名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ジョン・D・ロックフェラーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョン・D・ロックフェラーのプロフィール

ジョン・D・ロックフェラー、アメリカの実業家。石油で巨万の富を得た人物。石油王と呼ばれる。世界有数の石油企業スタンダード・オイル創業者、剛腕と独占的商売方法に多くの批判を受ける人物。ストレスによって大病を患ったあと、人が変わったかのように慈善事業へ巨額の寄付を行う。シカゴ大学の設立などにも関わる。以降ロックフェラー家には米国のリーダー的な人物が多数現れる

ジョン・D・ロックフェラーの名言 一覧

組織を活かすのは人間だ。機械でもなければ工場でもない。


私は災難が起こるたびに、これを良いチャンスに変えようと努力し続けてきた。


金を稼げるだけ稼ぎ、維持できるだけ維持し、与えられるだけ与えるのは男の義務である。


「偉大なもの」のために「良いもの」を諦めることを恐れてはいけない。成功の秘訣は、あたりまえのことを、特別上手にすることだ。金を手にして得意がるのは愚か者だけだ。


よし、金銭の奴隷になるのはもうやめた。ひとつ、金銭を奴隷に使ってやろう。(覚書き|大病前後でロックフェラーの人生がからりと変化する。以前はクリスマスキャロルの守銭奴スクルージのような人物であったが、病気から復帰後、積極的に慈善事業へお金を回すようになった)


お金を儲けたい人達を組織してそこへ良い商品、良い情報を流せ。


事業は自分のためより人のためにすることで出発せよ。


事業の成功には、奇跡はない。永遠の成功は自分を信ずることだ。


私は災難が起こるたびに、これを良い機会に変えようと努力し続けてきた。


十セントを大切にしない心が、君をボーイのままにしているんだよ。


快楽におぼれる人生ほどつまらない生活は思い当たらない。


もし、あなたが成功したいのなら、踏みならされ受け入れられた成功の道を行くのではなく、新たな道を切り開きなさい。


全ての権利は責任を、全ての機会は拘束を、全ての所有は義務を暗示する。


私はいかなる失敗も、チャンスに変えるよう常に努力してきた。


いかなる種類の成功にとっても粘り強さほど大切なものはない。粘り強ささえあれば、ほぼなんでも乗り越えることができる。


ジョン・D・ロックフェラーの経歴・略歴

ジョン・D・ロックフェラー、アメリカの実業家。石油で巨万の富を得た人物。石油王と呼ばれる。世界有数の石油企業スタンダード・オイル創業者、剛腕と独占的商売方法に多くの批判を受ける人物。ストレスによって大病を患ったあと、人が変わったかのように慈善事業へ巨額の寄付を行う。シカゴ大学の設立などにも関わる。以降ロックフェラー家には米国のリーダー的な人物が多数現れる

他の記事も読んでみる

酒井利朗

福岡では輸入車のレンタカーを扱っているところがほとんどありません。大手はこの分野をやりたがりません。どうしても輸入車のメンテナンス、維持にはコストが掛かってしまうからです。一方、輸入車をレンタルで乗りたいというニーズはあります。その中で当社が、福岡で唯一の専門店として営業していることが一番の強みです。


山田藤男

海外の関係会社にもできるだけ顔を出すようにしています。現場が好きですし、実際に行って顔を見て、話をすることが重要だと感じるからです。


岩村水樹

会社のメンバーに家庭での側面を見せるように、家族に仕事の側面を見せることで、理解がより深まります。たとえば、家でプレゼンの練習を子供につき合ってもらう。「まだ遅い」「字幕ばかり見てるよ」などと駄目出しされています(笑)。自宅でビデオ会議をしている時に、子供が背後から画面をのぞき込むこともあります。子供は母親が一緒に仕事をしている人の顔が分かるので、後日、私が「今日、○○さんと打ち合わせをしてきたよ」と話すと、知っている人なので納得してくれます。


堺美保

青じそなど「ノンオイルスーパードレッシング」や「わかめスープ」などがゼロから市場を開拓した画期的な商品だと自負しています。これらの商品が成功したのは「独創的」で、なおかつ「お客様のニーズを満たす」とともに「お客様の感覚に何か強く訴えるものがあった」からではないかと思います。


石川康晴

大きな「商い」だけではなく、地道に数字を積み上げるのも立派なビジネス。


齋藤孝(教育学者)

私はじつはメモを取るとき、相手の話やキーワードはもちろんですが、それよりもむしろ自分の発想や思いつきをメモすることが多い。相手の言葉、キーワードを書き込むと同時に、自分の頭の中でそれを膨らませて行く。するといろんな発想や記憶が出てくる。それをメモします。


古田敦也

ヤクルトスワローズに入団した当時、野村監督からよく言われたのは、「とにかく準備がすべてだ」ということです。野球は、グラウンド上のガチンコ勝負のように見えるけれど、実はそれまでにしっかりと準備したほうが勝つ可能性は高くなるんです。データを分析し、考える野球を続けていけば、勝てない相手にも勝つことができるのだということを詰め込まれました。


須田将啓

ウェブサービスの場合、重要なのは立ち上げよりも運用です。アイデアを出すだけでなく、チームまで集めてあれば、思いつきではないことも伝わります。


若林栄四

落ちた後に光は見えてくる。シュンペーターじゃないけれども、創造的破壊をきっちりやれば、新たな良い局面に移れるはず。


野口悠紀雄

興味を失わず勉強し続ける工夫が大切です。学校であれば、同じ目的を持って勉強し、議論し合う仲間を見つけることができるでしょう。独学ではそれができないので継続するのが難しい。独学の場合は、「誰かに教える」ことが一番のインセンティブになります。知っていることを「自慢したい」という欲求も満たされるからです。


澤田秀雄

ハウステンボスを引き受ける前に5カ月かけて調査しました。数字はもちろん、現場に行っていろいろ調べていった結果、重病ですが、手術すればなんとか生き返ると判断しました。


佐藤正午

僕の書いている小説のエピソード、そのひとつひとつはありえない話ではありません。たとえば『身の上話』の主人公・ミチルは、不倫相手にくっついてふらっと地元を出て行ってしまう。それ自体は僕の知人女性の実体験がもとになっています。その先で、たまたま宝くじで高額当選していることに気がついた彼女は、東京に居つくことを決めるのだけど、日本中のどこかで誰かが当選しているのだから、これもまた起こりうる話。さらに殺人事件に巻き込まれることについても、理由なく誰かが殺されてしまうことが簡単に起きる世の中ですから、なんら不思議ではありません。だけど、どれもたいていの人の日常からはかけ離れているから、事実をそのまま羅列するだけでは「こんなのありえない」と言われてしまう。はずみで駆け落ちするのならば、そのはずみがどういう経緯で起きたのかを何ページもかけて読者に説明して初めて、読者は「ああ、だからこういう事象に至ったのか」と納得してくれる。それを成すのが小説であり、嘘を本当に見せるということだと僕は思っています。