」と、商品の宣伝文句で売上数をアピールできればいいのですが、1万個売るのは大変だし、売るまでに時間がかかります。そんなときは発想を転換し、数字の土俵を変えてしまいましょう。たとえば土俵を「売上数」ではなく「生産数」に変え、「限定一万個販売」と数を限定します。すると、同じ1万個でも希少性が生まれ、1個も売っていない時点から、インパクトを出せます。


藤野英人

会社のウェブサイトを見る上で第一に重要なのは、社長や役員の写真が載っていること。私が調べたところ、役員の顔写真まで載せている企業は上場企業のうち約9%でしたが、それらの企業群は株価のパフォーマンスも高い傾向にありました。上場企業であっても、会社のウェブサイトに社長や役員の写真を載せることは義務ではなく、企業の自由。だからこそ、写真を載せているかどうかは、企業の透明性を計る上で、大きな情報になり得るのです。


高崎秀夫(高﨑秀夫)

現在の中期経営計画では「いい銀行」というスローガンを標榜しています。は、「いい銀行」とはこれだというのを明示していません。それぞれの立場で、やっている仕事から考えてほしい。自分がどんな行動をとれば、いい銀行につながるのかを自分で考え行動してもらうことが重要だといった考え方です。


丹羽宇一郎

「お前は、何様だ」と、自分に言い聞かせなければ、従業員のことを見失いかねない。


藤井聡

アメリカの西部開拓史でも、ならず者が甘い汁を吸い続けた町は最後は吸うべき汁も底をつき、遂には町自体がゴーストタウンと化してしまいます。


冨安徳久

重要なのは、ご遺族の喜びが、自分の喜びと感じられるようになること。お金を稼ぐためにマニュアルに書いてある内容だけをこなしているようでは、絶対に感動を生み出せません。それでは目の前の葬儀が、沢山ある葬儀のうちの一つと認識され、仕事が単なる作業になってしまうからです。当社の社員は、一件一件を「たった一度しかない最初で最後の葬儀」だと思って執り行っています。


栗原信裕

かねてハーゲンダッツのブランド力は素晴らしいと思っていました。2012年以降、増収を続けています。定番のフレーバーで消費者に安心感を提供し、一方で和風の「華もち」などの新製品で驚きや期待以上の新鮮感を届けています。勝ちパターンが構築されていますね。ですが、勝ちパターンは永遠には続きません。好調なときこそ社員の意識変革が必要です。


八田進二

経営者の場合、ご自分がトップに立って、その組織を引っ張っていく役割を担う、そのとき当然、効果的・効率的に運営すること、そして法令遵守をしていくことが結果的に、自分の身を守るわけです。そのための一連の仕組みが内部統制なのです。経営者の足を引っ張るのではなくて、経営者の身を守るシステムです。薬でいうと、特効薬ではないけれど、漢方薬のようなもの、ということですね。


出井伸之

人生には終わりがありますが、挑戦に終わりはありません。私はまだまだ挑戦し続けたいと思いますし、そうした越境へ挑戦することの大切さを両親から学んだような気がします。