名言DB

9490 人 / 112001 名言

ジョン・K・ソルハイムの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョン・K・ソルハイムのプロフィール

ジョン・K・ソルハイム。ゴルフクラブメーカー「ピンゴルフジャパン」社長。PING(ピン)創業者カーステン・ソルハイムの孫。高校生時代からPINGの技術部門で働く。アリゾナ州立大学機械工学科卒業、同大学でMBAを取得。米国本社副社長、日本法人社長を務めた。

ジョン・K・ソルハイムの名言 一覧

現状に満足せず、PINGのゴルフクラブのファン層を拡大するためにも、さらなる努力を続けていくことが、我々に課せられた課題。


現在、日本のゴルファー数は減少傾向にあるといわれています。そんな中、PINGではゴルフの発展やファン層の拡大に向け、ジュニアスクールはもちろんのこと、もっと気軽にゴルフを楽しめる様々なイベントや場所をつくっていきたい。今後もゴルフの発展はもちろん、ゴルフを始める人を増やすための底辺拡大に努めていきます。


ジョン・K・ソルハイムの経歴・略歴

ジョン・K・ソルハイム。ゴルフクラブメーカー「ピンゴルフジャパン」社長。PING(ピン)創業者カーステン・ソルハイムの孫。高校生時代からPINGの技術部門で働く。アリゾナ州立大学機械工学科卒業、同大学でMBAを取得。米国本社副社長、日本法人社長を務めた。

他の記事も読んでみる

枡野俊明

先の目標のことばかりを考えると、どうしても「できなかったらどうしよう」などといった未来に対する不安がよぎってしまい、目の前の仕事に集中できなくなるもの。すると、自分の持つ本来の力を発揮できなくなってしまう。一方、目の前にある仕事に無心に取り組めば、未来に対する不安にさいなまれずに集中することができます。結果的に、目標を達成しやすくなる。


山内雅喜

いままでコストという認識であった物流を、価値を生み出す手段に変える「バリュー・ネットワーキング」構想に取り組んでいます。国内では、羽田のほかに、関東の厚木と中部、関西にそれぞれ新しいコンセプトの物流拠点を築き、それらを結ぶことによって、より迅速で効率的なサービスを実現します。グローバルも、沖縄国際物流ハブを軸に海外と日本との距離をさらに近づけていきます。今後は、ヤマトグループのネットワークに新たな価値を載せていくことで、時間の短縮やコストの削減、品質の向上につなげていきたいと思っています。


出口治明

ある会社の大経営者は、「ストレス解消のために宇宙の本を読む」とおっしゃっていました。138億年の物語を読んでいると、自分が直面している問題などたいしたことはないと、気持ちを切り替えられるのだそうです。


伊藤隆行

5歳の息子がバラエティー番組を見ると、意外なシーンで笑うんです。びっくりしますよ、「おまえのツボはそこかー」って。でも、勉強になりますね。今の若者はテレビ離れが進んでいると、よく言われるでしょう。でも私は悲観していない。それを食い止める手がかりが、身近な場所にまだまだあるはずなんですよ。


嶋田卓彌(嶋田卓弥)

ヒルソ本舗の破たん整理の経験と実績は、これまた私に無形の大きな財産となった。それはまず、「嶋田という人間は誠実に仕事をする男だ」と世間の評判をとったことだ。やがてパインミシン(のちの蛇の目ミシン)、亀の子タワシ、大黒葡萄酒、タイト洋裁裁断器などの顧問として、宣伝、企画、経営の面にタッチするようになったのは、この無形の財産がものをいったからである。
【覚書き|にんにく栄養剤ヒルソ本舗のコンサルティングをしていたとき、経営陣が嶋田氏にすべてを押し付けて逃げてしまったので、手伝う義理がないにもかかわらず在庫を売りさばき債権者に負債を返済したことについて語った言葉】


武長太郎

当初は「居酒屋がブライダルを運営するなんて」と言われたこともありましたが、既存の常識にとらわれない取り組みが話題となって、東京都内915のブライダル施設の中でもクチコミサイト「ウエディングパーク」では総合9位、浜松町・品川・目黒・世田谷・港区エリアでは総合1位に名を連ねました。


令丈ヒロ子

一歩を踏み出すのは確かに怖いけれど、とても大事で必要なこと。私もどちらかというと避けてしまいがちだけど、誰かに何かを伝えることを億劫になってもいけないと思います。


田村耕太郎

中東のアブダビに鳥取のスイカをつくる技術を紹介するプレゼンテーションには、スイカをイメージしてもらうために、赤のスーツに黒のドットのネクタイ、緑の靴で臨みました。その格好で皇太子に謁見し、直接スイカをお渡ししたのです。この様子がアブダビのテレビで放映されると、翌日には日本から運んできた鳥取産のスイカが、スーパーで-1個3万円もの値をつけて、即日完売しました。


松下幸之助

成功の姿は、人によってみな異なる。


いとう伸

「つかみ」の重要性は、一般的な営業でも同じです。最初にお客様に嫌われてしまったら、その後どんなに時間をかけても挽回するのは困難です。ただ逆にいえば、つかみでお客様の心を開くことができれば、成約できたも同然。第一印象次第で、売れない営業マンもどんどん売れるようになります。


根岸秋男

ますます高齢化が進む日本社会だからこそ、対面による、お客さまお一人おひとりの状況やご要望にあわせたサービスが重要になると信じています。


加藤久統

私自身もできる限り現場に出るようにしています。お客様に信頼される社員がいてこその事業展開です。