名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジョージ・テイラー(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョージ・テイラー(経営者)のプロフィール

ジョージ・H・テイラー。米国の経営者。アメリカの建機メーカー最大手「キャタピラー」副社長。イリノイ州出身。イリノイ州立大学卒業、ハーバード大学上級エグゼクティブ・プログラム修了、イリノイ大学でMBAを取得。IBMを経てキャタピラーに入社。

ジョージ・テイラー(経営者)の名言 一覧

我々は顧客目線で考え、ベンチャー企業のように機動的に動くだけさ。


我々は創業100年を迎える。競争環境がどうあれ、世界一流の建機メーカーという軸はブレない。


ジョージ・テイラー(経営者)の経歴・略歴

ジョージ・H・テイラー。米国の経営者。アメリカの建機メーカー最大手「キャタピラー」副社長。イリノイ州出身。イリノイ州立大学卒業、ハーバード大学上級エグゼクティブ・プログラム修了、イリノイ大学でMBAを取得。IBMを経てキャタピラーに入社。

他の記事も読んでみる

村形聡

ビジネスの現場は厳しい競争の世界です。毎日、努力していても、上には上がいるもので、そういう優れた経営者を仰ぎ見るときに、敗北感にも似た物悲しさを感じることがあります。そんなとき、自分を励ましてくれるのが「特技」です。僕の場合はエレキ・ベースの演奏で、自分で言うのもなんですが、まずまず上手い方です。「あの経営者は、僕には、とても真似のできないほど素晴らしい。でも、少なくともベースは僕の方が上手い」。完全に話をすり替えているわけですが、こんなふうに思えるかどうかが運命の分かれ道だと思います。


根岸秋男

社長として心がけているのは営業現場を見ること。役員フロアにいると、私達の政策が営業現場に届いているのか、お客様にどう受け止められているのかが、なかなか聞こえてきませんから。


角和夫

あるビジネスを起案した人間は、自分の案がどのように議論され、どんな評価を受けたかを知りたいものです。どの案が採用されるにせよ、潰されるにせよ、この過程が不透明だと、起案した人間は意欲を失ってしまいます。ですから弊社では、経営会議に起案する場合、担当役員には説明をさせないのです。説明は、起案の実際の責任者にやらせます。たいていは課長クラスですが、その案を実際につくった人間が経営会議で説明をする。そうすれば、自分の案に対してどのような意見が出て、どのような評価が下されたかを直接知ることができます。たとえマイナスの評価を受けても、納得感を持つことができます。


桐山一憲

同じヘアケア商品でも、嗜好の異なる多くのタイプの消費者が存在しています。その理解を曖昧にしておくと、新しい商品を出して多少の上乗せを実現しても、既存の商品と食い合ってしまいます。結果的に全体として上乗せがないなら意味がありません。


リルケ

結局夏は来るのです。だが夏は永遠が何の憂いもなく、静かに広々と眼前に横たわっているかのように待つ辛抱強い者にのみ来るのです。私はこれを日ごとに学んでいます。苦痛のもとに学んでいます。そしてそれに感謝しています。忍耐こそすべてです。


森澤篤

小さなアイデアをバカにせず、上手くいかなかった理由を「なぜ、なぜ――」と検証する。失敗から学ぶことが大切なのは、次に失敗しないためというより、むしろ失敗を恐れず、自由な発想に基づく次の挑戦を前向きに取り組むことができるようになるからである。


山本周嗣

私は文響社をつくる際に、「人間の成長や教育にエンターテインメントを融合することによって、お客様が食べやすい作品をつくる」という方針を掲げました。この軸は今も全くブレていません。そこが私たちの強みであり存在価値だと思うからです。


北条重時

すべてにわたって良い点ばかりの者はいない。たとえひとつでも良いところがあれば、それでよしとし、人を選ぶに際し、あまり不平をいってはならぬ。自分の気だてについて考えてみても、自分で良いと思うときもあれば、悪いと思うときもある。人の心がどうしてそのまま自分の心にぴったりと当てはまることがあるだろうか。


藤原洋

トップダウンだけでなく現場から出たアイデアを事業に反映させる。それがネット時代の企業経営の在り方。


野坂英吾

上場を目指して出店を急いだ時期に会社が危機に陥ったので、「これはプライベートを変えて、目標を達成する習慣をつけよう」と思ったのです。そこで前から興味のあったフルマラソンを始めました。自分自身を戒めて次のステージへ会社も自分も成長させたい。だからこそ、プライベートでも今までやったことのないことに挑戦しようと考えました。


中村俊輔

「あの場面ではパスの選択もあったよ。でも、最後はシュートを打ってもよかった」と言う。そうすれば、「そうか、パスもあったのか」と思うからね。誰にでもそうだけど、伝える順番に気を使いながら話すようにしている。頭ごなしに否定すると、人間はプイと横を向くものでしょ。


飯田亮

これからの世界で最高の会社を作るには、世界中から人材を集めることが必要です。各国に進出すれば、考え方も文化も性格もものごとを見る角度もビジネスのやり方もそれぞれ違います。それらを有機的に組み合わせることができたら最高です。