ジョージ・ハーバートの名言

ジョージ・ハーバートのプロフィール

ジョージ・ハーバート。17世紀イングランドの詩人。キリスト教信仰をテーマにした作品を数多く生み出した。イングランド国王ジェームズ1世に気に入られていた。英国国教会の聖職者。40歳でこの世を去ったが、多くの作品を残した。

ジョージ・ハーバートの名言 一覧

もし金を貸すならば、なくしても惜しくないだけの額を貸すことだ。


人生とは何かとわかるころには、人生の半分は終わっている。


ジョージ・ハーバートの経歴・略歴

ジョージ・ハーバート。17世紀イングランドの詩人。キリスト教信仰をテーマにした作品を数多く生み出した。イングランド国王ジェームズ1世に気に入られていた。英国国教会の聖職者。40歳でこの世を去ったが、多くの作品を残した。

他の記事も読んでみる

古森重隆

世の中には、変えるべきものと変えざるべきものがある。環境の変化に合わせ、企業の形も事業内容も変えていかねばならない。


布施孝之

営業をやっていると、いろいろな会社の社長さんにお目にかかります。中には反面教師となる方もいらっしゃいましたが(笑)、様々な経営者に触れる貴重な経験をさせてもらいました。


荒川亨

これまでの実績を見ると日本メーカーは大変優れている。製品作り一つを見ても非常に丁寧で質が高い。経済危機も本来から言えば日本のメーカーは中長期的に研究開発を進めており、大きなチャンスと捉えることも出来ます。しかし何においても自信がないことがすべての悪い状況を生み出す原因になっているのではないかと思います。経済全体が落ちていく中で身を縮めてしまって、嵐が過ぎるのを待とうとしているところが残念です。


伊藤亮太(ファイナンシャルプランナー)

「何のために」「どれくらいの期間」「どの程度の金額まで」運用を行うか。これをはっきりさせることが資産運用のスタート。基本的なことではありますが、すぐに答えられる人は多くありません。ただ、こちらがいろいろ質問をするとその輪郭がだんだんと見えてきます。つまり潜在的には目的、目標があるわけで、そこをまず顕在化することが第一歩です。そのうえで、家計を「生活防衛資金+使用予定資金」と「余裕資金」に分けて、どれくらい投資に回せるかを考える。これも基本中の基本です。


川路耕一

成長する人は、人のせいにしない。自分の問題として物事を考える。人の悪口を言ったり、何か問題があった時に会社のせいにする人は伸びません。それは私の物差しになっています。


神田昌典

私は英語は話せますが、中国語は全く話せません。ニーハオとシエシエしか知りません。中国版TOEICがあれば、得点は100点以下でしょう(笑)。しかし、それにもかかわらず、私は半年後、北京で1万人の中国人を前に講演する仕事を引き受けてしまいました。無謀と思う人は多いかもしれません。しかし、語学は崖っぷちに立たされるぐらいの必要性に迫られないと習得できないのです。


ニケシュ・アローラ

まったく知らない文化の中で2年間、ビジネススクールに通ったことを自分は一番誇りに思っている。異なる環境でも適応できるということを教えてくれたあの経験は、自分が成し遂げたことの中でも最も重要な成果だった。
【覚え書き|米国に来た当時を振り返っての発言】


わたなべぽん

私はダメダメな子供のまま大人になってしまったんです。これはもう、生まれ変わらない限り、変わることはないだろうと思っていました。でも、案外どうとでも変われるんですよね。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

私たちが仕事をするのは業績や売り上げのためじゃない。すべての仕事には人をワクワクさせるような可能性が山ほど眠っていて、その可能性を感じさせる言葉に人は揺さぶられるのだ。自分たちのやろうとしていることでどんな素敵なことが起こるかを徹底的に考えよう。


今瀬ヤスオ

ひとつの事柄について悩み過ぎると、煮詰まってしまい、事態はかえって悪い方向に。その時は、趣味で気分転換を。意外と解決のヒントがひらめくことがある。


井深大

人のやってることはやるな。人のやらないことだけに集中しよう。


米村でんじろう(米村傳治郎)

教師時代、僕は他校の理科の先生と定期的な自主研究会を開き、子供の科学的関心を高める理科実験のあり方などの意見交換や、ディスカッションをする場を設けていました。仲間と集まり話すことで、理科教育に対する思いを持続していたような気がします。


ジェフリー・イメルト(ジェフ・イメルト)

投資家に利益をもたらし、同時に社会問題を解決できる企業こそが成功します。


妹島和世

実際に見てきたもの、あるいはスタディモデル(簡易模型)などを写真に撮って、それを眺めることもあります。同じものから違うことを考えられることもある。だから、ちょっと気になるものはスナップ写真を撮っています。


藤田晋

すでに失敗したサービスもたくさんあったので、AbemaTVがスタートした時も、疑いの目で見られることは覚悟していました。ですので、最初のうちは、あまり関係者を増やさずにテレビ朝日とサイバーエージェントで、できる限り自力で形をつくろうとしてきました。


ページの先頭へ